FC2ブログ

「リス満達成の報告」

サラリーマン特急 新形式リスニングの読者、Aさんから12月公開テストでリス満(L495点)の報告をいただきました。(リス満という言い方が、なんかツボにはまって気に入ってます)

Aさんは、仕事で英語が必要になったためTOEICを受験し始め、特にリスニング力を伸ばしたいのでリス満を目標に。色々なTOEIC本、セミナー、ネットで得た勉強法を試してみるもスコアがL400点前後で頭打ちになってしまいました。

そして、最後にサラリーマン特急にたどり着いたとのこと。紹介されているトレーニング方法を読んだ瞬間に「これだ!」と思ったそうです。



毎日のトレーニングをサラリーマン特急1冊に絞り、定期的に公式問題集で実力試し。L480までは上がったのですが、ふたたびスコアが頭打ちになったところで相談に来られたので、トレーニングのサイクルの中にパート3、4の超高速音読を組み入れるようアドバイスしたところ、2か月後の公開テストでリス満を達成されました。

スコアアップする人の特徴は1つの事をやり続けられる素直さだと言われますが、Aさんはまさにその実例だと思いました。
---
今年のブログ更新はこの記事が最終になります。
来年も、真剣にTOEICスコアアップに取り組んでいる方を応援していこうと思います。

よいお年をお迎えください。

応援クリックお願いします。

「奪取シリーズ」発売記念企画第1弾

2019年2月発売予定の「奪取シリーズ」の特設サイトがオープンになりました。「特急シリーズ」にも実はサイトがあるのですが、TOEIC本の新刊の専用サイトができたのは初ではないでしょうか。

コンテンツも単なる本の宣伝ではなくて、「470点」「「600点」「730点」「860点」毎に、

-著者紹介
-著者インタビュー
-書籍紹介


と充実した内容になっています。著者紹介のコーナーでは、それぞれの著者の知人、生徒さんが熱い思いが語られていて、なかなか面白いですよ。

そしてスペシャルコンテンツというところに「奪取シリーズ 著者座談会」というコーナーがあります。これは10月上旬に著者4人が実際に集まって、対談をした内容の一部が公開されています。ここも著者の自著に対する思いがそれぞれに語られているので、読み比べてみると面白いと思います。

また、来年になると「奪取シリーズ」関連の企画が公開される予定ですのでお楽しみに!

応援クリックお願いします。

【ブログ再開】TOEIC L&Rテスト 600点奪取の方法

2年前にある企業のTOEIC講座を担当した時に、600点を一定期間以内に取得しないと降格、減給するという現実に接して、少なからぬショックを受けました。それ以来、600点を取得するための本をずっと書きたいと思いを抱いて、構想を温めていました。

まず600点を目指している人々はどんな問題をミスしやすいのか、どの部分の英語が聞き取れていないのか、どこが読めていないのかを研究することから始めました。600点を取得するために必要な問題数を確かめ、必要な問題と捨てる問題を見極め、最適な解法や時間配分に関する大胆な仮説をたてました。時には600点を目指している人になりきって受験をしたり、受講生に協力をいただきながら検証を繰り返していきました。

そして、得られた知見をベストプラクティスとしてまとめた本がAmazon、楽天から事前予約開始となりました。



470点、730点、860点を目指す本と同時発売だからこそ書ききれた大胆な内容も含んでいます。

どうぞよろしくお願いします。

---
応援クリックお願いします。
プロフィール

OJiM

Author:OJiM

英語が聞こえるようになる本


サラ特L増補改訂版


600点奪取の方法


サラ特リーディング


出るとこ集中L


出るとこ集中文法編

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: