愛しい旧形式TOEIC

先日、旧形式のIPテスト対策セミナーを行いました。

最近出題されている問題はちょうどTOEICの研究が盛んになった頃に出題されたものなので、傾向がある程度わかっており、ちょうどよい問題演習ができたと思います。

企業から目標スコアが求められている参加者がほとんどで、旧形式で受験できる最後のIPテストということで、すごい熱気でした。

そして僕も今回、ガチ受験しました。

リスニングは、Part2は素直な問題ばかりで、あらためて今のPart2は難化してるなあと思います。Part3、4も今と比べると正解のヒントになる単語、フレーズがかなりわかりやすい形で登場しているのが印象的でした。

リーディングは味わうように、じっくり解いたのですが、20分前に完答。Part5の難易度は今と同程度でしたが、後半に登場する難問たちが、今となっては誰でもが知っている「有名な」問題になっていました(笑)

Part7はHUMMER式がズバズバと決まるような問題構成で、当時話題になったヒッカケ問題を見つけることができ、なんだか懐かしい気分に浸っていました。

マークミスが無いかを全問チェックし、残った時間には、もう一度旧形式の問題を目に焼き付けるように眺めていました。

これで旧形式を解けるのは最後なんだな、と思いしみじみとした感慨に浸っていました。

旧形式、今までどうもありがとう!!

応援クリックお願いします。
プロフィール

OJiM

Author:OJiM








最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: