毎日の英単語 review


毎日の英単語 日常頻出語の90%をマスターする毎日の英単語 日常頻出語の90%をマスターする
(2013/09/06)
James M. Vardaman

商品詳細を見る


満点達成のお祝いに友人がこの本を贈ってくれました。

スピーキング力を高めるために運用語彙(会話やライティングで自分で自由に使いこなせる)を増やしたいと思っていた、更に言えば、TOEICには出にくい日常生活に根ざした語彙を増やしたいと思っていた私には最適のプレゼント。

でも、本書の前書きを読んでその友人がこの本を私に贈ってくれた本当の理由が分かりました。

ほんとうに英語を使いたい方へ
 -なぜ英語を学習するのか?
 -「英語の知識」を「使える英語」に磨きなおす
 -何を音読、暗唱するか
 -日本語と日本を学ぶ

まるで今の自分に向けて書いてくれたのではないかと錯覚するほど心に響いてくる、納得できる内容でした。

特に、同時通訳の神様と言われた國弘正雄が本居宣長の「三位一体説」について述べているくだりは自分が志向している英語学習法に勇気を与えてくれるものです。「三位一体説」とはことば・こと・こころは密接にして不可分であるという考え方。一節を引用します。

一方、「こころ」とは、「ことば」を使って自己実現しようという熱烈な意思を指すとともに、それぞれの単語や表現がもっている連想というかニュアンスのようなものをも指しています。


なるほど。

本の内容については、使い込んでからまた記事にします。

応援クリックお願いします!

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

OJiM

Author:OJiM






最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: