AERA English 2016 Spring & Summerのご紹介



今回は特集の企画の段階から執筆まで関わらせていただきました。

――「1日5分だけ」TOEIC文法 30日間ドリル――

AERA2016.jpg

ポイントは、「5分だけ」という部分です。

英語再学習を始めてみたものの、仕事、学業、家事などで忙しくて勉強が継続できないというのは誰しもがぶつかる壁です。なぜ継続できないのか、どうすればできるのか、何をやるのか、どうやってやるのかを語ってみました。

そしてそれを読者に実践していただくために、編集者と打ち合わせを重ねて出来上がったのがドリル形式の問題です。作問はおなじみのRoss Tullochさん。レベルは730点に設定してありますので、当ブログ読者の皆さんには120問全問正解を目指していただきたいと思います。

また、これまで当ブログで書いた記事から厳選したスコアアップテクニックを20本のコラムにまとめなおして掲載していただきました。20本全部知ってたよ、という方には「常連さん」の称号を差し上げたいと思います(笑)

なお、メインの特集は、HUMMERさん、神崎先生の豪華対談です。これまでにありそうでなかった組み合わせなので、なんだかとても楽しみです♪

■直前対策に! 新問題の傾向と対策を予想問題で徹底解説
――どうなる! ? TOEICに新問題が登場――


3月28日発売です。どうぞよろしくお願いします。

応援クリックお願いします。

The Japan Timesはいいね!

The Japan Timesのオンライン版はスマホからでも読みやすいので、移動時間などのスキマ時間にはよく読んでいます。

セミナーでパート7を扱うときは、The Japan Timesをおすすめしています。普段読む英文量を増やしたい、英文記事が読みたい、でもアメリカの大統領選挙やヨーロッパの難民問題なんか読みたくない、という人は少なからずいて(僕もその一人ですが)、そういう人は日本のニュースを扱っているThe Japan Timesが最適です。

毎日読むにはtwitterでフォローするか、Facebookでいいね!しておくのがコツです。ホームページに行って、さてどれを読もうかと記事を選ぶのは意外に面倒だったりしますが、お知らせしてもらった記事は面白そうなのが多いのでついつい読みたくなってしまいます。

最近読んで面白かったのはこの記事。

Breathing a sigh of relief with tokoro datta

記事を読むと、副詞nearlyの使い方がよくわかります。基本語であるがゆえに、意味をスッキリと理解しておきたいところです。

他にも基本語だけど、覚えておきたい表現がたくさんあります。

例1)
You can never know what children might do at any moment.
(子供は瞬間的に何をするかわからないあ)

例2)
Jun suddenly let go of my hand and rushed out into the road.
(じゅんが急に私の手を離して大通りに飛び出した)

赤字の部分にニュアンスは、発話しようとしてもなかなか出てきません。

参考になったことがあればクリックお願いします。

ショーンについて調べてみた

ショーンのスペルって"Sean"だったのですね。

調べてみると俳優のショーン・コネリーのスペルも"Sean Connery"でした。ショーンコネリーと言えば、007のジェームスボンド。最高傑作は何といっても「007は二度死ぬ」でしょう。原題は"You only live twice"ですが、これを「二度死ぬ」と訳したセンスはすばらしい。

さて、実はTOEICの世界にもショーンは登場しています。公式問題集Vol.4に。

Hello, this is Ken Ito from the human resources department, with a message for Sean O'Hara.

人事が、新入社員のショーンに対して留守電を入れている場面です。入社のオリエンテーションの時に書類を提出してね、って言ったのにショーンは提出してないよ、という内容です。ショーンはうっかりものなのでしょう。

入社早々注意されてしまって、ショーンはショボーンですね。

ではでは。

おもろかったらクリックお願いします。

自分史上最も過酷だった公開テスト

問題用紙A面の必要事項の記入をしている時から、嫌な予感はしていました。厳しいテストになりそうだなと。そうした気配は周りにも漂っていて、受験票の回収の最中に何人もの方が挙手をしてトイレに行くのも異様な雰囲気でした。

リスニングテストが開始されると嫌な予感は当たり、厳しい、非常に厳しい状況になりました。言い訳にはしたくないのですが、パート1の最初の問題につまづきました。ただし、NHK WORLD NEWSでリスニングの強化トレーニングをしているせいか、耳はキレっキレで英語はよく聞こえていました。

いや、早くリーディングセクションに移りたい。そうすれば少しは楽になるはずだ。という心理が働いていたのかもしれません。パート3くらいまでは、集中力が自然と高まり、英語がいつも以上にクリアに聞こえていたような感じだったのですが、パート4の中盤からは気持ちが先走り、荒い解き方になっていたかもしれません。

そして、ようやくリーディングセクションが始まり、状況が好転するだろうという期待が高まりました。ところが、状況は更に悪化しました。これはもしかして自分だけなのか?と思い、周りを見渡してみると前の席の女性は厳しさに耐えかね手が震えているのがわかりました。

「大丈夫ですか?」と声掛けをしてあげようとしたのですが、私語は試験中の禁止行為にあたるのでそれはできません。それ以前に自分も大丈夫なので、実はそんな余裕もありませんでした。パート5はやや難し目の語彙問題があったのですが、研ぎ澄まされた野生の勘マークで切り抜けていきました。

パート7は最近の傾向っぽく文書量が多めでしたが、英文はよく読めていたような気がします。169番でマークズレに気がつきました。マークズレは久々ですが、場数はそれなりに踏んできたので冷静に対処することができました。ズレが2問ということは、どこかで2問付きの問題を読み飛ばしているだろうと予想をして振り返ってみると、やっぱり154-155を飛ばしていました。

しかし、マークズレを修正しようと消しゴムを手でつかんだ時に、やはり異変が起こっていることを再認識しました。この厳しい環境に脳では対応が出来ていたのですが、身体が順応していっていないのです。英文を読むには、視神経と左脳の言語野が働いていれば十分なのですが、消しゴムを持つという運動神経がやられてきたのでしょう。

No.200まで解き終えたのが14:55分。怪しかったパート7の2問を読み返して、自分の選択通りで間違いないことを確認し終えてテスト終了。終わった途端に、数名の受験者が挙手をして退出をしていきました。問題用紙の回収中にも次々に退出していく方がいました。尿意がこれ以上出来なくなり、トイレダッシュを始めたのです。

教室の室温が寒すぎたのです。

リスニングセクションで空調を止めるのは通常のオペレーションですが、リーディングセクションで空調が回り始めた時に、冷たい空気が室内を循環したのは想定外でした。送風モードになっていたのか、あるいは故障していたのか。

とにかく寒がっだです。

夏場のテストで空調が効きすぎて寒い場合に備えて、羽織るものを持参する。冬場のテストで空調が効きすぎて暑い場合に備えて、脱げるように重ね着にしておくのは基本中の基本です。試験会場の温度管理について、他人が不満をもらしているのを聞くたびに「それって自分の経験値不足だよね」と小声でツッコンでいたのですが、自分もまだまだ経験値が足りないことを痛感しました。

テスト後、諸々こなさなければならない用事を済ませ、19時くらいにラーメン屋に駆け込み、大盛ラーメンをニンニク追加で平らげて、ようやく身体と心が落ち着きました。

公開テストは毎回がチャレンジ、毎回が勉強の連続です。

温かな応援クリックお願いします♪

第208回TOEIC公開テスト 振り返り(簡易版)

Formは4MIC7(マイナーフォーム)でした。

1:易 2:易 3:普 4:普
5:普 6:易 7:普

【Part1】
易しめの問題だったと思います。

【Part2】
聞き取りにくい問題はありませんでした。

【Part3】
不動産屋の引っかけ問題は難問でした。

【Part4】
逆順ヒントの問題が難問でした。

【Part5】
語彙問題はレベルが高かったと思います。

【Part6】
易し目の問題だったと思います。

【Part7】
2問、怪しい問題を見直して5分前に終了しました。

---

諸々と用事があったので詳しい振り返りは明日以降ということで。


公開テスト応援クリックお願いします。

第208回TOEIC公開テスト 当日

おはよーございます。

(おそらく)過去最大の受験者が参加する公開テストが開催されます。昨年は17万人が受験したので、それを上回る受験者が同時刻に同じ問題に取り組むことになります。

ネット上で、直前対策として「満点リーディング」を復習している方を何人か発見しました。ありがとうございます。

6月の公開テストまでは、ワクワク問題になるよう設計をしてあるので、特にパート5は直前皿回しは有効です。(今回は日韓同時開催らしいので、完全にワクワク問題になるかどうかはわかりませんが)

余裕のある方は、パート7の語注も見直しておくとワクワクするかもしれません。

受験される皆さま、共にがんばりましょう!

【持ち物】

□ 受験票
□ 運転免許証
□ 筆記用具(2セット)
□ 腕時計(2個)
□ 電子辞書
□ イヤフォン
□ 千本ノック即効1
□ 金フレ
□ サラ特(L、R)
□ TOEICノート
□ バナナ
□ お茶
□ 目薬
□ 強強打破
□ ティッシュ
□ 折れない心

公開テスト応援クリックお願いします。

あれから5年

あの頃は、950点の壁がなかなか超えられずにもがいていた頃でした。

リスニングはなんとか満点が取れるレベルでしたが、リーディングがダメダメで、特にパート7でたくさんミスをしていました。英文が読めているのに、正解が選べない。というのが当時の課題でした。(それは後になって、構文とか時制とかの理解が出来ていなくて、実は読めていないという状態だったことが分かったのですが)

TOEIC業界では、良書が続々と出始めた頃でした。その先駆けになったのが、花田先生の「リアル模試」だったのではないでしょうか。TOEICブログも今とはちょっと違う盛り上がり感があった頃で、「リアル模試」を解いた感想や、問題の解き方などを記事にしてコメント欄で情報交換をしていました。

地震が起こったのは公開テスト、2日前の金曜日でした。僕は帰宅難民となり、会社に泊り、翌朝帰宅しました。

当時、トーイッカーの間でtwitterはまだあまり流行っていなくて、なんとか自分は無事だよ、ということを伝えるために書いた記事を書きました。

「状況報告」

復興が一日も早く進むことを願っています。

日経ビジネスアソシエ 2016年4月号のご紹介




HUMMERさんと僕で新形式のポイントと対策について語った内容が、『新TOEICテスト「変わる」点、「変わらない」点』という特集記事として載っています。TOEICには興味はあるけれども、そんなに勉強はしていない普通の方々向けに書かれているので、分かりやすくまとまっています。

新形式はどうしてもカタチの変化に目がいってしまいがちですが、テスト制作機関が受験生の何のスキルを試したいということがまずあって、そのためにカタチを変えたという視点で変更部分を見てみると、見えてくるものがあります。なんていうことを長時間に渡って熱く語った内容が、特集記事になりました。

そして、なんとなんと、「金フレ」の抜粋版が付録に付いています。

実はその企画を最初に聞いた時に、「それってアリなの?」と思いました。既刊本を付録にという発想もユニークですし、出版社の系列も違うし。ところが、本当に実現してしまいました。日経ビジネスアソシエさん、スゲー!!

そして、そして、表紙はあの「五代様」です♪

応援クリックお願いします。

TOEIC(R)テスト学習スタートブック



やっと入手できました。

TOMMYさんがコラムを書いているヤツです。(イラストがTOMMYさんのおとうさん風です←妄想入ってます)

僕が、年末年始に「和訳、和訳」と騒いでいたのは、この本に付いている模試の和訳の手伝いをさせていただいたからです。なので、問題はまだ解いていないのに、半分以上の英文の内容が分かっているという不思議な状態です。

テスト対策は、600点目標の人向け用に書かれているので、このブログの読者の方々にとっては基本的な知識ばかりですが、逆に言えば基本の再確認には有用だと思います。

あと、おススメはTED寺倉さんが書かれている、「リスニング1.5倍速学習のすすめ」というコラムです。再生スピードを速めるトレーニングについては、これまでもいろいろなやり方が紹介されてきましたが、TEDさんが本書で解説してるやり方は合理的で学習者が実践しやすい手順が示されていてスゴクいいなと思いました。

参考になることがあったらクリックお願いします。

スーパーマリオと皿回し

YouTubeでは数々のスーパーマリオの神業プレーが見られます。1ミリ、コンマ1秒くらいの正確なタイミングでボタンを操作しないと実現しない、まさに神技です。

何十回、何百回と同じゲームを繰り返しプレイして実現できるようになったのでしょう。コースのレイアウトやノコノコ、クリボーの出現パターンはあらかじめ分かっていますが、それを知識としてではなく感覚的に指が覚え込んでしまうくらいやり込んだのではないでしょうか。

これって、パート5の皿回しトレーニングと同じだなと。ミスした部分だけをやるのではなく、楽々クリアできる部分も省略しないで繰り返しやり込んでいくところも似ています。

と、以前から何となく思っていたところ、まさにそれをつぶやいている方を発見して嬉しくなったので、許可を得て掲載してみました。

sara1.png

sara2.jpg


何かご参考になったらクリックお願いします。

新形式パート6文挿入問題の素朴なギモン

-------.

(A) I love TOEIC.
(B) We love TOEIC.
(C) You love TOEIC.
(D) They love TOEIC.

これらの文を空所に挿入するとピリオドが2つになっちゃうけどいいのかな?

同じギモンに感じたらクリックお願いします。
プロフィール

OJiM

Author:OJiM








最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: