fc2ブログ

第268回TOEIC L&R公開テスト 難問パターン(X=A、Y=B)

"2つの情報(X=A、Y=B)が提示され、この組み合わせをリテンションできていないと錯乱肢に誘導されてしまう問題を収録しました。パート4に出題される上級向けの難問です"

Day5でつぶやいたコレがなんのこっちゃわからないと思うので、解説します。トークの中でこんな情報が述べられたとします。

「おじいさんは、山へ芝刈りに行きました」

そして、設問ではおじいさんが何をしたかが問われ、「彼は外へ出かけた」などが正解になるのが定番問題です。このパターンの情報提示方法は、

X(おじいさん)=A(山へ芝刈り)

と定義することができます。パート4のほとんどが、このパターンなのですが、難問セットでは次の情報提示がされます。

「おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯に行きました」

これを定義すると、

X(おじいさん)=A(山へ芝刈り)
Y(おばあさん)=B(川へ洗濯)

となるわけです。

そして設問では、「芝刈りをしたのは誰か」が問われたり、正しいのはどれかで「おじいさんが川に行った」が錯乱肢になったりします。これを正解するには、提示された2つの情報を正確にリテンションしておかなければならないのです。定番パターンに比べて一気に難易度が上がります。

この難問パターンを解説しているTOEIC本はほとんどがありませんが、ここ数年増加してきているのは事実です。本書では、そのパターンも収録して、対策についても解説しました。



本日受験される皆さん、共に頑張りましょう!

[Tips]
リーディングセクションの時間配分は、13時に開始される前提で、パート5、パート6、シングルパッセージ、それぞれの通過目標が時刻として身体にしみついてしまっています。なので、僕はテスト開始時刻(今回は10:20)を自分の時計では13:00に合わせて受験をする予定です。

【持ち物】
□ 受験票
□ 身分証明書(運転免許証、パスポート)
□ 筆記用具(2セット)
□ 腕時計(2個)
□ マスク(2枚)
□ イヤフォン
□ ローガンズ専用眼鏡
□ お茶
□ 目薬
□ チョコレート
□ ティッシュ
□ 折れない心

---

応援クリックよろしくお願いします。

今後の予定と計画、そして妄想

今年は2冊のTOEIC問題集を世に出そうと計画しています。まず、6月18日に「極めろ! TOEICR L&R TEST 990点 リスニング特訓」が発売されます。

続いて、8月に中級者向けリスニング問題集が発売される予定です。問題作成、解説は書き終えたので、版組が始まり、校正、音声収録と進んでいきます。新傾向の定番問題をサクサク解ける仕掛けになっています。

これまでに研究、分析、検証してきたリスニングセクションの知見はこの2冊に全て注ぎ込みました。もう自分の中は空っぽです。来年からはリーディングセクションに力を入れていこうと思っています。2022年は2冊のリーディング問題集を刊行する予定です。

まず、2022年2月に中上級者向けPart7対策本が出る予定です。問題作成は完了して、解説の執筆に着手しました。単語の意味は知っている、単文なら読める、なのになぜ長文になると読めない、解けないのかを徹底的に追求して、その対策を公開する予定です。喧々諤々、驚天動地、賛否両論が巻き起こるような予感がしています。

2022年8月には、今年の8月に出る本の続編として中級者向けリーディング問題集が計画されています。中級者共通の弱点をビシビシ鍛える問題を掲載する予定です。

企画がまとまっているのはここまで、今は2023年の企画を考えています。

チャレンジしてみたいのは中上級者向けPart5対策本です。Part5は名著が既に存在していますが、まだ未着手のある分野に特化した問題集を作ってみたいと思います。そして、いつか初中級者向けクラスで得た知見を1冊の本にまとめてみたいと妄想しています。

では。

---

応援クリックよろしくお願いします。

☆「極めろリス特」の発売日が決まりました☆



6月18日発売なので、早いところでは14日くらいから店頭に並ぶところがありそうです。600問あるのでどんな強者でもフルコンプして6月公開テストに臨むのは難しそうですが・・。

これまでお知らせしたように、従来のTOEIC本とは難易度設定、音声収録、解説方法がかなり異なっている問題集なのでその特徴を発売日まで1日1回twitterで発信していきます。それによって、本当に本書を必要とされている方々の手に届けばいいなと思っています。

ブログでも情報の補足をするかもしれませんが、基本はtwitterで発信していきます。その日に発信したツイートに付いた「いいね」やリツイートを集計して、最終日にはブログでランキング形式で公表します。twitterをされていない方は、それを見れば私が発信したすべての特徴を一覧することもできます。

※@IvicaOjimをフォローしているのにフォローされてないわよ!という方にはこれを機にフォローバックさせていただきますのでお知らせください

「極めろリス特」どうぞよろしくお願いいたします。

---

応援クリックよろしくお願いします。

結果発表、吉報、そして感謝

昨日は4月公開テストの結果発表でしたが、SNSではいつもよりも自己ベスト更新、目標スコア達成の声が多かったように思います。私の元へも、直接報告いただいた方が多数いました。拙著の読者の方、セミナー受講者、満点俱楽部からも吉報が届きました。

その中のお一人が、大学生のAさんからでした。Aさんは院試のためにTOEICスコアが必要になり、サラリーマン特急を使ってこの度目標スコアを取得されました。もちろんサラリーマン特急だけではないのでしょうけれど、お礼がしたいと連絡をいただきました。Aさんいわく、4月の公開テスト直前対策で一番役にたったのが「サラリーマン特急 新形式リーディング」だったようです。



今後の参考にするため、具体的にお気に入りポイントを質問したところ「ここがポイント!」、「TOEIC頻出フレーズで覚えよう!」がAさんが受験されたフォームにズバリだったとのことで、ちょっとビックリでした。

「ここがポイント!」は僕がセミナーで繰り返し解説している内容なので、それが本番でドンピシャだったのは著者としてこれほど嬉しいフィードバックはありません。

そして「TOEIC頻出フレーズで覚えよう!」は、これまであまりオープンにしてこなかったのですが、実はかなりこだわって書いたコーナーなのです。英語は(日本語でもそうですが)にはコロケーションといって、語と語の組み合わせがある程度固定して決まっています。形容詞+名詞、動詞+名詞などなど。なので、単語単体で覚えるよりも頻度の高いコロケーションで覚えた方が効率的なのです。

「TOEIC頻出フレーズで覚えよう!」では、TOEICの重要単語をTOEIC頻出のコロケーションでまとめて、覚えるような構成にまとめてあります。COCA(Corpus of Contemporary American English)という単語どうしの結びつきを調べるデータベースと、僕自身が構築したTOEIC単語のデータベースを連携させて重要コロケーションを抽出したので、それなりの信頼性はあると思います。

「サラリーマン特急 新形式リーディング」は2018年発売ですが、そういう所を評価してくれる読者さんが現れたんだなと思うと、もう嬉しくて嬉しくて。本当に感謝です。

今年出版予定の2冊も、完成まであと一息のところまできました。がんばろう。

---

応援クリックよろしくお願いします。
プロフィール

OJiM

Author:OJiM

英語が読めるようになる本


5分間リスニング


リスニング特訓


英語が聞こえるようになる本


サラ特L増補改訂版


600点奪取の方法


サラ特リーディング


出るとこ集中L


出るとこ集中文法編

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: