TOEICテスト 一発逆転600点 Review


CD付 TOEICテスト 一発逆転600点! (語学資格)CD付 TOEICテスト 一発逆転600点! (語学資格)
(2014/06/26)
濱崎 潤之輔

商品詳細を見る

TOEICにおいて適切な解法を身に付ける事は重要です。

TOEICスコア = 英語力(L、R)×解答力

この式における「解答力」は「解法」によって決まると言っても過言ではありません。適切な解法を身に付け、解答力を上げることはスコアアップに直結します。

そこで、適切な解法とは一体何なのでしょうか?自分に合った解法というのは人それぞれで異なるでしょうし、また、英語力が上がるにつれて適切な解法が変わってくることもありえます。

では、自分にとって最適な解法をみつけるにはどうしたら良いでしょうか。模試を解いて試行錯誤をしながら見つけていく。確かにそれも1つの方法かも知れません。でも、600点を目指すレベルの学習者にとってそれはかなり難しいでしょう。解法の違いを試そうにも、英語力そのものが安定していないので、スコアの変化したとしても、それが解法の違いによるものなのかどうかが判別出来ないからです。

600点を目指すTOEIC学習者は、まずは、1つの解法に決めたら、それを信じて、迷わず、徹底的にやり抜いてみることではないでしょうか。この本には、そのお勧めの解法が、分かりやすく、丁寧に解説されています。

さて、まずは解法に関するところを中心に一通り通読してみましたが、これまで著者のHUMMERさんが著作やセミナーで公開されてきた解法が、更に進化して改良され、学習者が実践しやすいように解説されていました。

Part1の呼吸法とペンの動かし方(p.41)
Part2の呼吸法とペンの動かし方(p.75)
Part3&4の3回先読みの方法(p.101)
Part5の品詞問題の解き方(p.152-153)


また、私が実践し「HUMMER式」と勝手に呼んで実践しているPart7の解法についても、これまでの著作よりも更に分かりやすく紹介されているので、「HUMMER式」に興味のある方はぜひご覧ください。セミナーや、オフ会で「HUMMER式」について話していると、やり方を誤って理解されている方が少なからずいらっしゃるので一度この本で正確に覚えることをお勧めします。

解法に関する事以外にも、是非ともお勧めしたい事が書かれていたので、それらについてはまた別記事で紹介したいと思います。

応援クリックお願いします!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

OJiM

Author:OJiM








最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: