TOEICの原点にいただいた2つ目のサイン

900点を越えたときに、自分のTOEICの原点である中村先生の著書にサインをもらって、その時に書いた記事を読み返してみました。

「私のTOEICの原点とその後と」

この時も、スコア発表の後、しばらくは喪失感の中にあって、先生にお会いして元気になっていたんだなあと。

その後、満点を目指す長いチャレンジが始まるわけですが、事あるごとにこのサインを見返しながら、満点を取ったらまた先生にサインをもらおうと思っていました。

でも、いざ満点を取ってみると、なぜか自分からは先生に報告をすることが出来ずにいたところ、ある方の計らいで先生が祝いの会に駆け付けてくださって、2つ目のサインをいただくことが出来ました。

その事を、今日配信のメルマガの編集後記にも記載してくださって感激です。

修正N3

応援クリックお願いします!

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

いい話ですね

OJiMさん

このためにコンビニにサインペン買いに行ったのですね?

持ってきてたサインペン、1次会で行方不明になっちゃったから・・・。何処にいっちゃったのでしょうね?

あら?

OJiMさん、

これを最初に見たとき私は泣きそうになりましたけど意外に反応ないですね。なんでだろ・・。

Re: いい話ですね

Rabbitさん、

> このためにコンビニにサインペン買いに行ったのですね?

あはは、そこを見られてましたか^^;

> 持ってきてたサインペン、1次会で行方不明になっちゃったから・・・。何処にいっちゃったのでしょうね?

きっと、どなたかが記念に大切に保管してくれているのでしょう・・・

Re: あら?

サンダーさん、

> これを最初に見たとき私は泣きそうになりましたけど意外に反応ないですね。なんでだろ・・。

サンダーさんが泣いてくれただけで、私は十分ですよ^^
プロフィール

OJiM

Author:OJiM








最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: