FC2ブログ

第266回TOEIC L&R公開テスト 感想

【パート1】 難
1問目からいきなり難しいのをブチ込んできました。そして6問目も難しめでした。

【パート2】 稍難
今回もあの早口ナレーターが大活躍。しかも難しい問題を読ませています。テスト制作機関の本気度を感じました。

【パート3】 【パート4】
パート1,2とのバランスを取るためでしょうか、解きやすい問題が多めでした。

グラフィック問題はなかなかユニークなのが出ていました。
バスの座席表は、選択肢を見たときには、こんなパターンありなのか!とざわざわしましたが、意外にも簡単なヒントで解けました。腕時計の問題は、どうやって選ばせるのかドキドキしましたが、分かりやすいヒントで拍子抜けしました。

【パート5】 稍難
文法問題は標準的でしたが、語彙問題は難しいと思いました。

【パート6】
Pizza屋とソーラーパネルがコラボする問題が難しめでした。

【パート7】
メキシコのホテルの問題でクレームがいくつかあげられていましたが、その中の1つは予約する段階でわかっていることなので、それが不満だったら泊まらなきゃいいだろ~と思わず突っ込んでしまいました。

【余談】
リスニングセクションが難しいと、特に、パート1,2が出来ないとそこで心折れそうになると思いますが、難しい問題は誰にとっても難しい問題なんです。なので、絶対にあきらめずに、リーディングセクションの最後まで集中力を切らさずに解ききれば、案外その回が自己ベストだったりします。

---

応援クリックよろしくお願いします。

第266回TOEIC L&R公開テスト

2年前に今の世界の状況を予測していた人は皆無ですし、1年前ですら、今年のゴールデンウイークも行動制限が掛かってしまうと予測できていた人もいないでしょう。

今、ホテル、航空業界など観光関連の会社はとても厳しいです。人が動いてこその業界ですから。でも、近い将来、1年後はまだまだでしょうけれど、2年後には希望の光が見えているようです。本来であれば旅行や行楽にでかけるための消費は満々と蓄積されているので、制限が解除された後はしばらくの間、特需が続きそうです。海外旅行は難しくても、国内旅行の需要は盛り上がるでしょう。それまで、持ちこたえていて欲しいと切に願います。


※じんわり沁みる動画です

***
今回の会場は久々に坂の上にある大学。臨時バスが運行されるはずですが、天気がよいのでウォーキングで行ってみよう。

[Tips]
リーディングセクションの時間配分は、13時に開始される前提で、パート5、パート6、シングルパッセージ、それぞれの通過目標が時刻として身体にしみついてしまっています。なので、僕はテスト開始時刻(今回は10:20)を自分の時計では13:00に合わせて受験をする予定です。

---

応援クリックよろしくお願いします。

早口ナレーターが登場するようになったのはなぜなのか?

TOEICオタクのブログ

TOEIC連続990点講師 花田のブログ

昨日の公開テスト、午後の回にも早口ナレーターが登場していたようですね。

新人ナレーターがたまたま早口だったのではなく、テスト制作機関が意図的にそういう発話を指示させているはずだと僕は思っています。テスト制作機関の狙いとしては、聞き取りの難易度を上げることで、高得点のスコアをばらけさせようとしているのだと思います。適当にしか聞こえていなくても、きちんと聞こえた人と同じ正解数になってしまうとスコアの区別ができなくなってしまうわけですから。

この早口ナレーターの登場は2018年くらいからだったと記憶しています。その対策として、中上級向けの本書では音声収録の時に、ナレーターさんに早めの発話で話していただきました。



そして、5月発売予定の上級向けの満点リスニング対策本では、まさに昨日の早口ナレーターの発話スピードと音の変化を再現させるような音声を収録中です。

あの早口ナレーターを完全攻略したいというマニアックな皆さま、情報解禁までもうしばらくお待ちください。

---

応援クリックよろしくお願いします。

第264回TOEIC L&R公開テスト 感想

【パート1】やや難
第1問目の男性ナレーターの声を聞いて難問セットだろうなという予感がしました。

人物の写っている写真はすべて2人だった(1人の写真がない)のは珍しいです。

【パート2】やや難
予感は当たりました。発話スピードの速い男性ナレーターに加えて甲高い声の女性スピーカーが登場してきたからです。

【パート3】【パート4】難
設問の難易度は普段レベルだと思いましたが、聞き取りにくいナレーターが担当したセットは苦戦した方が多かったと思います。

【パート5】やや難
語彙、語法の問題が普段より難しめでした。

【パート6】普
パート5とテスティングポイントが同じ問題が出題されていて、あれれ?と思いました。

【パート7】難
英文の量が普段より非常に多かったので「難」としました。設問はSPの前半こそ易しめでしたが、中盤から終盤にかけては正解の根拠をわかりづらくしている難問もありました。錯乱肢を見極め、正解を選べた人にとっては楽しめたセットであるとも言えるのではないでしょうか。

TPの2セット目、ボランティアを募集する話で、3問目の「必要な人数が揃ったカテゴリーは?」は、実にTOEICらしい良問だと思いました。

【余談】
去年10月は、1つのテーブルに1人が座り、前後は空席にする市松模様配置だったのですが、今回は1つのテーブルの両端に1人ずつが座る配置になっていました。人口密度を単純計算すると、前回に比べると今回は2倍です。密にはなってしまいますが、受験者数のキャパを増やすための苦肉の決断だったのでしょう。

ではでは。

---
応援クリックよろしくお願いします。

第264回TOEIC L&R公開テスト(Tips有り)

ザーザー降りの雨でしたが、いつも通り、ルーティーンの朝ウォーキングを40分間。普段は途中の桜並木にジョガーや犬の散歩をしている人がいるのですが、今日は誰もいませんでした。いつもより晴れ晴れしい気分で、気持ちよく歩くことができました。

さて、今日の会場は昨年10月と同じ大型の会議施設です。最新の音響設備のおかげでリスニングの音声は非常にクリアに聞こえ、前回はノーミスでした。豪男性、早口の新人ナレーターの声もストレスなく聞くことができました。

今回も気持ちよく受験できそうな予感がします。

本日受験される皆さま、共に頑張りましょう!

[Tips]
リーディングセクションの時間配分は、13時に開始される前提で、パート5、パート6、シングルパッセージ、それぞれの通過目標が時刻として身体にしみついてしまっています。なので、僕はテスト開始時刻(今回は10:20)を自分の時計では13:00に合わせて受験をする予定です。

【持ち物】
□ 受験票
□ 身分証明書(運転免許証、パスポート)
□ 筆記用具(2セット)
□ 腕時計(2個)
□ マスク(2枚)
□ イヤフォン
□ ローガンズ専用眼鏡
□ お茶
□ 目薬
□ チョコレート
□ ティッシュ
□ 折れない心
---

応援クリックよろしくお願いします。
プロフィール

OJiM

Author:OJiM

英語が聞こえるようになる本


サラ特L増補改訂版


600点奪取の方法


サラ特リーディング


出るとこ集中L


出るとこ集中文法編

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: