TOEIC Part3&4の難問、悪問、くまモン

設問に人名が入っている問題は難問です。

Who is Mr.OJiM?

Part3では、第一話者、第二話者、あるいは会話の中に登場する、第三者がOJiMである可能性があります。

Part4では、Speaker、Listner、あるいはアナウンスに登場する、第三者がOJiMである可能性があります。

登場人物を整理して音声を聞いて、後から誰がOJiMで、OJiMは何者なのかを答えるのはかなり難しいので、この問題は"OJiM"というキーワードで待ち伏せ聞きをすることになります。

第三者を複数登場させ、人物名を複数にすることで難易度はさらに増しますし、間違いの選択肢を巧妙なひっかけにすることで、難問はいくらでも作問することができます。模試ではたまにそういう難問を見かけます。中には、悪問とさえ思えるような問題もあります。

でも、公開テストには選択肢に人物名が登場する問題が出題されるのは稀で、悪問は出題されない。と、言えるのかどうかが最近の私の調査テーマです。

4月の公開テストのメジャーフォームで調査したところ、Part4に1問だけ出題されていました。でも、その問題は、アナウンスがちゃんと聞けていれば、OJiMが誰なのかは自然にリテンション出来るようになっており、つまり難問ではありませんでした。

公式問題集、実践問題集、既出問題集ではどうなっているのか、分析をして報告したいと思います。同様な調査情報、異論、反論があればお寄せください。

---
なお、これは「悪問」ではなく「くまモン」です。
kumamon.jpg

応援クリックお願いします!

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

Part7の固有名詞、人名

Part7の文中に人名などの固有名詞が出てくると、急に読む速度が遅くなります。上級者になると、初めて見た人名とかも早く読めるようになるんですか?それとも何か対策があるのでしょうか?Part5では読み飛ばすことも可能ですが、Part7では人物関係を問われることが多いので、どうしたもんでしょ。なお、「どうしたもん」は「くまモン」に絡めた訳ではありません。

Re: Part7の固有名詞、人名

Kさん、

質問(シツモン)を寄せていただいてありがとうございます。

確かに、人物名、地名などは正確に読みづらく、速度が鈍ってしまうので鬼門(キモン)ですね。

私も苦手ですが、このようにしています。

例えば、Schwarzeneggerという名前が出てきたとします。
正確に読むと、「シュワルツネッガー」ですが読みにくく長ったらしいいので、
即座に自分の見たままに、「スワッガー」などと読み替えてしまいます。
そうすると読むスピードも落ちず、印象に残りやすくなるような気がします。
以降の行で登場した際にも、「スワッガー」で統一するのがポイントです。

ちなみに、これは、HUMMERさんから教わった方法です。
参考になれば幸いです。

固有名詞の選択肢のしばり

OJiMさん、おはようございます。
人物名が選択肢に登場することについての質問です。

>問題文に登場する人物だけが選択肢に登場
>問題文に登場しない人物も選択肢に登場

上記のうちどちらなのでしょうか。やはり、登場する人物だけに限定しているのでしょうか。

多くの人物を登場すると複雑になるのはその通りかもしれませんが、問題の長さには限度があるので、多くの人物を登場させると一人一人の情報は薄くならざるを得ないので、内容理解は簡単になることもあるのではないでしょうか。

PS
チャリティーセミナーの成功を願っています!!

Re: 固有名詞の選択肢のしばり

Yutaさん、
こんにちは。

> >問題文に登場する人物だけが選択肢に登場
> >問題文に登場しない人物も選択肢に登場
>
> 上記のうちどちらなのでしょうか。やはり、登場する人物だけに限定しているのでしょうか。

問題文に登場する人物だけが、選択肢に登場するという前提でした。
問題文には登場せず、選択肢にいきなり登場する例が、もしかしてどこかにありますか??

> 多くの人物を登場すると複雑になるのはその通りかもしれませんが、問題の長さには限度があるので、多くの人物を登場させると一人一人の情報は薄くならざるを得ないので、内容理解は簡単になることもあるのではないでしょうか。

一人一人の情報は薄くなるのですが、人と人、人と情報の関連性を整理するのに頭のパワーを消費してしまい、聞きとりの難易度は上がると思います。ただ、問題の難易度と必ずしも一致するとは限りませんが。
模試本で、最大5人が登場する例を見たことありますが、

> PS
> チャリティーセミナーの成功を願っています!!

応援コメントありがとうございます!
今日は一日、家に籠って、説明資料の修正とリハーサルを行っています。

それなら出題確率はかなり低くなりそうですね。。。

OJiMさん、回答ありがとうございました。
それなら、問題を出すには、4人登場させないといけなくなりますので出題確率はものすごく低くなりそうですね。悪問かどうかの前に、4人が登場することは日本と韓国の公式vol5の4セットを確認した限り一つもありませんでしたから。。。

最高登場人数は店員のシフトについて相談している会話で、話者ではない第三者となる店員の名前が3人登場していました。ただ、このような会話は一つしかなかったです。

名前を名乗るケースが多いのは、電話で名乗るとき、同僚に話しかけるときで、話者の名前です。それ以外の第三者が名前が出る場合は、一人しか登場しないのが基本ではないかと考えられそうです。

今後のOJiMさんの調査を楽しみにさせていただきます。

Re: それなら出題確率はかなり低くなりそうですね。。。

Yutaさん、

> それなら、問題を出すには、4人登場させないといけなくなりますので出題確率はものすごく低くなりそうですね。

この「4人登場させないといけなくなります」というロジックがちょっとよく分かりませんでした。もしかして、私が前の質問の意図を取り違えている??


> 最高登場人数は店員のシフトについて相談している会話で、話者ではない第三者となる店員の名前が3人登場していました。ただ、このような会話は一つしかなかったです。

おっ、そんな問題がありましたか?つまり、話者二人に加えて、総計5人出演ですね。今、手元に問題が無いので確認できないのですが。

> 今後のOJiMさんの調査を楽しみにさせていただきます。

しばしお待ちくださいませ。

大役お疲れさまでした

OJiMさん、おはようございます。
大役お疲れさまでした。

記事の内容を勘違いしてしまったかもしれません(汗)
「公開テストには選択肢に人物名が登場する問題が出題されるのは稀で、悪問は出題されない」と記事の最後にあったため、選択肢に人名があるケースだと思いました。

設問に人名があるケース
Who is Mr.OJiM?

選択肢に人名があるケース
(A) OJiM
(B) Yuta
(C) TEX
(D) Yuuko

「選択肢に人名があるケース」では、以下のように問題文に名前を盛り込まないと成立しないと考えたので、質問させていただいた次第です。

OJiM, this is Yuta from the marketing department.

話者だろうが、第三者だろうが、人名をあえて出す、しかもフルネームで出すというケースは稀な印象です。

改めて考えると当たり前ですが、電話の会話では冒頭で名乗るケースが多いですね。あと、第三者の名前がフルネームで出るケースでは、ラジオ番組のゲストなどある程度絞り込められるかもしれません。

Re: 大役お疲れさまでした

Yutaさん、

> 大役お疲れさまでした。

ありがとうございます!

> 「公開テストには選択肢に人物名が登場する問題が出題されるのは稀で、悪問は出題されない」と記事の最後にあったため、選択肢に人名があるケースだと思いました。

スミマセン、私が書き間違っていました。修正します。

> 改めて考えると当たり前ですが、電話の会話では冒頭で名乗るケースが多いですね。あと、第三者の名前がフルネームで出るケースでは、ラジオ番組のゲストなどある程度絞り込められるかもしれません。

先月の公開もそのパターンでした。
Part3&4は色々と研究のしがいがありそうですね。
プロフィール

OJiM

Author:OJiM








最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: