例の問題について

「TOEIC遊び会」に参加されていた、ネイティブに見解を聞いてみました。ネイティブと言っても様々ですが、TOEIC本の英文を校正されている方なので言語感覚だけでなく、文法知識も信頼できるでしょう。

まず、問題文を見た第一印象は、「Having~の場合は、主節の動詞は過去形のほ方が自然かな」でした。つまり、この場合、主節の動詞は現在形になっているので感覚的にはHavingは違和感があるようです。

そこで、Havingは文法的には不正解なのか?と食い下がってみたところ、今度はしっかりと考えな直してから次のような解説をしてくれました。

本動詞は人を雇うという一時的な動作を表すだけでなく、人を雇っているという継続的な状態を表す。つまり、(過去に)継続的にある特定の人を雇っていたという事実が、現在に影響を及ぼしたと解釈するならば、Havingも正解になり得ると。

また、別のイベントでTOEIC講師の方に尋ねたところ、文法的には両方共有りえるでしょうと。ただ、よりbetterなのは正解の選択肢とのこと。

完了形の分詞構文については、今まで遣い方がはっきりしなかったのですが、この問題を考察し、色々と文法書を調べたおかげで、よく理解できるようになりました。そういう意味で、この問題に出会えてよかったなと思います。

これで、公開テストでこの選択肢が並んでいたら、1秒で正解ですね(笑)

応援クリックお願いします!

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

No title

解説ありがとうございます。
主文が過去形なら完了形が普通の感覚ですね。
でも、限定された人を継続して雇ってきた点で、some of the most talented SW engineersがまたグーンとhavingに気が言っちゃいそうです。;^_^Aでもsomeだと少ないかな?継続的にっていうほどではないか;^_^A

例の問題

完了形の分詞構文は、文の述語動詞の表す時より前の前の時を表す場合であると、ロイヤル英文法p521に書かれていました。
ですので、内容的に過去と今という時系列的関係を、紛れなく表現する際にはHaving~となるのでしょうね。
ロイヤル英文法の同じページに、出来事の順に表す場合は、完了形の分詞構文にしなくてよい、とも書かれています。この記述は述語動詞が過去形であろうと言えることだと思います。

例の問題

前の前の → 前の

失礼しました。

Re: No title

keikeikeiさん、

考えるキッカケをいただいてありがとうございました。

> でも、限定された人を継続して雇ってきた点で、some of the most talented SW engineersがまたグーンとhavingに気が言っちゃいそうです。;^_^Aでもsomeだと少ないかな?継続的にっていうほどではないか;^_^A

あはは、色々考え始めるとHavingにグーンと行っちゃいますね。わかります。

でも、Havingは選ばない方が無難です(笑)

Re: 例の問題

TILDAさん、

詳しい解説ありがとうございます。

> 完了形の分詞構文は、文の述語動詞の表す時より前の前の時を表す場合であると、ロイヤル英文法p521に書かれていました。
> ですので、内容的に過去と今という時系列的関係を、紛れなく表現する際にはHaving~となるのでしょうね。

そうですね。これが基本だと理解しました。

> ロイヤル英文法の同じページに、出来事の順に表す場合は、完了形の分詞構文にしなくてよい、とも書かれています。この記述は述語動詞が過去形であろうと言えることだと思います。

「OJiMは優子とバルで食事をして、カラオケに行って、坦々麺を食べた」

なんて例文を正しい時制で表現しきれませんからね^^;

Re: 例の問題

> 前の前の → 前の
>
> 失礼しました。

どういたしまして!
プロフィール

OJiM

Author:OJiM








最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: