翻訳は意図問題なのだ。

翻訳教室の2つめの課題は、ロバートマキャモンのファンタジーっぽい小説。



最初の課題に比べると単語のレベルは易しいのですが、場面、流れを理解するのはこっちの方がずっと難しい。何度も読み返して状況、流れを整理して訳文を考えているうちに、ふと思いつきました。

これって意図問題だ、と。

例えばこんなセンテンス。

She had her children.

基本単語だけで構成されたこの短い英文の意味がよくわからないのですよ。文脈の中で、どういう意図で書かれているのかがよくわからない。しかも、これが後半の重要な場面で出てくるのです。

TOEICの意図問題と違って翻訳に正解はないのですが、どのように添削されて返ってくるのか、非常に楽しみ。結果は差し支えない範囲でここでフィードバックします。(そのママの意味だったらどーしよ)

応援クリックお願いします。
プロフィール

OJiM

Author:OJiM






最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: