FC2ブログ

増刷、感謝、研鑽

昨年発売した拙著三冊が2月にそれぞれ増刷されることになりました。
購読、及びSNSなどで応援いただいた皆さまありがとうございます。

TOEIC L&Rテスト 600点奪取の方法

TOEIC L&R TEST サラリーマン特急 新形式リスニング

八島式 TOEIC L&Rテストの英語が聞こえるようになる本

10年前に較べるとTOEIC対策本のクオリティーは劇的に良くなりました。その大きな要因は、TOEIC公開テストの研究が進み、その知見がTOEIC業界に蓄積されてきたからでしょう。そしてその知見がブログを中心としたSNSで共有されることで、多数の人に検証されることになったのも大きな影響です。著者や出版社だけでなく、出題傾向、問題の解法についての情報を惜しげもなく公開するのもTOEIC業界の特徴です。

問題の分析力という点では、トップクラスの学習者(という言い方が適切かどうかはさておき)と著者、編集者との差はほぼなくなりました。10年前には想像しなかった、既出問題集の登場によって誰でもTOEIC研究の素材が入手できる時代になったからです。(なお日本でも既出問題集の発売をという声もありますが、韓国でのも既出問題集が発売されるのは、韓国の公開テストではリサイクル問題が出題されないという事情からであり、日本での発売は当面ありえないでしょう)

さて、こうした状況の中で、学習者の求める1冊として選んでいただけるTOEIC本を世に出し続けていくために、TOEICと実直に向き合い、研鑽を続けていこうと考えています。よろしくお願いいたします。

応援クリックお願いします。

championについて

昨日から話題になっているchampionですが、ビジネス会話の中では、ここ数年で使われるようになってきた印象があります。

その場合には、単に「支持者」というよりも、もっと積極的に事を進めていく「推進者」という意味を含んで使われています。

調べてみたところ、ちょうどいい感じの説明をしてある記事がありました。

“旗振り役”のホットな英訳は Champion

なお、私が愛用しているオックスフォードのシソーラス辞典では、championの類語の筆頭にadvocateが出ていました。

advocate.jpg

これは金フレ単語なので、おさえておきたいところです。

ではでは。


応援クリックお願いします。

第247回 TOEIC公開テスト 感想

【パート1】
人が写っている写真:5
人が写っていない写真:1

【パート2】やや難
ひねった応答が正解になる問題が5問くらいあり、やや難しめでした。
英文を余裕をもって聞き取れるリスニングが試されています。

【パート3】
設問、選択肢を先読み出来ていると会話の場面、登場人物が予測できるのでかなり有利でした。

【パート4】
トークのキーワードが(言い換えられず)そのまま正解の選択肢になる傾向が定着しました。
円グラフの問題は、2種類の正解のヒントが述べられたので、そういうパターンもあるんだなと。ふむふむ。

【パート5】
全体的に易しめでしたが、英文構造がとりにくい問題には時間がかかりました。

【パート6】
今月も文選択問題は、いずれも正解の選択肢が明確で、以前のような微妙な錯乱肢は出なくなりました。

【パート7】
今回のハイライト問題は、やはりあのパラフレーズ(言い換え)問題ではないでしょうか。悩みました。

【その他】
隣に座った若者がテスト開始前から挙動不審だったので嫌な予感がしたのですが、色々とやらかしてくれました。リスニングの時は大丈夫だったのですが、リーディングになるとため息、独り言等々。そしてついには、机をどつき始めたので、これはさすがに耐えられなかったので、睨みをきかせたらおとなしくなりましたとさ。

応援クリックお願いします。

第247回 TOEIC公開テスト 当日

今朝も夜明け頃から1時間くらいウォーキングをしてきました。

家を出る時はかなり寒さを感じますが、1キロ7分くらいのペースで歩き続けていると、10分くらいで体は温まってきて、透明感のある朝の冷たい空気はむしろ心地よくなってきます。歩いている最中は、誰にも邪魔されない自分だけの時間で、血の巡りがよくなるので、ポジティブな感覚になり色んなアイデアが浮かんできます。

今日はresponsibleという単語について、あれこれ考えながら歩いていました。コアイメージ、語法、例文等々について、それらをいかの人に分かりやすく伝えるかというアイデアを考え、実際にミニレッスンもしてみます。小声ではありますが、ブツブツ言いながら歩き続けている男は、周りからはきっと怪しまれていると思いますが。。

TOEICは基本単語の使い方をとても重要視しており、語法や第二義以降の意味を知っているかどうかが問われてきます。動詞や形容詞は特に重要です。僕の授業では、毎回、重要な基本単語についてはかなり深掘りして解説をしていて、かなり在庫もたまってきたので、何らかの形で世に出そうかなとも思っています。

さて、今日は令和二年最初の公開テストですね。僕は定番の大学で受験をします。共に受験される皆さま、がんばりましょう!

【持ち物】
□ 受験票
□ 運転免許証
□ 筆記用具(2セット)
□ 腕時計(2個)
□ 上着
□ イヤフォン
□ サラ特新形式リーディング
□ TOEICの英語が聞こえるようになる本
□ Reading glasses
□ お茶
□ 目薬
□ チョコレート
□ ティッシュ
□ 折れない心

応援クリックお願いします。

『決心が足りない勉学せよ』

正月早々、神様に喝を入れられました。
m70.jpg

去年は、というかここ数年はリスニングに偏っていたので、今年はリーディング、とりわけパート7の学習、研究を重点的にやろうと決心しました。

まずは、既出2をガシガシ解いています。
ki.jpg


日本の公開テストに比べると、やや易しめのような気もしますが、ホンモノならではの絶妙な言い換え選択肢や、巧妙なヒントの提示が散りばめられていて、とても楽しめます。

学習者としてこの本を味わい尽くし、復習をし終えたら、次は著者視点で分析をしてみます。

・正解のヒントはどこに現れるのか
・誤読はなぜ誘発されるのか
・誤解(妄想)のキーセンテンスは何か

パート7の攻略のカギは「早く正確に英文を読む力を養うこと」に尽きるのですが、ハイスコアを目指すには問題を解く(=正解を選ぶ)ための力も必要になってきます。パート7の問題を解く力とは何なのか、解明できるのかどうか、それを言語化できるのかどうか、現時点ではまったくわかりませんが、コツコツとやっていこうと思います。

今年もどうぞよろしくお願いします。

応援クリックお願いします。
プロフィール

OJiM

Author:OJiM

英語が聞こえるようになる本


サラ特L増補改訂版


600点奪取の方法


サラ特リーディング


出るとこ集中L


出るとこ集中文法編

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: