チャリティーセミナー後記(その1)

プレゼンテーションを終えた後、神崎先生が、

「それは、プライミングっていうんですよ」

と、教えてくださいました。

英語が聞こえるというのは、音、意味が分かり、聞こえた順番に徐々に分かっていくことであり、更には、文法的に、意味的に次に聞こえてくる語を無意識のうちに予測しながら聞いている状態である、という話を私のセッションでしたからです。

ジョージがこれから優子に話しかける場面を想定します。この時点で、優子はこれからジョージが何を話すのかは全く予想が出来ません。

"I heard"

ジョージがここまで発話した段階で、文法的には、heard(hear)は他動詞なので、名詞のカタマリが来ることが予測できますし、意味的には「誰かの発言」や、「何かの音」などジョージが既に聞いた内容が来ることが予測できます。

"I heard you went"

ここまで聞こえると、聞き手(優子)は話し手(ジョージ)がどこかへ行ったのを聞いたと伝えたがっている事が分かり、次にはその場所を言うだろうなと予測が出来ます。確定は出来ませんが、toが聞こえてきそうだなとも予測できます。

"I heard you went to that new restaurant"

と、確かに行き先に関する情報が聞こえてきます。

このように予測的に聞けていると、意味を理解する反応時間が早くなるし、また、部分的に聞こえなかったとしても文法的、意味的に補完が出来るはずです。

これは、聞き手の頭の中で無意識に起こっていることなので、意図的に真似することは出来ませんが、同じようなことを起こさせることは可能です、その1つの方法が、キモチを込めた音読である、と言うが私の仮説です。

プライミングについては、面白そうなので少し調べてみます。

応援クリックお願いします!

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

質問です

こんにちは。
素晴らしい講義を有難うございました。^^
 
質問ですが
リスニング向上のトレーニング方法についてですが
シャドーイングは文字がない分負荷が高いと思うのですが
シャドーイングする際もキモチを意識してやっていって意識が
出来きれなかったところを音読で補うという感じなのでしょうか?
 
よかったら教えて下さい。
 
私はオーバーラッピングした後にキモチを込めた音読をして
その後にシャドーイングしています。そして上手く出来なかったところは
音読に戻ったりしています。

音読してシャドーイングしてもリスニングするとキモチが聞き取れない
単語というのがあってその辺で苦労しています。多分OJiMさんはキモチを
込めた音読をしたらリスニングしてすっとキモチも含めて聞き取れるのだ
と思います。その辺りが私とは違います。(英語部の勉強会の後にも
質問させて頂きました。)
 
キモチを込めた音読、シャドーイングの後にどうすればリスニングして
すっとキモチまで聞き取れるようになるかブログ記事にしていこうと思って
いますのでよかったら見て下さい。

Re: 質問です

mamiちゃん、

お越しいただきありがとうございました。

> 質問ですが
> リスニング向上のトレーニング方法についてですが
> シャドーイングは文字がない分負荷が高いと思うのですが
> シャドーイングする際もキモチを意識してやっていって意識が
> 出来きれなかったところを音読で補うという感じなのでしょうか?

That's right!です。

> 私はオーバーラッピングした後にキモチを込めた音読をして
> その後にシャドーイングしています。そして上手く出来なかったところは
> 音読に戻ったりしています。

それでいいと思います。
トンネルはどちら側から掘り始めてもいいので。

> 音読してシャドーイングしてもリスニングするとキモチが聞き取れない
> 単語というのがあってその辺で苦労しています。多分OJiMさんはキモチを
> 込めた音読をしたらリスニングしてすっとキモチも含めて聞き取れるのだ
> と思います。その辺りが私とは違います。(英語部の勉強会の後にも
> 質問させて頂きました。)

すっと聞き取れることもあるし、音読、シャドーイング、音読をなんども繰り返してようやく聞き取れることもあります。まずは小さな穴を開けて、繰り返し両側から掘って、穴を広げていく感じでしょうか。

> キモチを込めた音読、シャドーイングの後にどうすればリスニングして
> すっとキモチまで聞き取れるようになるかブログ記事にしていこうと思って
> いますのでよかったら見て下さい。

いつも見てますよ。頑張ってください。
プロフィール

OJiM

Author:OJiM








最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: