第221回TOEIC公開テスト 感想

【パート1】
棚の商品をチェックする写真は音声の前に予測ができました。わーい。

【パート2】
今回はひねった応答問題が易しめでした。

【パート3】
会話の場面が思い浮かびやすい問題ばかりでした。

【パート4】
グラフィック問題で場所を問う設問があったのですが、グラフィックそのものがヒントになっている問題がありました。また、典型的な表の問題で、正解の根拠となるセリフが「それはいくらなんでも、遠回しに言い過ぎだろ~」という問題がありました。

思い切り上から目線で言わせていただくと、「チェックが甘いぞ~」

【パート5】
語彙問題に1問難しいのがありました。

【パート6】
文挿入はかなり易しめのセットでした。

【パート7】
SPの後半とDPに難しい設問がありました。英文は読めているのですが、根拠が薄弱で正解を特定するのに時間がかかりました。

【その他】
会場内は飲食禁止のはずですが、今日の試験官は「食べるのはダメですが、喉が渇いた場合はペットボトルで飲むのはオッケーです」と案内をしていました。ルールが変わったのか、あるいはその試験官の独自の判断だったのでしょうか。

【おまけ】
Guayaquil(グアヤキル)エクアドル共和国最大の都市にして最大の港湾都市

応援クリックお願いします。

第221回TOEIC公開テスト

おはようございます。

昨晩は9時間睡眠をとってスッキリな感じです。

最近、テスト当日は朝からなるべく細かい文字を読まないようにして、目薬をさして眼力を温存するようにしています。おススメはコレです。



さて、先月の公開では初めてリスニングセクションを、

パート7 ⇒ パート6 ⇒ パート5

の順に解いてみたところアビメが美しかったので、今回も同じやり方で解いてみたいと思います。また、リスニングセクションでは意図問題の選択肢をじっくりよんでどのようなヒッカケが仕込まれているのかを検証してみたいと思います。

本日受験される皆さま共にがんばりましょう!

【持ち物】

□ 受験票
□ 運転免許証
□ 筆記用具(2セット)
□ 腕時計(2個)
□ イヤフォン
□ サラ特新形式リスニング
□ 出るとこ集中10日間文法編/リスニング編
□ 新金フレ
□ TOEICノート
□ お茶
□ 目薬
□ チョコレート
□ ティッシュ
□ 長袖シャツ
□ 折れない心

応援クリックお願いします。

第220回TOEIC公開テスト 感想

【パート1】
1問目に写っていたパソコンは、トラックポイントがあったのでThinkpadでしょう。←どーでもいい情報

【パート2】
パート2は2年前から難化していますが、その中でも難問セットだったと思います。トーイック勘及び消去法を使えば正解は特定できますが、ガチで聞き分けて全問正解できたら超上級レベルだと思います。

【パート3】
1問目と2問目のヒントが逆転する問題や、発生しているトラブルを解決する側の話者に話させる問題など嫌らしい問題がいくつもあり、ここも難問セットでした。

【パート4】
意図問題が1問難し目でしたが、全体的には普通からやや易し目の問題が揃っていました。

【パート5】
迷うような問題が無かったと思います。

【パート6】
文挿入で1問、正解が選べない問題があったのですが、見直し時間に文章の方を読み直して、正解を選べたと思います。最初に選べなかったのは、単語を空目していて、文意を読み取れていなかったからです。

【パート7】
久々に再検討問題無しでした。設問、選択肢が素直だったからかもしれません。登場人物の役職を選ぶ問題は面白い作りだと思いました。

「役員に承認をもらう前に、OJiMさんの他に経営企画室長、編集本部長にも承認をもらう必要があります」

設問 OJiMの役職は何ですか?
(A) 役員
(B) 経営企画室長
(C) 出版事業部長
(D) TOEIC事業部長

【感想】
(その1)
隣に座っていた大学生風の男の子は、超上級者でした。だって、パート3、4のページをめくるスピードが超速くて、僕ですら負けていましたから。スゴい!

(その2)
初受験から今回で90回近く公開テストを受験してきましたが、始めてパート7の解く順番を変えてみました。

パート7 ⇒ パート6 ⇒ パート5

いつか試してみたいと思ってはいたのですが、なかなかやる勇気がなくてこれまで一度も試せずじまい。ところが今日はテスト直前に、VOZEさんのつぶやきを読んで、突然やってみようと思い立ちました。

結果、やって正解でした

時間に余裕を持って本文を読めるので内容が頭に入りやすく、自然にリテンションもできました。次回からもこの方式に変えようと思います。また、今後書くリーディング本では、この方法を推すと思います。

では。

応援クリックお願いします。

第220回TOEIC公開テスト

新形式に移行して1年が経ちました。

前形式の時のように移行直後のマイナーチェンジはありませんでしたが、パート2のひねった応答問題、パート3,4の意図問題、パート6の文選択などは回毎に細かい変化を加えながら、検証が行われているようです。

また、難易度の設定についても、前回の鬼フォームが出現したようにしばらくは変動が続くのではないかと予測しています。

TOEICを純粋に趣味として受験することができ、そして研究対象としている観察することができる者にとっては新形式はまだまだ楽しめそうです。

さて、今日は全国的に暑い一日になりそうですね。と言うことは、冷房が効きすぎる会場も出てきそう。今回、僕が受験するホームの大学の場合、2号館の大教室に当たるとヒエヒエになります。

暑い日の受験では、長袖や上着など温度調整ができる服装を用意するのは、受験テクニックの基本ですね。

本日受験される皆さま、ともに頑張りましょう!

【持ち物】

□ 受験票
□ 運転免許証
□ 筆記用具(2セット)
□ 腕時計(2個)
□ イヤフォン
□ サラ特新形式リスニング
□ 出るとこ集中10日間文法編
□ 新金フレ
□ TOEICノート
□ お茶
□ 目薬
□ チョコレート
□ ティッシュ
□ 長袖シャツ
□ 折れない心

応援クリックお願いします。

第219回TOEIC公開テスト 振り返り

【思い出】
ベンチで一杯やってるオジサン

【Part1】
写真にカモが写っていたのは初めてカモ。

【Part2】
新形式としては「普」ですが、旧形式と比べたら「かなり難」ですね。
ひねった応答問題で、来月発売の拙著に出題したのとそっくりな問題が出ていてビックリ。

【Part3】
豪男がdataを「ダーター」と発音していました。

【Part4】
選択肢がひねられていて、ここ最近では難問回だったと思います。

【Part5】
語彙問題に難しいのがありました。

【Part6】
文挿入は1問難しいのがありました。

【Part7】
新形式になってからの最難セットだったと思います。途中、久々に塗り絵の恐怖を味わいました。今回はPart5&6をじっくり読んで解いたのでPart7に突入したのが14:05と、いつもより遅かったのが原因の1つですが、全体的に文章量がとにかく多かったのです。SPの最後の問題でヤバいと思って読解速度をトップスピードに切り替えて、なんとか最後まで解き切りました。正解の根拠を確認したい問題が数問あったのですがそれも出来ず。

明らかに通常のレベルとは異っていたので、ETSが難問セットを使って何かの検証をしたのでは、とさえ思いました。こういうセットに出会っても冷静に対処できるためにも、Part5&6は常に15分以内で切り抜けるようタイムマネジメントしなくてはと思いました。

応援クリックお願いします。
プロフィール

OJiM

Author:OJiM








最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: