FC2ブログ

第8回花田塾チャリティーセミナーに参加して

- Be the light

セミナーの冒頭、この曲を皆で聞くのが恒例になっています。
前年はTEXさんの涙腺が崩壊していましたが、今年は花田先生が落涙していました。
僕も涙腺が割と弱い方なので、画像を見ないようにして曲に集中していました。

‐ 耳ダンボ

3年前のチャリティーセミナーでパート2対策の1つとして、手のひらを耳の後ろにあてると音量、音質がよくなる「耳ダンボ」という技を紹介しました。
今年はパート2の音源を使って音を聞き取る練習を皆でやったのですが、少なくとも5人の方が耳ダンボをやっていました。「テスト本番でもやってるわよ」とい方もいてプチ感動でした。

- おっとっと現象

チャリティーセミナーでは毎回、僕がTOEICの指導、研究成果を共有させていただく場でもあるのですが、今年は「おっとっと現象」というものを発表させていただきました。英単語、特に基本単語の音の記憶が間違っていると、そこでつまづいてしまい、「おっとっと」とバランスを崩しているうちにそれ以降の英語を聞き逃してしまう現象です。

- 皿回し

懇親会で「プレゼンをするときに、画面を見ないのに、よく話の内容と合っていますね」と言われた。僕はパワポを作ってからチャリティーセミナーまでに、何十回も一人リハーサルを回して、話すこと、話さないことを決め、話しの繋ぎ、流れを確認しているので、次のスライドに何が書いてあるかは全部頭に入っているのですと言ったら、驚かれた。

‐ すべては心が生み出す

体調を崩されていた神崎さんが登壇され、いつものゆったりとしたリズムで話をされていて、じんわりと伝わってくるものがありました。紹介していた中村天風、読んでみます。

- Jet Bullさん

以前からSNSでは交流をしていて、最近、実はあるTOEIC仕事を一緒にするようになったのですが、TOEICを教えているのを見たのは今回が初めて。音読上手いな~、僕もまたがっつり音読やろうとモチベーションあがりました。

- 花田塾

懇親会では、花田塾の生徒さん達が集まっているテーブルに座らせてもらいました。「僕の講義内容は難しくなかったですか」とたずねたところ、「今日取り上げていた基本単語の聞き取りは、いつも花田塾でやっているものばかりですよ~」と言われて、ちょっと嬉しかったです。

IMG_3955-70.jpg


***

チャリティーセミナーは主催者、事務局、登壇者、そして参加者が同じ思いを胸に、同じ方向を向いて作り上げていく特別なセミナーだなと、改めて思いました。

被災地が復興するまで、ながく続きますように。

--

応援クリックお願いします。

「コウビルドアプリにハマる」の巻

コウビルドという英英辞典が良いのはもちろん知っていましたが、辞書アプリはもう十分過ぎるほど持っているので、買うまいと決めていたのに「今日まで半額」というセールストークに抗うことができず結局買ってしまいました。

今にして思うのは、こんなオモロイ辞書を買うのをガマンするなんて無駄な抵抗をしていたんだろうと、反省をしながらサルのように片っ端から単語を引きまくっています。ウキー!

コウビルドの画期的な特徴は知りたい単語の語義を、その単語を使ったフルセンテンスで説明している点です。例えば、communicateという動詞をコウビルドで引くと、こんな感じで説明してあります。

A80.jpg

この英文を読んでわかるのはcommunicateという単語の意味、そしてcommunicateという動詞の使い方なのです。

communicate with 人

「え、そんなのコウビルドじゃない辞書でも語法や、例文で解説してんじゃん」って思うかもしれませんが、語義、語法、例文を1つでやってしまっているところがコウビルドのスゴいところなんですね。自分が知っている単語はどんな英文なのだろうと、次々と読み始めてハマってしまうのです。

でも、語法は語法としての解説を読んでみたい、日本語で、と思うこともありますよね。そんな時は単語を長押しすると、こんなポップアップ出てきて、

B80.jpg

「ウィズダム2で検索」を押すとこうなるのです。

C.jpg

スゲー!!(ウィズダム2がインストールされているとできる機能ですが)

その逆にウィズダム2で単語を知らべている時に、コウビルドに一発でジャンプすることもできるます。

コウビルドの例文を読んでいると、いろんな気づきがあって、ついつい人に話したくなります。オモロイのがまとまったらブログで記事にしますね。

ではでは。

--

応援クリックお願いします。

英語の音を聞き取る力

3月に実施した企業向けTOEICセミナーを受講した方々から、IPテストの結果報告が届き始めました。セミナー直後に、どうしても730点を取りたいのでアドバイスが欲しいという相談をしてきたAさんは見事に達成。昇格条件の1つをクリアされたとのこと。そして僕が嬉しかったのは、Aさんがこれを機会に英語の勉強を本格的にやろうと決意されたことでした。

今回、人事の方からは直前対策(IPの2週間前)にフォーカスして欲しいというリクエストでした。2週間でできることは限られているので、パート2とパート5にしぼって解説をしました。そして、パート2では音を聞き取るトレーニング方法を実践してみました。「先頭の音に集中する」「耳ダンボ」などテクニックも大切なのですが、それを活かすには音を聞き取る力が必要だからです。そして基本的な音を聞き取る力は意外に短期間で鍛え直すことができる、というのが僕の仮説です。

聞こえていない音を自覚して、その音を意識しながら繰り返し聞きなおす。そして音真似をして発音してみる。それをテスト当日まで毎日やる、というトレーニング方法を提案しています。

誰でもできること。独習できること。効果があること。それを身に付けることができれば、TOEICを卒業してからも英語をアップさせることができます。そういう方法や体験をセミナーや著作を通じて一人でも多くの方に伝えていきたいという思いを強くしました。

来週の花田塾チャリティーセミナーではその一部を実践しようと思っています。

--

応援クリックお願いします。

Feedback from first readers




発売直後(直前?)に購入いただいた読者の皆さまからいただいた感想、励まし、要望です。どれもサラリーマン特急愛にあふれていて、とても嬉しいです。

Aさん
「買ってすぐにコラムだけ読みました。モチベーションアップしましたこれだけで価値がありました」

そっ、そうですね。僕も本書を執筆中にコラム原稿を読んで励まされました。でも、問題も解いてくださいね~。

Bさん
「前作(満点リーディング)よりも問題は易しめですね。早くも3問間違えましたが」

Bさんのような900点ホルダーには当然易しく感じると思います。その3問にこそさらなる成長のヒントがありますよ!

Cさん
「TOEICの世界観に浸れる英文、問題ですね」

すべての英文は名人Ross Tullochさんが書き下ろし、さらに厳しいネイティブによるダブルチェックがかかっています。

Dさん
「ここがポイント!はとても参考になります」

ありがとうございます。そういうフィードバックはAmazonレビューも書いてくださいね!(笑)

Eさん
「皿回しトレーニングは省かれたのですね」

スペースの関係で泣く泣く省略しました。その代わりと言ってはなんですが、6/23(土)に都内で本書を使った復習法セミナーをやる「予定」です。

<追記>
本書の特徴を1分で紹介してくれているビデオがこちらにUPされています。

--

応援クリックお願いします。

第229回 TOEIC公開テスト 当日

ローガンズにとってテスト当日に最も有効な対策は、テスト開始まで目を休ませておくことです。言い換えると、パート7の後半でもストレスなく英文が読める目の体力をいかに温存しておくかということが重要なのです。

普段から僕は、英文を読んだり、パソコンで仕事をする際には様々な種類の目薬や、グッズを試して、その有効性を検証しています。目薬はまだ、これが決定版というものは見つかっていませんが、グッズではコレが効くことがわかってきました。



目がかすむくらい疲れている時に、これを使うと一時的にかなり回復します。実地検証のために、リスニングセクションが終わった後、コレを使ってみたいのですが果たして事前申告すれば許可してもらえるでしょうか?

検証結果がまとまったら「ローガンズのためのTOEICスコアアップ対策 ~夢をあきらめないで~」という本を上梓したいと思っています。

本日受験される皆さま、がんばりましょう!

【持ち物】
□ 受験票
□ 運転免許証
□ 筆記用具(2セット)
□ 腕時計(2個)
□ イヤフォン
□ サラ特新形式リスニング
□ 出るとこ集中10日間文法編/リスニング編
□ お茶
□ 目薬
□ チョコレート
□ ティッシュ
□ 折れない心

--

応援クリックお願いします。

サラリーマン特急 新形式リーディング予約開始!!

発売日は4月13日に決まりました。Amazonでは予約が始まりました。



【もくじ】
はじめに:TOEIC学習者3000人に向き合ってわかってきたこと
第1章 : パート5 の定番問題と攻略法
第2章 : パート6 の定番問題と攻略法
第3章 : パート7 の定番問題と攻略法
第4章 : ミニ模試10回分

掲載した問題は、これまでに企業向けTOEICセミナーで出題してきた中から、特に学習効果の高く、参加者からも評価が高かった問題を厳選してRoss Tullochさんに再作成していただいた新作です。

問題を解いて、解説を読むことで基礎知識、応用力が身につくようになっています。

- 本番で繰り返し出題される定番問題の基本パターン
- 600~800点レベルの学習者がマスターすべき基礎知識
- 基礎知識を使って問題が解ける応用力

800点以上の方にはやや易しいと感じるかも知れませんが、基礎力の総ざらいに役立つと思います。

時間のないサラリーマンがスキマ時間に勉強できるよう、第4章はミニ模試形式で構成してみました。

パート5:5問
パート6:1セット(4問)
パート7:1セット

730点レベルの方であれば10分で解ける難易度、問題数なので毎日解き込んでただければと思います。

そして、今回も章間にコラムを掲載しました。仕事が忙しくてもTOEICを頑張っているサラリーマンを応援するための応援メッセージです。

どうぞよろしくお願いいたします。


--

応援クリックお願いします。
プロフィール

OJiM

Author:OJiM

英語が聞こえるようになる本


サラ特L増補改訂版


600点奪取の方法


サラ特リーディング


出るとこ集中L


出るとこ集中文法編

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: