トーイッカーの大晦日

先日の懇親会で、「いつ勉強してるんですか~?」と聞かれたので、今日は特別に私の日常生活を大公開。
TOEICしかやってないように見えて、リアルな生活も営んでいます(笑)

起床(7時頃)

マラソン(10km)
朝食(トースト&コーヒー)
買出し(お屠蘇など)
リスニング模試(96/100でした)
シャドーイング、音読(模試の復習です)

昼食 ←いまここ!
机周りの整理
ブックオフ(今年はいくらになるか楽しみ♪)
買出し(お酒とかスイーツ系)
Part7模試

夕食
おせちの準備(田作りをつくるだけなんですが)
紅白鑑賞(プリプリとAKBのとこだけね)
Part5模試

就寝(24時頃)

今年1年、当ブログを訪問いただきまして本当にありがとうございました。
皆様、良いお年をお迎えください。
では。



応援クリックお願いします!

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

さくさく引けてワクワクする英英辞書アプリがステキ!

辞書はいろいろ持ってるけど、最近一番よく使ってるのは英和だと「英辞朗 on the WEB」、英英は「Cambridge Advanced Learner's Dictionary」のアプリ。

camb.jpg

英英辞典は引いても意味が取れないとモヤモヤ感が残っちゃうんだけど、この辞書はとにかく易しい単語で説明してあるから分かりやすいんだよね。LONGMANよりも簡単なんじゃないかな?

俺が特に気に入ってるのが動詞の説明。同義語で説明されているところがすごくいい。
TOEICの重要単語、demolishを引いてみると、

photo1.jpg

「ほほぅ、demolish = destroyなのね」以上調べ終了。

ねっ、分かりやすいでしょ?全ての単語に同義語が付いているわけじゃないんだけど、とにかくサクサク引けて辞書を引くのが楽しくなるんだ。ちなみに同義語を調べる時に使っている素敵な辞書アプリがあるんだけど、それはいずれ紹介するね。

このアプリはもう1年以上使っているんだけど、バージョンアップで機能が強化されてきて最新版ではフラッシュカードの機能が追加されて、これがもうサイコーにいけてる。

画面右上の☆印をクリックするとその単語がお気に入りに登録されて、登録された単語をフラッシュカードで復習が出来るんだ。

photo2.jpg

お気に入り単語はフォルダーで管理することも出来るから、「TOEIC」っていうフォルダーを作っておいてそこにTOEIC勉で調べた単語を放り込んでいけば、自動的にTOEICの単語帳が出来るんだ。これってスゴクね?

辞書を引きながら、同時に自分専用の単語帳が出来てくなんて考えるとワクワクして、ついつい辞書を引きたくなっちゃうんだよね。

気になるお値段は1400円。アプリとしてはちょっと高いかな?でも生中3杯分だと思えば安いと思うよ。Rabbitさんだったらここで、(←思わねーよ)って入れるところだよね。

ちなみに俺はセールで半額くらいで買ったよ。アプリは時々セールをやってるからこまめにチェックをした方がいいよ。

そして、今話題のセールといったら何と言ってもこれ。

ウィズダム英和・和英辞典 2

紙の辞書で2冊揃えると7140円が、今ならたったの1000円
ケーキセット1回分ですよ、奥さん!!

ウィズダムは前から使ってみたかったのでこのセールを機会に買おうかどうか迷い中。でも、たぶんポチっちゃうだろうな。誰か背中押してください(笑)

チャオ!


応援クリックよろしく!

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

第18回ダッシュ・フォーラムに参加して

去年のDFもよかったですが、今年のDFは更に良かったです。

テーマは「論理」について。

まずは、英語を話す際には、論理性を意識することが非常に大事であるという話。日本人と日本語で話す場合には、相互にかなりの共通理解があるのでいわゆる「暗黙の了解」が成り立ちます。話し手は「言わずもがな」の事は積極的には言わず、聞き手は「言外の意を汲み取る」ことを求められます。

一方で英語は多くの場合、国や文化が異なる話者が異なる話者同士がコミュニケーションするので共通理解が無いという事を意識していないと意思が伝わらなかったり、誤解が生じます。そこで意識しなければならないのが論理性であると理解しました。

また、TOEICで論理性を意識しなければならないのはPart7のinfer、suggest問題です。アイテムライターが仕掛けてくる巧妙な罠にはまってしまうのは、ついつい言外の意を汲み取ってしまうからです。Part7の問題は論理性が保たれており、正解の根拠が文中に示されています。

ただし、まれに厳密には論理性が保たれていない問題が公開テストに出題されることもあるという話はマニアックでした。もし、自分でテスト中にその問題に気が付き、テスト後にブログでその問題を指摘でいたらどんなにカッコいいでしょう(笑)

さて、せっかく良いセミナーを受けても学んだ事を活かしていかなければ意味がありません。私は、Part7の模試を解いた後には、infer、suggest問題の論理性を検証してみようと思います。証拠はどこに書かれているのか、論拠は何なのかという観点で。気づきがあればまた記事にします。

*****

このセミナーを通じて、熱心な英語学習者の方々と出会うことが出来ました。これまでネットでしか繋がりの無かった方々とお会いすることも出来ました。また、顔なじみの方々と久々にお話することも出来ました。声がけしていただいたり、ブログ読んでるよ!と言われるのは本当に嬉しくなります。

特に嬉しかったのは「優子シリーズ面白いです」と言われたことです(笑)

皆さま、引き続きよろしくお願いします。


応援クリックお願いします!

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

2012年 TOEIC本私のベスト3

毎年、年が明けると「今年はもうこれ以上TOEIC本は買わないで、手持ちの本の復習中心で行くぞっ」なんて思うのですが、続々と良い本が出版されるのでついつい買ってしまうんですよね。

新刊を買うのは何よりも楽しいですし、こうしてブログで多くの学習者と繋がってTOEICを楽しむにはなるべく早く手に入れてリアルタイムで取り組んだ方が一層楽しめるというものです。また、TOEIC本には旬があるので、その効果を十分に味わい尽くすためにもなるべく早く手に入れて回しておきたいと思うのです。

さて、私が今年入手した本の中から敢えてベスト3を上げるとするとこの3冊になりました。ベスト5を選ぼうとするとかなり迷いますが、この3冊は圧倒的なベスト3だと思います。

第1位 TOEICテスト究極の模試600問
TOEICテスト究極の模試600問TOEICテスト究極の模試600問
(2012/05/31)
ヒロ前田

商品詳細を見る

1位の理由を敢えて説明する必要も無いでしょう。模試本のオールタイムベストです。問題、解説だけでなく構成の細部までこだわって公式問題集を超えようとしたこの本を超える模試本はしばらく出ないでしょう。


第2位 新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
(2012/03/07)
TEX加藤

商品詳細を見る

この本も単語本のオールタイムベスト。収録されている語彙の質はもちろんですが、フレーズを日英で復習できる構成、そしてTOEIC愛に溢れたTEXさんのTOEIC世界観がファンにはたまりません。


第3位 TOEIC TEST 成功をつかむ条件
TOEIC TEST 成功をつかむ条件TOEIC TEST 成功をつかむ条件
(2012/01/20)
キム・デギュン

商品詳細を見る

TOEIC愛と言えば、この本。著者、そして編集者のTOEICに対する熱い想いが全編からひしひしと伝わってきます。この本が出版された2012年にTOEICをやっていて本当に幸せです。この年末に再び読み返したいと思っています。


こうして見ると2012年はTOEIC本の大当たり年でしたね。でも、ある筋の情報によると来年の春頃にはかつてないスゴイTOEIC本が出版されるとのこと。2013年も楽しめそうですね。


応援クリックお願いします!

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

2012年のTOEICを超前向きに振り返る

12月の結果がまだ公開されていませんが、Part5で4問以上ミスが確定なので今年も目標達成は適いませんでした。すごく悔しいですし、大いに反省すべきところですが、反省ばかりしていても道は開けないので前向きに振り返ります。

2012/01 No168 970 (L495 R475) 自己ベスト更新
2012/03 No169 915 (L460 R455)
2012/05 No170 940 (L470 R470)
2012/06 No171 955 (L485 R470)
2012/07 No172 975 (L495 R480) 自己ベスト更新
2012/09 No173 925 (L495 R430) L全問正解
2012/10 No174 950 (L495 R455)
2012/11 No175 960 (L480 R480)

去年は1回も自己ベスト更新をすることができませんでしたが、今年は2回更新することができました。TOEICはきちんと準備をした人にスコアが出るテストなのだと改めて思いました。自己ベストを出した1月、7月は振り返ってみるとトレーニングの量、質共に充実していました。

そして、最も大事なのは現実を受け入れ、あきらめず、目標に向かう熱いキモチです。

*****

このビデオ見ると、自分ももっと頑張れるなと思えます。


ちなみに、プリプリのマイベストはこの曲。




応援クリックお願いします!

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

いきなり!First Live ~出版記念ライブ~に参加して

3連休の初日、しかも、東京は朝から冷たい雨が降る悪天候にもかかわらず、熱い学習者が大勢参加されていました。(普段のセミナーよりも、おじさん達のテンションが高かったかも・・)

発売間もない本ですが、事前に予習されてこられた方もたくさんおられたみたいで、私とペアワークを組んだ方なんかは、びっしりと付箋紙を張った本を持ち込まれていて驚き、そして感激しました。

(TOEIC関連のセミナーではこうしたモチベーションの高い方達と触れ合えるのが魅力の一つですが、そのためにはなるべく前方席を確保するのをお勧めします)

そして、お二人の講師も熱かったです。

Ayaさんとはこれまで何度か一緒にセミナーでご一緒したことはあったのですが、講義を受けたのは初めて。既に多くの企業や学校で活躍しているのは伝え聞いていたのですが、予想以上にカッコよかったです。そして、リスニング力を鍛えるためには何をすれば良いのかを、これほど明確に具体的に説明してくれた講師を私はこれまでに知りません。

Natty先生とは初対面でした。アクティビティーを通じていろんなトレーニング方法を披露してくださいましたが、秀逸だったのは、「時間差のリッスン・アンド・リピート」というトレーニング。これは超高負荷でかなり効きそうなので明日から取り入れたいと思います。


今日のセミナーでは、これまでネットでしか繋がっていなかった方々から声を掛けていただきました。ありがとうございます。みなさんすごく生き生きとしていて、頑張ってる感が伝わってきました。

自分も負けないように、TOEICを頑張って、ブログも頑張って書いていこうと素直に思った、師走の一日でした。

<講師のお二人からいただいたクリスマスプレゼント♪>
ikinari.jpg



応援クリックお願いします!

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

KindleでTOEIC

kindle.png

ジャーン!!
Kindle paperwhiteが来ましたよ。

既にiPadのkindle for iPadで電子書籍は読んでいますが、小さくて軽いのと、何といっても電子インク(Eink)は目に優しくていい感じです。

今まで、洋書読破経験が一冊も無い私ですが、今読みかけの洋書がこのKindleで読み切れたらいいなと。

さて、このKindleをいじっていて気が付いたのですが、あの名著「文法特急」は既に電子書籍判が発売されていたのですね。

早速、サンプル版(無料)をダウンロードして読んでみました。

以前から思っていたのですが、TOEICのPart5問題集は電子書籍と相性が良いと思うんですよね。

1ページに1問ずつ、本番と全く同一のレイアウトで良質の問題が1000問くらい収録されている問題集を電車の中でサクサク解いたらどんなに楽しいことでしょう(笑)

高速でページめくりをしても、紙の端で指を切ることもないし(爆)


応援クリックお願いします!

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

2012年12月 TOEIC IPテスト結果

L475 R490 T965
IP]
受験後の感想と、アビメから推測すると
Part1&2で3問ミス、Part3で2問ミス、
Part6(語彙問題)で1問ミス、Part7で1問ミスといったところでしょうか。

Listeningは最近調子が悪いので年末年始にしっかりブラシュアップしたいと思います。
ReadingはPart5の勘マークが大当たりだったようです(笑)

12月の公開テストの結果は来年1月4日発表なので、これで今年のTOEICチャレンジも一段落です。


応援クリックお願いします!

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

究極のモニタリング500問に参加して

モニタリング終了後、周りにいた参加者が口々にこう言ってました。

「眠たくなって意識が飛んだ」

たぶん、脳の自己防衛本能なのでしょう(笑)

私は脳に糖分補給をするために、速攻でカフェに飛び込みました。

cake.jpg


全問解き切ったのですが、かなり間違えました。(全体の正解率89%くらい)

勉強体力には自信が付きました。やれば出来る!

では、おやすみなさいzzz


応援クリックお願いします!

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

第176回TOEIC公開テストのリスニング問題を振り返る

オジム「公開テストのPart3に、こんな選択肢の問題が出てたの覚えてる?」

(A)September
(B)October
(C)November
(D)December

優子「はい、設問ははっきり覚えていませんが、『男はいつ○○できますか?』だったと思います。正解はNovemberかな?」

オ「正解!やるじゃん」

優「典型的な細かい事を問う『枝』の問題なので、先読みをしておいて男の発言の中で○○を注意深く待ち伏せていました」

オ「でも、実は後読みでも十分に解ける『木』の問題だったんだ」

優「どういうことですか?」

オ「男は、『Octoberまでは忙しいのでNovemberならいいよ』と発言していたので、話の流れを理解しながら聴き取れていれば、後読みでもNovemberを選択できたはずだよ」

優「でも、それはリテンション能力が高いから、Novemberが思い出せるんじゃないですか?」

オ「これくらいの情報を引き出せるどうかはリテンション能力が高い低いは関係ないと思うよ。重要なのはOctoberまでは忙しいけど、Novemberならいいという話の流れをリアルに理解することだよ」

優「話の流れを理解できていても、Novemberを覚えていないとダメですよね」

オ「Novemberを思い出せなかったとしたら、それはNovemberが実は聴き取れていないからだよ」

優「どういうことですか?」

オ「Novemberは聴き取りやすい単語だから、"ノベンバー"っていう音は聞こえるよね。でも、それを11月だと理解できていることが大切なんだ」

優「日本語の11月に訳すんですか?」

オ「それは違うよ。僕にとってのNovemberは数字の11、冬の始まる月、っていうイメージと結びついているんだ。ちょっと地味な感じの月かな。つまり、"ノベンバー"という音が聞こえた時に、自分が理解している11月と結びつけて初めて聴き取れているということだよ」

優「ふーん、分かったような、分からないような・・」

オ「じゃあ、これから、ビールでも飲みながらもっと具体的に、どうすればNovemberがRememberできるかを教えてあげようか?美味しい焼き鳥屋さんを見つけたんだ」

優「寒いギャグですね・・」

オ「その店、熱燗も美味しいんだ」

優「ごめんなさい、今日は900点を取ったkeikeikeiさんのお祝いに、お食事の約束があるので、これで失礼しまーす」

オ「・・・」


応援クリックお願いします!

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

第175回TOEIC公開テスト 結果

L480 R480 T960

175Result.jpg

オ「ううっ・・・」
優「あの状況の中でテストを受けられただけでも良かったじゃないですかぁ」
オ「そうだな。また、頑張るぜっ!」


応援クリックお願いします!

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

第176回TOEIC公開テスト 速報

Formは4IIC31(メジャー)でした。

1:易 2:易 3:易 4:普
5:やや難 6:普 7:普


【Part1】
ブースで囲われたオフィスの問題が分かりませんでした。
cが正解だといいのですが・・

【Part2】
聴き取りやすかったと思います。

【Part3】
聴き取りやすかったと思います。

【Part4】
全般的に聴き取りやすかったですが、市の再開発の問題が難しかったです。

【Part5】
2問間違えました。

charitable causes(×indications)
more (×other)

【Part6】
No.147の問題が迷いました。

【Part7】
文書量が多かったですね。
じっくり読んでいたら、残り5分になりました。
パラフレーズはたぶん間違えました。
record = history (×collection)

【総括】
リスニングは最近の中では最も聞きやすかったと思います。
Part1のNo.9が当たっていれば、いけたのではという手ごたえがあります。

リーディングは既に3問ミスが発覚しているので満点は難しいです。

テスト終了後、あるブロガーさんと答え合わせをしてきました。
下町ハイボールでこれをつまみながら。美味かったです。
tomato.jpg

<22:00 追記>
迷ったPart6の問題も間違えたようなので、目標達成は不可能になりました。

間違えたのはいずれも時間をかけた結果なので、実力不足です。準備不足と言ってしまえばそれまでなのですが、では事前に足りなかったのは何だったのか?模試のやり込みも全然足りてないのですが、普段からもっと大量の英文を読んで語彙力を鍛えなおさねばと思いました。

それは、去年の年末に参加したセミナー(渋谷DF)でも指摘されていた自分の弱点なのですが、それにきちんと向き合ってこなかったのがこの結果です。やるべきことがやれていないのは、まだまだ伸びる余地があるということです。

来年、いや来月の公開テストに向けて、明日から始動します。


応援クリックお願いします!

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

第176回TOEIC公開テスト 当日

おはようございます。

昨日は8時間、ぐっすり眠れたので気分はスッキリしています。

本番に疲れを残さないように、当日のトレーニングは最小限にしています。

金フレ、千本ノック5、900点特急をやって、公式問題集の耳慣らしです。

今日は、「目の前の1問に集中する」を実践したいと思います。

受験される皆さま、共に頑張りましょう!


【持ち物】

□ 受験票
□ 運転免許証
□ 筆記用具
□ 腕時計
□ 電子辞書
□ イヤフォン
□ 千本ノック5
□ 金フレ
□ TOEICノート
□ バナナ
□ チョコレート
□ お茶
□ 目薬
□ 強強打破
□ ティッシュ
□ お守り

応援クリックお願いします!


テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

第176回TOEIC公開テスト 前日

明日は、いよいよ今年最後のTOEIC公開テストですね。

今日は、最近おろそかになっていたPart5、6の問題演習をやります。

Part5の英文を早く正確に読むには独特のスキルが必要です。その独特のスキルは問題演習によってのみ養うことが出来、常に解き続けていないと退化していくような気がします。

No.100からNo.140まで40個の英文には文脈的な繋がりはなく、1つ1つが独立しているので1問解く毎に、頭をリセットして読んでいかなければなりません。それがPart6やPart7の英文の読み方と大きく違う点です。

また、レイアウトも6、7単語くらいの幅で折り返されていて、3、4段に1文が収まっているという構成になっています。このレイアウトの英文に素早く目を走らせて正確に読んでいく独特のスキルです。文法問題を解く時には文構造を把握するために、1語1語単語を追うような読み方ではなく、俯瞰的に見るような目の走らせ方をしています。

Part5は知識の有無が問われていますが、この独特のスキルを常に磨いていないとハイスコアは取れません。否、1問30秒で解いていくのであればこのスキルは必要ないでしょう。1問15秒を切るような解き方をするあたりから、このスキルが必要になってくるような気がします。

今日は、このスキルをブラシュアップするために、1日あがいてみます。

#息抜きに、途中経過をブログに追記していきます。

<13:30 追記>
1問あたり12秒くらいのペースで解いてみました。
まだ、調子の良い時の感覚が戻ってきていません。
問題のタイプの仕分けの仕方、文構造の見分け方などがしっくりきていません。
もう少しPart5&6をやり込んだら、自分へのご褒美にリスニング模試を1セットやります♪

<17:00 追記>
耳慣らしに公式問題集Vol.5 TEST2のリスニングを1.3倍速で解いてみました。
1問ミスでした。orz
ミスをしたのは、Part4の「木」を問う問題。
2音節の短い単語を聞き逃すと、話の流れや状況からでは解けない問題でした。
Vol.5のリスニングは易しいと評価する人が多いようですが、
聴き取りにくいフレーズなどがいくつか入っています。
ETSはおそらく中上級者を分けるために意図的に入れていると思われるので、
公式問題集は完璧に聞き取れるように仕上げておきたいものです。

<22:00 追記>
Part5&6は10セット解きました。
いくつか弱点が見えてきました。
自分勝手なコロケーションで正解を選んでしまうんですね。
そういう時は、選択肢を全部読んでいない。
単語を読み間違えもありました。(recognizeとreorganize)
いずれも、解き急ぎすぎてしまい注意力が散漫になっているのでしょう。
明日は、あらためて「目の前の1問に集中する」を心がけたいと思います。

脳がいい感じで疲れているので、早めに寝ます。
では。


応援クリックお願いします!

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

TOEIC IPテスト受験記 『それは突然やって来た』

平成の大横綱千代の富士は引退会見で、言葉を詰まらせながら言った。

「体力の限界..」

一昨日、私はIPテスト終了後、呟いた。

「視力の限界..」

・・・

一日、多い時には10時間以上パソコンの画面を見ながら仕事をしているので、酷使された私の眼は夕方くらいから性能が劣化してくる。

それに加え、認めたくは無いのだが、年齢からくるいわゆる「低い銃」の症状も出始めている。

日によって差はあるにせよ、20時くらいからは、細かい文字、特にアルファベットがひどく読みにくくなってくる。

IPテストの終了予定時刻は、20時。

(なんとか、それまで持ってくれ)

と祈るような気持ちでテストに臨んだ。


リーディングパートに入り、Part5、Part6を終えた時点でかなりの疲労感。

残り48問、なんとか行けそう、そんな予感がしていた。

ところが、それは突然やってきた。

Part7のSPの後半、ある問題の本文を見た瞬間にだった。

私は静かにペンを置き、テストを中断し、試験管に退出の意図を告げるために挙手をすることにした。

読めない。英文が読めないのではなく、アルファベット文字が読めないのだ。

確かに、この日は朝から資料作りで目を酷使していたので、早めに限界が来たのだと悟った。


(いや、ちょっと待てよ、こんなに突然見えなくなるものだろうか?)

私は、眼を凝らしてもう一度本文を見てみた。

すると、私は、あることに気が付きいた。

(これ、飾り文字じゃないか)

読めないと感じたのは、読みにくいカリグラフィフォントのせいだったのだ。

私は、冷静さを取り戻し、紙面に眼を近づけてなんとか文字を判読し、その問題を解き終えた。

DPを解き終えたのが終了10分前、自信の無い問題を見直し、マーキングを確認し終えると、テスト終了の合図。

私の両眼の毛様体は、その調節機能を失った。

私は、思わず呟いた。

「視力の限界..」

THE END

・・・

(後記)
確か、こんな感じのフォントでした。

kfont.jpg

ホント、やめてもらいたいです、こんなフォント。。


応援クリックお願いします!

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

2012年12月 TOEIC IPテスト感想

FormはT1P215でした。

1:易 2:やや難 3:普 4:易
5:やや難 6:普 7:普


【Part1】
一問、私の聞き間違いのせいなのか、非常に紛らわしい選択肢がありましたが、 全体的には易しく感じました。

【Part2】
数問、聞きづらい問題があり、最近の公開テストより難し目に感じました。
(英国)女性のナレーターが聞きとりづらかったです。

【Part3】
1セット、状況が非常に掴みにくい問題がありました。

【Part4】
音声も、問題も易しく感じました。

【Part5】
文法問題は標準的な難易度でしたが、語彙問題はややレベルが高かったです。

【Part6】
語彙問題で、1問迷う問題がありました。
適切な動詞を選ぶ問題で、目的語の意味を知らないと解けないようになっていました。
(たぶん間違えました)

【Part7】
文章量は多めでしたが、内容は読みやすかったです。
文書の目的を問う問題で、大きな目的と小さな目的が選択肢にあり迷いました。


【感想】
IPは、以前は3年くらいまえの日本の公開テストのリサイクルだったのですが、 Formは少なくとも日本のものではありません。(韓国の公開テストのリサイクルとの情報があります)

確かに、見覚えのある問題はほぼありませんでした。Part7に1セットだけどこかで見たような問題がありましたが、定かではありません。

なお、禁止事項の欄に、リスニング中にリーディングの問題を見る、リーディン グ中にリスニングの問題を見ることを禁止すると書かれていました。


応援クリックお願いします!

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 5 & 6


TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 5 & 6TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 5 & 6
(2012/12/01)
ヒロ前田

商品詳細を見る

Part5&6の問題集は、未解きの問題が本棚に110セットくらい在庫があるので、しばらくは買うまいと心に誓っていたのですが、今日アマゾンから届けられたのは無意識のうちにポチっていたのか、少し早めのクリスマスプレゼントなのでしょう。。

まだ、全体をざっと拾い読みしただけなのですが、面白いなと思ったのが、タイプ別の問題を解く力を強化するための「トレーニング」です。

適切な品詞を見分けるトレーニングであったり、動詞の型を見分けるトレーニングであったり。それはTOEICでは最も基本的な事なのですが、そこは、前田先生だけあって、一捻り加えられているんですね。

これまで問題演習だけでは気がつかなかった、あるいは目を背けてきた自分の文法的な弱点が炙り出される、そんなトレーニングだと思います。また、これまでなんとなく無意識に身に付けてきた解法のテクニックのポイントを明確に認識し直すことが出来るようになるトレーニングになるのは間違いないでしょう。

私が特に気に入ったというか、目からウロコだったのが、Part6のトレーニングです。(P192-193)

Part6の問題は、空欄を含む1文だけで解ける問題と、文脈から判断しなければならない問題があるのですが、その見分け方にこんな視点があったとは・・。

驚きました。

このテクニックが公開されたのは、この本が始めてなのではないでしょうか?
TOEICの解法は奥が深いです。

じっくりと取り組んで、また、レビューを載せたいと思います。


応援クリックお願いします!

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

ニューアンカー英作文辞典

長い間買う決心がつかなった本を、帰宅途中の電車の中からスマホでポチった時の爽快感はたまりません。先週は、ストレス解消にとこの本をポチりました。

ニュー・アンカー英作文辞典ニュー・アンカー英作文辞典
(1993/01)
不明

商品詳細を見る

この辞典は、ネットでの評判を見て欲しくてたまらなかったのですが、絶版になっていたので購入をためらっていました。マケプレ(中古)では見つかったのですが、中古の辞書を買うのはどうかなあ、と思いなかなか手が出ませんでした。なるべく状態の良さそうなものを選んだので、手元に届いたのは人が使った形跡が全くない新品でした(ラッキー!)

さて、この辞典は、中学生向けのいわゆる和英辞典です。

はい、そうですね。もう、そう聞くだけで大半の方は興味を無くしますよね。和英辞典を敬遠する英語学習者は多いのではないでしょうか。実は私もそうでした。和英辞典を使って英作文なんかしようものなら、へんてこりんな英文が出来上がりそうですもんね(爆)

私はこの辞書は引く辞書としてでなく、読む辞書として毎日パラパラとページをめくりながら楽しいんでいます。読むたびに小さな発見、気づきがあり、ついつい手にとりたくなる、そんな辞書です。いっそのこと、最初のページから通読しようかな、とさえ思っています。

アマゾンのレビューにも書かれていますが、中学生レベルの簡単な単語でこんな事が表現できるんだ、という発見です。

和→英となっているので私は、こんな読み方で楽しんでします。

「うかぶ」という見出し語だけを見て、自分のイメージで、floatじゃないかな、と予想して読んでみます。すると、<水に>float、と出ていて、

Something is floating on the water.
(水の上に何かが浮かんでいる)

という例文が出ています。

その次には、<心などに>occure to、と出ていて、

A good idea occured to me.
(いい考えが頭に浮かんだ)

という例文が出ています。なるほどと、思って更に読んでみると、

Happy thought came to my mind.

という、似たような例文が載っていて、読み出すととまらなくなります。

英英辞典とはまた違った楽しみがある辞典です。


応援クリックお願いします!

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

プロフィール

OJiM

Author:OJiM






最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: