TOEICer's RADIOの御礼

昨日ラジオをお聞きになった皆様、どうもありがとうございました。

普段ブログの文章では伝え切れないこと、表現しにくいニュアンスなども言葉によって伝わっていればいいなと思います。

また、4人が会話をすることによって、話しが深まり話題が展開していくのも面白かったです。

新たな企画で、またラジオをやりますね。次回は女性ゲストも呼んで(笑)

さて、私にいただいた質問で回答しきれなかったものがあるので、案内の記事のコメント欄にコメレスさせていただきました。また、隠しコメントいただいたものについては、コメント欄に書きづらいので、ここで紹介させていただきます。

-----
(匿名希望eさん)
>現在900点台です。990点を取りたいです。最近の出題傾向をとらえているオススメの問題集を教えてください。

最近の傾向ということであれば、近々発売される千本ノック7をおススメします。その他には、ドリーム特急も今後1年以内に出題される新鮮な問題の宝庫なのでおススメです。

韓国模試は解説がハングルでハードルが高そうですが、eさんの実力であればきっと大丈夫ですよ。新品の韓国模試が何冊かあるので、差し上げますよー。

(匿名希望Vさん)
>私自身は「音読」はする方ですl「スピーキングに興味のある人、音読が好きな人」は音読をやればいい、必ずしも全員がする必要はない、と思っています。

私も全く同感です。私の場合は、リスニング力を上げるために音読を積極的にやりましたが、音読をしないでリスニングスコアを上げた方の方が圧倒的に多いと思います。人それぞれに合ったやり方がありますもんね。でも、リスニングが出来るようになる根本原理(仕組み)は同じだという思っています。音読、シャドーイング、海外ドラマ等々、リスニング力を上げるために有効な勉強法はすべて根本的なところではすべて共通しているというのが私の仮説です。チャリティーセミナーではそのさわりの部分をお話しました。機会があれば、またセミナーを企画してその考えを披露してみたいです。

>「日本語と英語はそもそも声の出し方が根本的に違う」このことを理解した上で音読をするほうが効率的のように感じています。

これも全く同感なのですが、私はTOEIC満点を目指す過程では、敢えて発音には拘らずに音読を続けていました。発音に注意が向くと、それ以外の重要な事、例えば語順の通りに意味を理解するということがおろそかになってしまうと思ったからです。でも、今、Speaking力向上を目指しているので、発音には意識をして音読をしています。発音に関することは、今後ブログで書いていく予定なので、アドバイスなどあれば是非よろしくお願いします!

(匿名希望kさん)
>Part7などで ・心がけてること ・キモチの持ち方

私がKさんのスコアレンジの頃に心掛けていたのは、時間配分でした。キリの良い番号ごとに目標時刻を決めておいて、それより遅れている時には本文を早く読むようにして調節をしていました。

190番 :14:45
180番 :14:35
170番 :14:25
160番 :14:15

キモチの持ち方で大切なのは、焦らないということですね。気持ちが焦ると、英文が頭に入ってこなくなります。そのためにも上に書いたように、時間管理をキッチリとやって、このペースならば絶対に解き終えられるという自信をもって問題を解くのが大事ですね。

応援クリックお願いします!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

OJiM

Author:OJiM








最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: