ブログを通して3年前の自分を振り返ってみた

ベストスコアは960に達していたけど、安定感が全くなくて900前半をウロウロしていた時期でした。Listeningは満点をようやく一回とれたばかりで、音読トレーニングもやり方がまだまだ未熟で、木の問題を必要以上に意識をし過ぎていて、逆に聞き漏らすというように問題の解法についても、自分の「型」を見つけられていませんでした。

リスニングはもっとダメダメでした。450点前後でスコアが全く伸びず、長期のプラトー状態から抜け出すことが出来ない時期でした。今から思えば、トレーニングのやり方がダメダメだったんです。タイムマシンで3年前の自分に、皿回しトレーニング、HUMMER式解法トレーニングを教えてあげることが出来たら、その後のスコア履歴はきっと変わっていたことでしょう。

また当時は花田先生の「超リアル模試」が発売された直後で、トーイッカー達の間で大きな話題となってた時期でもありました。今ほどTOEIC本の出版点数も多くなく、「超リアル模試」のような良本が出ると、皆でそれを解いて、同じ方向を向いていた時代だったような気がします。私も、速攻で手に入れて、少しずつ解いては、ブログにレビューを載せていました。

そして、3回目のレビューを書いた数日後にあの地震が起きました。

帰宅難民となって会社に泊まり、翌日帰宅直後に書いた記事です。
状況報告

電力不足で大混乱する状況の中、ブログで情報発信することで何とか力になりたいと書いた健気な記事。
節電の協力について

どうしても一言、言いたくて、勇気を振り絞って書いた記事。
がんばれ東京電力!

トーイッカーとしてはダメダメだったけど、これを読むと何気に愛おしい自分。
OJiM's Diary as usual

あのセミナーは地震の翌週だったんだ。
チャリティーセミナー@花田塾に参加して

一日も早い復興をお祈りします。

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

3月11日

オジム監督のブロガーとしての良心を感じました。
私たちそれぞれが、3年前の今日未曾有の災害に遭遇し、我が身はうたかたの存在であることを再確認したであろう事を今一度思い返すべきですね。
私は自分が今ここにいること、TOEICに頑張れることが、私を支えてくれている全ての人たちのおかげであることに感謝したいと思います。

3年前

Ojimさん、こんばんは!

あの日は職場から6時間以上歩いて帰り、
やっとわが街に戻って来た瞬間自分の目を疑い
そして涙が溢れて止まりませんでした。

道路は陥没、電柱は傾き、橋は折れ、建物や車、全てのものが沈み
ズブズブと泥地に足を奪われ泣きながらひたすら歩きました。
そこにはまるで、映画の中のワンシーンのような、別世界がありました。

今でも街の至るところで道路等の復興工事が行われています。
我が家も僅かですが傾いたままです。

でもやっとの思いで帰宅できた時、子供たちが無事であったことに何よりほっとしてまた涙を流しました。

ほんと、自分が今こうして好きな英語を勉強できることに感謝しなければ
いけませんね。

Re: 3月11日

TILDAさん、

嬉しいコメントをありがとうございます。

> 私たちそれぞれが、3年前の今日未曾有の災害に遭遇し、我が身はうたかたの存在であることを再確認したであろう事を今一度思い返すべきですね。

一年に一度訪れるこの日は、皆で思い返したいですね。

> 私は自分が今ここにいること、TOEICに頑張れることが、私を支えてくれている全ての人たちのおかげであることに感謝したいと思います。

ほんとうにそう思います。
感謝感謝です。

Re: 3年前

カメ吉さん、

いただいたコメントを読んで、泣けてきました。
大変な経験をされたのですね。

> ほんと、自分が今こうして好きな英語を勉強できることに感謝しなければ
> いけませんね。

そういう優しい気持ちを大切にしたいですね。
プロフィール

OJiM

Author:OJiM






最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: