FC2ブログ

第8回花田塾チャリティーセミナー募集開始!!

東北大震災の復興を支援する目的で、花田塾の花田徹也先生が開催している「花田塾チャリティーセミナー」が今年も開催されます。第1回は2011年3月19日に開催されているので、今年で第8回目です。

このセミナーの主旨は、参加者からいただいた参加費を全額、震災復興を行っている団体に直接寄付して、復興の支援をしようというものです。登壇するプロのTOEIC講師は無報酬、会場も朝日新聞出版社のご厚意により無料で使わせていただいています。

僕は2011年3月19日に開催された第1回から参加し、2014年からは登壇者としてTOEICの勉強法についての講演をさせていただいています。

2014年 第4回花田塾チャリティーセミナー
「Listening力を伸ばすためのOJiM理論」
~ キモチを込めた音読の実践的方法 ~

2015年 第5回花田塾チャリティーセミナー
「難化したパート2対策」
~ なぜ簡単な英語が聞き取れないのか? ~

2016年 第6回花田塾チャリティーセミナー
「パート7の英文を読めるようになるためのトレーニング」
~ 「英文が読める」とはどういうことなのか? ~

2017年 第7回花田塾チャリティーセミナー
「英語が聞き取れない原因とその対策」
~ パート2のひねった応答問題が難しいのはなぜなのか? ~

今年は何をやろうかな?

申し込み、詳細は花田塾ブログをご覧ください。

第8回花田塾チャリティセミナー

日時: 4月29日(日) 13:00~17:30(12:30より受付開始)

趣旨: 東北大震災で被害にあわれた方々への継続的支援

協賛: 朝日新聞出版

講師: 神崎正哉さん、TEX加藤さん、OJiM、Rabbit(藤枝暁生)さん、Jet Bullさん

会場: 朝日新聞東京本社2F(朝日新聞読者ホール)
東京都中央区築地5-3-2(大江戸線築地市場駅A2出口から徒歩1分)

定員: 100名(恐縮ながら定員に達し次第、お申込みは締切らせていただきます)

内容: TOEIC形式の問題演習、座談会、参加者の皆様とのQ&A
セッションetc.

費用:5,000円(全額寄付、被災者の方々への直接的な支援に充当されます)



<4/2追記>
4/2 00:50頃に満席となりました。
以降、キャンセル待ちとなります。


--

応援クリックお願いします。

なぜRよりもLが大事なのか

発音の本の中ではダントツに分かりやすいこの本の著者、小川直樹先生の発音特訓講座に参加してきました。



今回のテーマは「LとR」でした。

最初に、「日本人学習者にとってはなぜRよりもLを学ぶことが大事なのか」を具体的に、そして理論的に説明をいしていただいて、後はひたすらLを出す練習です。4時間のうち、3時間半はLだけの練習だったと思います。

小川先生の本は何度も読んで、Lを出すには舌をどういうポジションにすればいいのか、息をどこから出せばいいのかという知識はありましたが、コツと言うか、どうすれば自分がLの音に近づけるかがわかってきました。(←できるとは言っていない)

小川先生は「英語音声学者」という堅い肩書ですが、メチャクチャ明るくて面白い方でした。Youtubeでも無料動画を公開されているので、発音に興味のある方は是非チェックしてみてください。

***

TOEIC L&Rでは発音は問われませんが、リスニング力を高めるために発音を学ぶことはとても重要です。以前、僕は「発音を勉強しなくても、L満点は取れるようになる」と放言していましたが、今はその考えをあらためています。「発音をまったく学ばなくてもL満点が取れるようになった」というのは事実ですが、それはほんの一事例にしか過ぎませんし、何よりも効率が悪いと思うからです。

企業向けTOEICセミナーで(リスニングが苦手な)学習者と多く向き合うようになって、初心者、中上級者、リスニングスコアが停滞している方、L満点がなかなか取れない方は、英語の音にもっと意識を向けたトレーニングをする方が効率的だと思うようになってきました。身に付いた日本語式発音を直すのは、すごく時間がかかりますが、聞き取る力を向上させるためであれば短期間で効果が出ます。

TOEICに合わせたトレーニング方法も実践、検証しているところなので、ある程度まとまってきたら、紹介したいと思います。

ではでは。

--

応援クリックお願いします。

企業向けTOEICセミナー

今月で受講者数が3000人を超えました。

参加されるのは英語力アップ、TOEICスコアアップが必須の方々ばかりなので、皆さん真剣です。とにかくスコアを上げたい、今後こそ英語をなんとかしたい、という熱気が毎回伝わってきます。

そして、講師である僕も真剣です。セミナー後にはフィードバックシートを書いていただき、それは主催者である人事部の方にも呼んでいただいていますし、それより何よりも成果(スコアアップ)が出なければ、次回は呼んでいただけません。

今月、依頼されたのは「IP対策直前セミナー」というテーマでした。この企業からは4年連続で依頼をいただいていますが、直前対策に特化というのは初めてです。

IPテストまで残り3週間で効果があるトレーニング方法、テスト中にできるテクニックなどを、実戦形式で取り組んでいただきました。フィードバックのコメント欄に「自分は、何ができていないのかが良くわかりました」と書かれていました。おそらく、この方はスコアアップできる方だと思います。結果が楽しみです。

<お知らせ>
今日発売になるAERA English2018春夏号の『挫折しないTOEIC勉強術』にインタビュー記事が載っています。書店などでご笑覧いただけますと幸いです。(大人の事情でシルエットになっている表紙の写真は山ピーです)



--

応援クリックお願いします。

第228回 TOEIC公開テスト 感想

【Part1】
落ち葉の問題はTOEIC likeな問題ですね。

【Part2】
難しいひねった応答問題は今回もなかったです。

【Part3、4】
図表問題は、先読みで正解が見えるようになってきました(笑)

【Part5】
これくらいの難易度が、「普」になってきました。

【Part6】
4つとも文挿入は易しめでした。

【Part7】
10分前に解き終わって、マークミスを1問修正して終了。

【感想】
仕事が重複してテスト前は疲労MAXでしたが、テストの途中から元気が回復してきて、テスト後は気分爽快でした。

--

応援クリックお願いします。

第228回 TOEIC公開テスト 当日

おはようございます。

昨日は家に引きこもり、18時間連続で本の校正作業をしていました。

途中から雑念が消え、もはやマシーンと化しました。

今日も本番テスト中に、問題の校正をしてしまいそうです(笑)

さて、今日は最寄り駅にある会場で受験します。

10年近く公開テストを受けていますが、初めてです。

自宅から歩いて5分、走れば3分くらいのところにあります。

ほとんどいつも最寄り駅から3駅にある会場が割り当てられ、そこを「ホーム」、それ以外を「アウェイ」と呼んでいたのですが、今回の会場は「マイホーム」でしょうか。

では、本日受験される皆さま、共に頑張りましょう!

【持ち物】
□ 受験票
□ 運転免許証
□ 筆記用具(2セット)
□ 腕時計(2個)
□ イヤフォン
□ サラ特新形式リスニング
□ 出るとこ集中10日間文法編/リスニング編
□ お茶
□ 目薬
□ チョコレート
□ ティッシュ
□ 折れない心

--

応援クリックお願いします。

サラリーマンにとって英語力よりも大切なこと

友人が息子さんのことで、相談したいと連絡をくれたので会ってきました。息子さんは大学生で、就活のために、TOEICのスコアアップをしたいとのこと。

目標スコアと、いつまでに取得したいのかをあらかじめ聞いておいて、学習プランを作成し提案させていただきました。さらに、彼は医者で自分はビジネスのことはよくらからないので、息子さんに就活にあたってのアドバイスが欲しいと言います。特に、面接でどんなことをアピールしたらいいのかと。

学生さんは皆、「コミュニケーション力」「グローバル指向」「専門性」などを面接で主張したがります。たぶん、マニュアルがあるのでしょう。確かにそれらは、今の企業が求めていることですが、それよりもっと大切で、アピールした方がいいことがあると僕は思います。

それは、「自分は約束を守る人」という事です。

サラリーマンにとって最も大切なのは「信頼」、「信頼」の基本は約束を守ることですから。それを自分のコトバで話せれば、きっと企業は採用してくれますよ。

なんてことを、最近、僕がお気に入りのラム焼肉を食べながら語りあってきました。

ではでは。

---
応援クリックお願いします。
プロフィール

OJiM

Author:OJiM

英語が聞こえるようになる本


サラ特L増補改訂版


600点奪取の方法


サラ特リーディング


出るとこ集中L


出るとこ集中文法編

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: