出るぞ!「サラリーマン特急 リーディング編」

第1章 パート5 の定番問題と攻略法
第2章 パート6 の定番問題と攻略法
第3章 パート7 の定番問題と攻略法
第4章 ミニ模試10回分

問題は全問、新作です。今回はあえて流行を追わず、「定番問題」にこだわってみました。基礎力を補強するための問題、基礎の応用力が試される問題が中心になっています。

作問にあたっては、僕のアイデアをもとにRoss Tullochに書き下ろしてもらいました。Rossと議論を重ね、何度も作りなおした問題もあります。

もう一つこだわったのが、使いやすさ、解きやすさ、読みやすさです。

世の中の仕組みの変化に対応するための業務の複雑化、それに加えて慢性的な人手不足、残業時間の抑制、そして名目ばかりの働き方改革。そんな中で、TOEIC学習を頑張るサラリーマンのために作ったのが、第4章です。

時間のないサラリーマンが、通勤時間やランチの合間に、10分間で解ける分量のミニ模試を10回分作りました。特急シリーズとしては異例の300ページ超になりそうです。

現在、初校の校正が進んでおり、4月上旬には発売の見通しです。
IMG_3483.jpg


どうぞお楽しみに。

<追記>


「サラリーマン特急 新形式リスニング」は、第6刷になりました。
どうもありがとうございます。

--

応援クリックお願いします。

使い込まれた「サラリーマン特急」を見て思ったこと

tokkyu20.jpg

serenabeさんという読者の方から送っていただいた画像です。
素晴らしいですね。

自分が聞き取りにくいと感じる音や、気づきがあった解説にマーカーをつけて、グルグル繰り返されているとのことです。

こんな風に使って欲しい、と思って書いた本なのでこれほど嬉しいことはありません。

1冊の本を繰り返しやり込む。

何度も言い尽くされた効果的な勉強法ですが、これをやり続けるためには、自分なりにしっくりくる工夫が必要なのではないでしょうか。

そして、繰り返し使っていただくためには、著者も読みやすい工夫と、やり込むことで力がつくような英文や問題を作り込む必要があります。

そんな本を今後も出してきたいと、あらためて思いました。

では。

---
応援クリックお願いします。

第227回 TOEIC公開テスト 感想

【Part1】
同じ記号が3問連続!

【Part2】
聞き間違いかもしれませんが、正解を特定できない問題が1問アリ。
ひねった応答問題は、やや落ち着いてきた感じでしょうか。

【Part3、4】 やや難
グラフィック問題がひねってあって、難し目でした。
パート4の出だしのセットは旧型式時代によく出てきたシーンの問題で、懐かしかった。

【Part5】
文法問題は定番問題のオンパレード。

【Part6】
文挿入が1問、難しいのがありました。

【Part7】 やや難
見直し対象の問題が3問ありましたが、余り時間でなんとか解答。

【感想】
目の耐久力が衰えてきて、後半、字がかすんで読みにくくなってきました。
もっと字を大きくしてくださ~い!

--

応援クリックお願いします。

第227回 TOEIC公開テスト 当日

おはようございます。

今日は、2018年最初の公開テストですね。
僕はいつものホーム会場で受験します。

寒い時の受験会場は暖房が効きすぎている場合があるので、調節できるような服装でお出かけされるのをおススメします。

では、本日受験される皆さま、共に頑張りましょう!

【持ち物】
□ 受験票
□ 運転免許証
□ 筆記用具(2セット)
□ 腕時計(2個)
□ イヤフォン
□ サラ特新形式リスニング
□ 出るとこ集中10日間文法編/リスニング編
□ お茶
□ 目薬
□ チョコレート
□ ティッシュ
□ 折れない心

応援クリックお願いします。

パス単らぶ

いいですねパス単。最近、ずっとパス単だけをやってます。



1ページに10個ずつ単語が載っているのですが、知っている単語は平均して2個くらいでしょうか。知っている単語がまったくないページもあって、でも、それがまたチャレンジ精神を掻き立ててくれるんです。よーし、やってやるぜ、みたいな。

本の構成も学習しやすいように、良く作り込まれてるなと。左頁を半分折ると、英→日のチェックができるようになっていたり、右頁を折ると和文→英文が学習できるようになっています。動詞の訳語は「抑える」のように、助詞のフォントが小さくなっているのも芸が細かいなと思いました。(自分の本でもマネしてみようかな)

例文もすごく良く出来てます。たぶん、コーパス分析を利用して、コロケーションや語法の頻度の高い英文になるよう工夫しているんじゃなかな。見出し語以外は難しい単語を使わないようにして、読みやすい英文にしているのもいいですね。

僕のパス単の使い方ですが、見出し語の訳語をさっと確認した後は、ひたすら例文を読み込んでます。一つの例文を3回から5回くらい音読しています。電車の中でもブツブツ言ってます。

どんどん進んでいくと、当然のようにどんどん忘れていきます。初見の単語だと、翌日にはきれいさっぱり忘れてしまいます。そしてまた覚え直すわけですが、それを10回くらい繰り返すと単語の意味が頭にぼんやりと浮かぶようになってきます。この瞬間の嬉しさが、ボキャビルの醍醐味ではないでしょうか。

まずは「でる度A」の700語までを完璧に記憶することを目標にしています。

経過やボキャビルの工夫などは、ここで書いていきます。

では。

--

応援クリックお願いします。
プロフィール

OJiM

Author:OJiM








最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: