「Joyのリズミック英語発音セミナーin東京」に参加して

参加する前から、Joyさんから「しごいてあげるわよ~」と言われていたので、覚悟はしていたのですが、予想以上にハードなセミナーでした(汗)

3時間、みっちりトレーニングをした直後はしばく誰ともしゃべりたくないくらい喉が疲れましたが、マラソンを完走したような心地よい達成感を味わいました。

でも、発音矯正ってこれくらいやらないと、染み付いた日本語発音を上書きすることはできないのでしょうね。

発音はまず、舌のポジションとか、音の変化、弱形/強形、などなど正しい英語の音を出すために必要な知識を覚えないといけないのですが、覚えただけでは発音は1ミリも上達しません。

Joyさんのセミはーは全体練習でまず基礎的な知識を身に着けて、プライベートレッスンでどの音が出ていないかを具体的に細かく指摘されます。

自分では出ているはずの音が、全然出ていないと言われるとかなり凹むのですが、こればかりは独学では認識しにくい事なので、スバスバと指摘してもらえたのは本当に助かりました。

自分が出来るようになりたいこと、でも出来ないことをテーマにしたセミナーに参加することはちょっとした勇気が必要です。多かれ少なかれ、恥をかきに行くわけですから。でも、でも、新しいことにチャレンジするには、それを乗り越えていかないと何も始まらないですし、思い切って参加してみると、さらに新たなチャレンジをしてみたいというモチベーションがわいてきます。

そんな、ことを感じられる素晴らしいセミナーでした。

次回、東京開催は8~9月とのことです。

興味のある方、是非、一緒に参加しましょう!

応援クリックお願いします。

社会人英語部の大団円

第20回英語部 勉強会が都内で開催されました。

参加してくださった皆さま、どうもありがとうございました。

勉強会はこれが最終回。

なぜなら、本日をもって英語部が解散するからです。

僕が最初に英語部勉強会に参加したのは2013年の第13回でした。

清涼院流水さんのTOEIC勉強会に参加して

あの時は、勉強会の最中に熱いものがこみ上げてきました。

今日は、勉強会終了後、会場の後片付けをして、一人になるとなんだか寂しいキモチがこみ上げてきました。

勉強会は、毎回そこで共有されるコンテンツも素晴らしかったのですが、参加者の方々と交流することで様々な気づきと新たなモチベーションをいただきました。

流水さんが最後の挨拶で、TOEICを楽しむために英語部を立ち上げたとおっしゃっていましたが、十分にその役割を果たしたのではないでしょうか。

流水さん、これまでどうもありがとうございました。

これまでの様々な趣向を凝らした企画によってTOEICを楽しむことに覚醒したTOEICerが、今後もその伝統を後々まで継承していくでしょう。

以上

<追記>

大阪からいらした賀来千香子さん、お会いできて嬉しかったです!次回は大阪でお会いできたら嬉しいです。

神戸からいらした、YMさん、お土産&メッセージどうもありがとうございます!明るく前向きに頑張っていれば、きっと良いことがありますよ!

応援クリックお願いします。

一緒にTOEIC SWセミナーを受けませんか?

今年の僕の目標の1つが英語のアウトプット力の向上です。

正直に言えば、「今年の目標」ではなく、ここ数年、毎年の目標にしていたのですが、多忙を言い訳にして、ずっと後回しにしてきたというのが実態です。

これじゃあいかん!

忙しいから勉強できないというのは言い訳であり、逃げですね。TOEIC L&Rのセミナーでは、僕自身がさんざんそう言ってきました。はい。

新しい事を学ぶには、自分の生活にその勉強時間を組み込むこと。そのためには、少しでも、毎日、やり続けることです。

ということで、元旦から毎日、どんなに忙しくても、体調不良でも、この本でTOEIC SWの勉強を継続しています。



そして、ちょうど、グッドタイミングで著者によるセミナーが開催されるので、思い切って参加することにしました。

このページの「詳細・お申込みはこちら」をクリックしてください。

アウトプットを強化したいトーイッカーの皆さん、SWにチャレンジしようとしている皆さま、一緒に勉強しませんか~?

申し込み時に「OJiMの紹介」と書けば20%割引で受講させていただけます。

やりましょう、Speaking and Writing♪

第20回 英語部勉強会のお知らせ

清涼院流水さんが主宰されている英語部勉強会の参加申し込みの受付が開始されました。

第20回 英語部勉強会 「夜まで生トーク!」

【日時】2017/2/25(土)14:00~16:45

【場所】東京都内のイベント施設(定員100人)

【参加費】1,500円


詳細、及び申し込みは、こちらから。


今回の企画は「朝まで生テレビ」風の討論です。前半がリスニング、後半がリーディングをテーマにして勉強法、解法などをグループ討論します。グループ討論と言っても、討論するのは一般の参加者ではなく、英語部の登壇者が討論をします。

私は、前半のリスニングの部に参加します。
そしてガチで討論するつもりです。

ガチで、と言うのは、

「うんうん、その解法もいいよね」
「勉強法は、人それぞれだもんね」

のような、ゆるい感じで馴れ合うことなく、ダメなものはダメと言い切り、異論には噛みつきます。討論というのはそういうものですから。そうした本音トークの中から、参加者の方々が何かしらの学習のヒントを持ち帰っていただければと思います。


さて、これまで毎年2月と8月に開催されてきた英語部勉強会ですが、今回をもって最終回になります。毎回、告知後、数日で満席になってきた人気イベントなので、参加希望の方はなるべく早くエントリーされることをおススメします!

<追記 1/20>
満員になりました。
ありがとうございます!


応援クリックお願いします。

今年最後の「サラセミ」 ~全オレが泣いた~

今回のテーマは
「英語を聞ける、話せるようになるためのトレーニング」

対象者は、TOEICスコア300点未満、
または、未受験の方々が約50名参加

最初に共有したセミナーの目標は
1) 10個の英文が聞けて、話せるようになること
2) そのトレーニング方法を身につけること

パート2の簡単な問題10問を
まずは問題として解いて
単語の意味を確認して
文の意味を理解して
その後は、ひたすら

音読、
リッスン&リピート
キモチを込めた音読

を繰り返してていく

最初は皆さん、声も小さくて
自信なさげにボソボソと
キモチのこもらない
いわゆる棒読み音読

そこで僕から音読のコツを1つ提案、
「立って音読をすると、声が出やすくなりますよ」

すると、どうでしょう
強制したわけではないのに、
立ち上がって音読する人が一人、二人と

そして、見る見るうちに
半数以上の人が自主的に立ち上がって、
音読を始めたのです

最初に比べると明らかに大きな声で
そして、身振り、手振りをつけて
キモチを込めた音読ができるように

その様子を講師席から見ていて、
思わずこみ上げてくるものが、、

わずか10個の英文だけれども
話せる、聞こえるという実感があれば
自分で自分を変えられる

奇跡的な、そして僕自身が成長できた2時間でした

応援クリックお願いします。
プロフィール

Author:OJiM






最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: