FC2ブログ

第10回花田塾チャリティーセミナーを振り返って

参加いただいた皆さま、どうもありがとうございました。

今年はオンライン形式で実施したので、遠方から参加していただくことも可能になり、180名を超えました。僕は2011年の第1回からずっとこのチャリティーセミナーに参加していますが、コンテンツは今年のがベストだったと思います。

各講師が本気モードで教材を準備して、キモチを込めて伝える姿はきっとオンラインでも届いていたのではないでしょうか。そして、HUMMERさんから10分以上にも及ぶ激熱メッセージ動画は胸熱でした。

僕も勝負コンテンツを用意してみました。難化傾向のパート2を攻略するために、発売前の上級者向けリスニング本から問題を出題して、難問傾向の分析と対策について解説をしました。中級者向けを7問、上級者向けを8問の構成でしたが、どれくらいの正解数だったでしょうか。

前半のスライドが見えにくかったというコメントをいただいたので、該当するページをこちらに再掲しておきます。(解像度が荒いのはご容赦ください)

1a.jpg

2a.jpg

3b.jpg

また来年、お会いしましょう!

---

応援クリックよろしくお願いします。

第266回TOEIC L&R公開テスト 感想

【パート1】 難
1問目からいきなり難しいのをブチ込んできました。そして6問目も難しめでした。

【パート2】 稍難
今回もあの早口ナレーターが大活躍。しかも難しい問題を読ませています。テスト制作機関の本気度を感じました。

【パート3】 【パート4】
パート1,2とのバランスを取るためでしょうか、解きやすい問題が多めでした。

グラフィック問題はなかなかユニークなのが出ていました。
バスの座席表は、選択肢を見たときには、こんなパターンありなのか!とざわざわしましたが、意外にも簡単なヒントで解けました。腕時計の問題は、どうやって選ばせるのかドキドキしましたが、分かりやすいヒントで拍子抜けしました。

【パート5】 稍難
文法問題は標準的でしたが、語彙問題は難しいと思いました。

【パート6】
Pizza屋とソーラーパネルがコラボする問題が難しめでした。

【パート7】
メキシコのホテルの問題でクレームがいくつかあげられていましたが、その中の1つは予約する段階でわかっていることなので、それが不満だったら泊まらなきゃいいだろ~と思わず突っ込んでしまいました。

【余談】
リスニングセクションが難しいと、特に、パート1,2が出来ないとそこで心折れそうになると思いますが、難しい問題は誰にとっても難しい問題なんです。なので、絶対にあきらめずに、リーディングセクションの最後まで集中力を切らさずに解ききれば、案外その回が自己ベストだったりします。

---

応援クリックよろしくお願いします。

第266回TOEIC L&R公開テスト

2年前に今の世界の状況を予測していた人は皆無ですし、1年前ですら、今年のゴールデンウイークも行動制限が掛かってしまうと予測できていた人もいないでしょう。

今、ホテル、航空業界など観光関連の会社はとても厳しいです。人が動いてこその業界ですから。でも、近い将来、1年後はまだまだでしょうけれど、2年後には希望の光が見えているようです。本来であれば旅行や行楽にでかけるための消費は満々と蓄積されているので、制限が解除された後はしばらくの間、特需が続きそうです。海外旅行は難しくても、国内旅行の需要は盛り上がるでしょう。それまで、持ちこたえていて欲しいと切に願います。


※じんわり沁みる動画です

***
今回の会場は久々に坂の上にある大学。臨時バスが運行されるはずですが、天気がよいのでウォーキングで行ってみよう。

[Tips]
リーディングセクションの時間配分は、13時に開始される前提で、パート5、パート6、シングルパッセージ、それぞれの通過目標が時刻として身体にしみついてしまっています。なので、僕はテスト開始時刻(今回は10:20)を自分の時計では13:00に合わせて受験をする予定です。

---

応援クリックよろしくお願いします。

新刊情報

ついに情報解禁になりました。

TOEIC L&R TEST 990点リスニング特訓

twitterでは早速いいね、RTで反応をしていただきました。ありがとうございます。そしていくつかご質問をいただきました。

まず、対象レベルですがトータルスコアで730点以上、リスニングで380点以上の方を想定しています。全問が難問ではなく2割くらいは普通レベルの問題を混ぜてありますが、50セットの難易度はランダムで出題されるので、想定スコアを1度でも超えたことがないとキツイと思います。

自信がない、迷っている方は発売後、書店で中身を見ていただくか、アプリで音声がダウンロードできるようになってから難易度を確認することをおススメします。また、4月29日に開催される花田塾チャリティーセミナーに間に合えば代表的な問題の音声ファイルを使用するので、それでレベル感を判断してください。

本書のウリの1つである早口の音声ファイルですが、これは機械的に編集して速度を上げているのではなく、音声収録時にナレーターが実際に早口でスクリプトを読んでいます。従って、音の消滅、変化などが自然に、ただしTOEICの出題範囲内で起こっています。400本の音声ファイルを編集者と共に入念にチェックをしており、約3%くらいが本番を超えてしまっていると判断して、リテイクに回しました。

本書で目指しているのは安定してリスニング満点が取れるリスニング力です。

***
音声ファイルだけでなく、従来のTOEICリスニング本にはない工夫とこだわりの本に仕上がっているので、本の特徴を発売前に少しずつ紹介していこうと思います。従来にはなかった本なので、紹介も従来になかった方法でやってみようと思います。

本書の発売日(取次搬入)が決まったら、その4週間前から1日に1回、twitterで本の特徴をつぶやいていきます。ブログで紹介する内容もありますが、基本的にはこのtwitterをメインにしようと思います。twitterをやっていない方のために、最終日にはtwitterでつぶやいたすべてをブログにも転載するのでご安心ください。

---

応援クリックよろしくお願いします。

【RT希望】第10回花田塾チャリティーセミナー開催決定!!

4/19から受付開始 第10回花田塾チャリティセミナー

僕は2011年3月19日に開催された第1回から参加し、2014年からは登壇者としてTOEICの勉強法についての講演をさせていただいて、今年も登壇の機会をいただきました。

2014年 第4回花田塾チャリティーセミナー
「Listening力を伸ばすためのOJiM理論」
~ キモチを込めた音読の実践的方法 ~

2015年 第5回花田塾チャリティーセミナー
「難化したパート2対策」
~ なぜ簡単な英語が聞き取れないのか? ~

2016年 第6回花田塾チャリティーセミナー
「パート7の英文を読めるようになるためのトレーニング」
~ 「英文が読める」とはどういうことなのか? ~

2017年 第7回花田塾チャリティーセミナー
「英語が聞き取れない原因とその対策」
~ パート2のひねった応答問題が難しいのはなぜなのか? ~

2018年 第8回花田塾チャリティーセミナー
「間違った音の記憶を上書きしよう!」
~初級者、上級者に共通したリスニング力の弱点と強化法 ~

2019年 第9回花田塾チャリティーセミナー
『サラ回しを止めるな!』
~応用力を身につける模試の徹底活用法~

そして今年は、6月発売予定の上級者向けリスニング本の問題を使って、難問の解法と対策を解説しようと思います。

応募は4月19日(月)からです。

どうぞよろしくお願いいたします。


---

応援クリックよろしくお願いします。

言語学の深く面白い世界へ

第1回目の講義を聞いて、知的興奮が収まらなくなりこんな記事をブログに書いたのは2013年でした。

言語学がヤバい

その当時、英語が聞こえるようになるのはどういうことなのか、という素朴な疑問から、英語が聞こえるメカニズムを科学的に知りたくなって通い始めたのが東京言語研究所でした。

そこで出会ったのが東京大学で言語学を研究されている酒井邦嘉先生の「脳言語学」という講座でした。言語学は文系の学問ですが、それに最新の脳科学の成果を融合させて、人が言語を処理する仕組みを解明しようというのが脳言語学という学問です。



難解な内容を一般向けにわかりやすく解説していただいて、ワクワクドキドキの講座でした。毎回、予習、復習をして、先生の推薦する専門書も全部買い漁ったりして、超ガチで受講してました。

講義が終った後は、先生と議論をしていました。脳言語学的にみて、音読はどういう仕組みでリスニング力アップに作用するのか、などなど。

***

その東京言語研究所の講座が今年からオンラインで受講できるようになったという知らせがありました。本講座が開講する前に、各講座の概要がわかる春期講座(4/17,18)に開催されます。久々に言語学の世界に潜ってみようと思います。

---

応援クリックよろしくお願いします。

物書堂のセールが始まりましたよ!

毎年恒例の物書堂「新学期・新生活応援セール」が始まりました。物書堂(ものかきどう)とは、主に辞書のアプリを制作、販売している会社です。

僕も毎年このセールで、1、2冊を購入してきました。その中で、実際に使ってみてのおススメはこの2冊です。

ウィズダム英和・和英辞典
英和辞典の中では語法の解説が詳しくわかりやすいので気に入っています。また、付録機能も充実していて、「類語」、「コーパス」、「ディスコースマーカー」などは本当に重宝しています。

コウビルド英英辞典
コウビルドはユニークな英英辞典で、語義を例文で解説してあるので調べるというよりは、読む辞書です。その例文が非常に秀逸なので、使い始めると中毒性があるかのようにハマります。

***
今年はOxford Learner's Thesaurusか、オックスフォード 英語コロケーション辞典あたりを購入しようか検討中です。

---

応援クリックよろしくお願いします。

暗黒のフレーズに自信と覚悟、そして熱い思いを感じました。



前著に続いて上級向けの単語本が出るとは聞いていたのですが、単なる続編ではありませんでした。前著との違い、そして、これまでに世に出たTOEIC単語本との最大の違いは「未来語」を掲載したことでしょう。

「未来語」とは、これから実施される公開テストで出題されるであろう難単語を予測しているのです。これを書籍にして出版するのはとても勇気のいることです。これだけSNSが発達した今の世の中であれば、出たのか出ないのかは簡単に検証されてしまうからです。

でも、これが出来てしまうのは、著者RabbitさんのTOEICに関する知見、センス、そして根拠があるからなのです。Rabbitさんの自信、覚悟、そして熱き想いをまえがきのこの一文を読んで強く感じました。

出題された単語の後追いではなく、一歩先回りして待ち構えましょう。


素晴らしいですね、しびれました。

まだRound1までしか読み進めていませんが、かなり手強い単語がもりもりです。所見の単語もありました。でも、著者への信頼があるので完走して、4月の公開テストまでに完璧に覚えようと思います。

---

応援クリックよろしくお願いします。
プロフィール

OJiM

Author:OJiM

英語が聞こえるようになる本


サラ特L増補改訂版


600点奪取の方法


サラ特リーディング


出るとこ集中L


出るとこ集中文法編

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: