TTT10 Day2

Day2の模擬レッスンは、Part2、5、6、1の中から1つを選び、13分間で行います。私は、解法の面でオリジナル性が出しやすいPart2を選びました。まず大まかなシナリオを作ってから、ロバートと前田先生に習ったテクニックを盛り込み、ネタを仕込んでから、全体を組み立て直しておきました。

順番は私が1人目だったので最初緊張しましたが、いざ始まってみると意外にもリラックスして話せたと思います。ただ、個人ワークのインストラクションを正しく伝えられなかったり、タイムマネジメントが上手くいかず、最後のネタが披露できなかったりと細かい反省点はありました。

レッスン後の生徒役の方達からのフィードバックも割と好評だったので、いい気分になり「もしかして、自分ていけてんじゃないの?」なんて思ったりもしたのですが、私の後から続いたプロの先生方の芸術的なデモレッスンを拝見させていただいて、それは勘違いだったことに気が付きました。。

2週間後のDay3、4では、もう一度、模擬レッスンのチャンスがあり、更にはアイテムライティングやアビメ分析など魅力的なプログラムが組まれており、益々楽しみになっていくTTTなのであります。

<余談>
今回の参加者の中に、1979年に行われた第1回公開テストに参加したという方がいらっしゃいました。その方がその時に配布されたという受験のしおりを見せてくださいました。
TTT.jpg

TOEIC歴史学における貴重な古文書ですね。
見た瞬間、思わず大興奮でした。

応援クリックお願いします!

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

OJiM

Author:OJiM








最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: