AGB総選挙は終盤戦へ

AGB総選挙の発表まであと1週間になりました。投票状況はAGB選挙管理委員会によって厳格に管理されているので、自分がどの順位になるのかは当日の発表まで分かりません。

とは言え、16位以内に当選した場合を想定してプレゼン用資料を作成し、AGB選挙管理委員会へ送付し終えました。今回の会場は素晴らしい設備が整っているようなので、英語部イベントとしては初めて大型スクリーンに投影して話しをしようと考えています。

持ち時間はわずか10分間なので、ポイントは1つに絞りました。それは、OJiM理論の実践記録の事例。Tさんが具体的にどのようにOJiM理論を実践し、その結果どうなったのかを紹介します。

内容にご興味をもたれた方は、懇親会、2次会でお声掛けください。事例のより詳細な内容や、OJiM理論の実践方法などお話させていただきたいと思います。

また、万が一、上位7位以内の「神7(セブン)」に入選した場合は、投票いただいた方に対する感謝の印としてスコアアップのためのアビメ分析をさせていただきます。

「投票したよ」と声掛けいただければ、今回のイベントのために特別に作成した名刺をお渡しいたしますので、そこに書かれているメールアドレスにアビメと、相談内容を送ってください。あるいは、なお当日アビメをお持ちいただければその場で即興分析も可能です。

なお、950点以上のスコアのアビメは傾向が出にくく、「すごいですね~、満点目指して頑張ってください」としか申し上げられない可能性があることをご承知置きください^^;

-----
最近は、これ聴いてます。超カッケーです。


応援クリックお願いします!

かの国に警察はあるのか?

気になって調べてみたら、ありました。

<公式問題集 TEST2 p.108より引用>

Include your driver's license number and expiration date, a certified copy of your driving record (obtainable form that central police station), and a copy of your NSC defensive driving certificate.

運転免許証に関連する行政事務手続きを担っている組織のようなので、警察があるからといって犯罪があるかどうかまでは分かりません。

ただし、公安警察らしき組織はありそうです。すなわちエトスです。公安警察とは治安維持を目的とした公的機関です。かの国とっての危険思想をもったグプタを追跡調査していた、黒服のあの男達が所属する機関です。ただし、公開テストにはエトスは登場しません。なぜならば、公開テストすらもエトスによって厳格に管理されているからです。

---

30年以上前の曲ですが、シンプルで心に響く名曲ですね。

応援クリックお願いします!

キクタン【Super】12000

どんなに忙しくても、ボキャビルだけは毎日欠かさずやるようにしています。最近はこれをやっています。

kikutan.jpg

キクタンシリーズの中では、最高峰の難易度です。そしてTOEIC用ではないので、トーイッカーには気持ち悪い単語が登場してきます(笑)

hostility 敵意
defendant 被告
rebellion 反乱

TOEICの世界は敵意のある人はおらず、犯罪もなく、政治的にも安定した平和な国なので反乱などは起こらないのです。(警察官はいるんでしたっけ??)

キクタンアプリのことはこれまでに何度も記事にしていますが、復習するための機能が本当に良く作りこまれています。

一度意味を覚えて「知っている」を選択すると自動的に3日後に復習する単語として出題されます。そこで更に「知っている」を選択すると、7日後に復習する単語として再登場します。一度記憶したことは忘却曲線に従って時間と共に忘れていくので、適切なタイミングで再学習を促してくれるのは便利な機能です。

キクタンアプリはユーザーの声を反映して機能改良され続けているのもいいですね。そこで私からの提案を1つ。それは、

周回機能

です。現行の機能では、最後(1000個)までやり切った後に、もう一度最初からやり直そうとすると初期化をしないといけないのです。機能上はそれで何ら問題無いのですが、1周、2周と繰り返してやり込みたい人にとっては、周回の記録が表示されるようにして欲しいのです。周回する度に☆印が追加されていくだけでかなり嬉しいのです。

応援クリックお願いします!

思い出のTOEIC本シリーズ(ピンク本編)

調べものをしていたら本棚から懐かしい発掘されました。

短期集中講座!  TOEIC(R)TEST英文法問題集 (アスカカルチャー)短期集中講座! TOEIC(R)TEST英文法問題集 (アスカカルチャー)
(2010/03/14)
柴山 かつの

商品詳細を見る

かつてトーイッカーの間で「ピンク本」と呼ばれ、2010~2011年頃にはかなり流行っていました。

この本の魅力は、Part5&6の52問が8セットと当時としては大量の問題が収録されていた事、そして、公開テストで同じ問題が出まくっていたからなんですね。Part5もPart6も良く出ていたと思います。私も公開テストの前には復習をして、本当にお世話になりました。

さすがに同じ問題が今後の公開テストでリサイクルされることはないと思いますが、今でも問われているテスティングポイントが含まれている問題は多数あります。

また、TOEIC研究の進んだ今の時点で読み直してみると、ハイフンの数や語数の制限などアイテムライティングの原則から外れているものもありますが、むしろ懐メロっぽくて愛着が沸きます。

さて、この本には問題を解くためのストラテジーが紹介されていますが、その中に当時から、そして今も謎なストラテジーがあります。

選択肢に形容詞と分詞形容詞がある場合、正解は純粋な形容詞である!

例えば選択肢に、impressiveとimpressingがある場合は、正解はimpresiveである。


うーむ、謎です。。

応援クリックお願いします!

リアル優子さん降臨!!

リスニング、あるいはスピーキングのトレーニングとしても音読を効果的なものにするためには、話者になりきり状況を理解し、キモチを込めるのがポイントです。なぜならば、英語が聞こえるとは英語が心まで届くことであり、英語が話せるとは心から英語が生み出される現象だからです。棒読みのような音読はただ口を動かす運動にしかなりません。

昨年、ある人の紹介で優子さんにお会いすることが出来、以上のような私の持論を聞いていただき、ご意見を伺ったところ、

「まったくその通りですよ~♪」

とおっしゃっていただけました。優子さんは、20年間NHKWORLDのメインアンカーとして英語でニュースを伝え続けてこられた、いわば音読のプロの中のプロです。

その優子さんが、フリーとして独立され、音読のセミナーを開催されます。

第2回青谷優子ワークショップ/セミナー
【英語朗読セミナー ~TELL THE STORY 伝わる英語・伝わる気持ち~】


■日時:2015年3月21日(土)
14:00~17:00(13:30開場)

■板橋区グリーンホール502会議室



詳細、申し込みはこちらです。

読んでいただけると分かりますが、これまで当ブログで書き綴ってきたことがそのままリアルなセミナーになったような内容です。私も速攻で申し込みました。いまから楽しみでなりません。

<追記>
2月28日には、名古屋でも開催されます。
詳細はこちらをどうぞ。

応援クリックお願いします!

パート別の勉強法について考えてみる

久々にイベントに出演させていただきます。

これまでに、チャリティーセミナーや英語部イベントなどで「音読」や「皿回し理論」などを紹介してきましたがパート別に勉強法をお話しするのは今回が初めてです。

- Part1頻出の特有表現、知っているはずなのになぜ聞こえないのか?
 Part1のためのボキャビルを紹介します

- 難化したPart2の対策と学習法
 傾向1:(          )の台頭
 傾向2:間接応答問題の(          )
 1月公開テストのあの難問が聞こえるようになるトレーニング方法とは?

- 初公開、Part3&4のOJiM式先読み
 「ええっ、そんな先読みしちゃってもいいんですか!」 byオジミ

- Part5の徹底復習トレーニング方法
 「帰ってきた皿回しトレーニング again and forever」

- Part6の文脈依存語彙の最新傾向
 中上級者でも苦手にしている文脈依存語彙問題も、
 その仕組みをキチンと知れば、Part6が好きになれます

- Part7の速読トレーニング
 英文を速く正確に読むための視点の動かし方、トレーニング方法について

「Part3&4の先読み対策」は以前から要望の高かったテーマです。従来のいわゆる「先読み」が苦手な方、成果が出ない方にはお勧めの新しい先読みの方法です。

リーディングパートは問題演習付きです。
Part5は頻出の定番問題を使います。
Part7は今回のために私が作成した完全オリジナル問題です。

その他に何かご要望があれば、コメント、もしくはメールをください。
柔軟に対応いたします。

エントリーの方法は、こちらのサイトをご覧ください。

応援クリックお願いします!
プロフィール

OJiM

Author:OJiM






最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: