作問は楽し

アイテム・ライティングに取り組んでいます。

私の担当は、Part4とPart5。Part4は本文の英文は与えられていて、設問3つとそれぞれの選択肢を作ります。Part5は指定された問題のパターンに応じた問題と選択肢を作ります。求められているのは、いかに「本物っぽい問題」を作れるか。

これまでにもう何万問もTOEICの問題を解いてきましたが、作るのは初めて。なので、まずはお手本となる公式問題集をVol.1から順に眺めています。そうすると、今までは気づかなかった色んなことが見えてきます。

Part4は、キーワードの出現順序、木と森の問題のバランス、正解の選択肢のパラフレーズ、間違いの選択肢のひっかけ方など。間違いの選択肢は本物っぽさを醸し出す重要なポイントです。本文の聞き間違いを想定した選択肢とか、間違いの選択肢同士を関連付けたりとか。でもあまり難しくし過ぎると本物っぽくなくなってしまいます。明らかに誤答の選択肢も入れて適度な難易度にしないといけません。

Part5は、簡単に作れるかなと思っていたのですが意外に悩ましいです。問題のポイントはいくらでも思いつきますし、公開テストに出題された面白い問題はたくさんあるのですが、それらはいずれもマニアックな出題頻度の低い問題ばかりなのです。オーソドックスで公開テストにいかにも出題されそうで、それでいてオリジナル性のある問題を作るのは難しいです。そして、1センテンス15~17語くらいの無駄の無い引き締まった英文を書くのも難しい。

なんだかハマりそうです、アイテムライティング。凝り性なので、公式問題集、公式実戦、既出問題集の設問、選択肢を書き換えたオリジナル問題集とか作ってしまいそう。それをブログで解説したり、アイテムライティングオフ会とかやったら楽しそう。でも、アイテムライティングをやりすぎると、普通に問題が解けなくなりそうで怖いです。テスト中に「あっ、この誤答の選択肢上手いなあ!」とか言いながら、マークミスしたり。。

応援クリックお願いします!

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Ojimさん、作問レベル、私もいつか到達したいです。
昨日は1月のTOEIC結果発表の日。今までにないほどRを解きまくりましたが、、、、
結果は940でした涙
まだまだです。970を取って勢いに乗って朝勉続けていたのですが、最近さぼりがち。点数に関係なく英語力の向上には終わりがないですしまだまだのびしろはあると信じて、また今日からがんばります。
でも、ひとつ質問です。
安定的に960以上を取る人とそうでない人のちがいってなんでしょうか。
どういう勉強したら、安定して960以上とれるのでしょうか。
今のようにTOEICの問題を解きまくり、間違ったところを徹底して復習するという方法に間違いはないのでしょうか、、、
効率の悪い方法で勉強しているのであれば早く改善したいのですが、、、

Re: No title

なんだっけさん、

> まだまだです。970を取って勢いに乗って朝勉続けていたのですが、最近さぼりがち。点数に関係なく英語力の向上には終わりがないですしまだまだのびしろはあると信じて、また今日からがんばります。

気持ちの切り替えの早さ、前向きな姿勢、素晴らしいです!

> でも、ひとつ質問です。
> 安定的に960以上を取る人とそうでない人のちがいってなんでしょうか。
> どういう勉強したら、安定して960以上とれるのでしょうか。
> 今のようにTOEICの問題を解きまくり、間違ったところを徹底して復習するという方法に間違いはないのでしょうか、、、
> 効率の悪い方法で勉強しているのであれば早く改善したいのですが、、、

間違っていないと思います。
そのレベルにおられるのであれば、解きまくり、そして復習を徹底されるのが一番だと思います。

改善点があるとすれば、解法の修正でしょうか。
模試で間違えた問題について、じっくりとその原因を見直し、決してそれをうっかりミスとせず、徹底的に掘り下げ、より解答精度を高めるための工夫がないかを探ってみてはどうでしょうか。

頑張ってください。応援してます!
プロフィール

OJiM

Author:OJiM








最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: