【速報】既出問題の出典について

TEST1 2006年12月

TEST2 2006年11月

TEST3 2006年10月

TEST4 特定出来ず

TEST5 2006年8月

TEST6 2006年5月

いずれも韓国の公開テストです。

引き続き解析してみます。

<追記 1月11日>
ちなみに2006年5月は、旧テスト(Part6が誤文訂正問題だった)から現行の構成に変更された第一回目のテストです。ETSも毎回テスト結果を見ながら試行錯誤をしていた時期だったのではないでしょうか。つまり、TEST6から順番に解いていくことによって、その変遷を追体験できるということです。かなりマニアック(汗)

応援クリックお願いします!

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

韓国での出典調査は日本語か英語で可能なんでしょうか?調査ソースは秘中の秘ですか?

この過去問集、既出を謳うのであれば公開テストでの出題された年月位は記載しても良かったのではないかと思います。
それにしてもかなり前に出題された問題なんですね。
本で出題年月が公開されていたら、買わなかったかもしれません。古くて、現在の出題傾向にあっているものなのかどうか不安になりました。実際はどうなんでしょう?

Re: タイトルなし

TILDAさん、

> 韓国での出典調査は日本語か英語で可能なんでしょうか?調査ソースは秘中の秘ですか?

蛇の道は蛇、とでも言うのでしょうか、長くトーイッカーをやっていると分かってきます^^


> この過去問集、既出を謳うのであれば公開テストでの出題された年月位は記載しても良かったのではないかと思います。

全く同意です。

> それにしてもかなり前に出題された問題なんですね。
> 本で出題年月が公開されていたら、買わなかったかもしれません。古くて、現在の出題傾向にあっているものなのかどうか不安になりました。実際はどうなんでしょう?

最近の傾向にも合っていないですし、「全く同じ問題」が日本の公開テストで出題される可能性は無いと思います。

However、それを補って余りある程の価値の有る本だと思います。
私も少しずつ記事にする予定ですが、この本を材料にTOIECの研究が進むのではないでしょうか。

出がらし。。。

こんにちは。
導入後にパート6は4題3問ずつにマイナーチェンジしましたから公式問題集のvol1とvol2の間あたりをイメージすればいいかんじでしょうか。随分前のものなので過去問に本腰を入れそうには思えませんね。

個人的にはトピックに興味があります。ウエブサイトはまだ登場しておらず、電子メールもまだ少なめじゃないんでしょうか。

Re: 出がらし。。。

Yutaさん、

> こんにちは。
> 導入後にパート6は4題3問ずつにマイナーチェンジしましたから公式問題集のvol1とvol2の間あたりをイメージすればいいかんじでしょうか。随分前のものなので過去問に本腰を入れそうには思えませんね。

vol.2そのものですね。

> 個人的にはトピックに興味があります。ウエブサイトはまだ登場しておらず、電子メールもまだ少なめじゃないんでしょうか。

さすが、目の付け所が鋭いですね!

TEST6(2006/5)を順に見てみると、

letter
form
notice
notice
letter
article
notice
advancement
article

advancement&letter
letter & ticket
job advancements on the internet
program & article

Yutaさんの推察の通り、メールは無し、WebsiteはDPの1題だけでした。

模試として解いた後は、研究素材として楽しめる本ですね(笑)

No title

OJiMさん、
TTT二日目、お疲れさまでした。
これで、出版の機会を得てTOEICker向けの『考えよ!』『恐れるな!』『OJiM@愛と勇気』などが読めるようになるということですね。

既出問題集を自分も入手しました。他のセットでは電子メールの出現頻度は高かったですね(汗)。新公式vol1でも電子メールは出ていましたから2006年頃にはすでに定着していたのですね。(2001年の旧公式問題集にはほとんど出題されていなかったのですが。。。)

かなりマニアックな質問で恐縮ですが、新公式が日本で開催されたのが2006年5月ですが最初の数回はパート6が長文3つで各4問という形式(新公式vol1がその形式)で、現在の長文4つで各3問になったのは2006年9月からのようです。
ソース)http://www.amazon.co.jp/dp/4757411073

そうなると2006年5月と8月のセットは長文3つで各4問という形式だと思うんですが、この既出問題は長文4つで各3問ですよね。韓国と日本の事情が違ったということなんでしょうか?

細かいことで、しかもTTTでお疲れのところ大変恐縮ですが、何かご存知でしたら教えてください。

Re: No title

Yutaさん、

> TTT二日目、お疲れさまでした。

かなりハードな内容でしたが、心地よい疲れです。

> これで、出版の機会を得てTOEICker向けの『考えよ!』『恐れるな!』『OJiM@愛と勇気』などが読めるようになるということですね。

会場で受付を済ませるなり、複数の出版社の営業が一斉に名詞を差し出して、、、てな展開にはなっていません^^;


> かなりマニアックな質問で恐縮ですが、新公式が日本で開催されたのが2006年5月ですが最初の数回はパート6が長文3つで各4問という形式(新公式vol1がその形式)で、現在の長文4つで各3問になったのは2006年9月からのようです。
> ソース)http://www.amazon.co.jp/dp/4757411073
>
> そうなると2006年5月と8月のセットは長文3つで各4問という形式だと思うんですが、この既出問題は長文4つで各3問ですよね。韓国と日本の事情が違ったということなんでしょうか?

さすが、鋭いですね!
この点は、私も気が付いていたのですが、裏が取れずに放置していました(汗)
恐らく、韓国でも3問×長文4つになったのは2006年9月からです。
既出問題のTEST6(2006年5月)、TEST5(2006年8月)は実際には4問×長文3つだったものを改変して出版しているはずです。

その謎を解くヒントは見つかりそうなので、もう少しお待ちください。
プロフィール

OJiM

Author:OJiM








最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: