代表の戦いを振り返りつつ、Part5の復習について考えてみた

我が代表チームが勇気あるチャレンジングな戦いをしたにも関わらずコロンビアに敗れワールドカップの舞台から姿を消すことが決まった時、何ともやりきれない気分で、敗因を振り返っていました。

戦略(監督の人選など)や戦術(システム、フォーメーションなど)は間違っていなかった。では、なぜ勝てなかったのだろう。世界との「実力」の差である、と大くくりに総括するだけでは何も見えてこない。勝とうという気持ちが不足していたという声もあるけど、それが主な原因ではない。もっと個々の部分というか、もっと基本的なところに課題があり、それが世界との差なのではないか。トラップ、ドリブル、パスといった基礎技術、フィジカルなどの基礎的な部分を日本サッカー全体で、レベルアップしていかないと、どんな名監督を呼んできても、戦術を変えても、ひたすら試合を繰り返しても強くはならない。。

そんな事を考えていたときに、TOEIC繋がりの友人からメールが。

「監督、Part5を掘り下げた話しをしませんか?」

早速、私たちは都内の九州料理店で酒肴に舌鼓を打ちながら、Part5の話題で、3時間語り合いました。Part5を攻略出来ないのはなぜなのか?というテーマについて。

戦略(問題集の選定など)や戦術(解法など)は間違っていない。それでも攻略出来ないのはなぜなのだろう。攻略できないのは、「実力」がないからだと大くくりに総括しているだけでは何も見えてこない。1問1問を大切に解こうという気持ちの問題も大切。でも、もっと基本的な部分に課題があるのではないか。その基礎を鍛えるために行う日々のトレーニング、特に、復習のやり方を確立する必要がある。それを克服せずして、どんなに良い問題を使っても、どれだけ問題演習を繰り返しても攻略はできない。。

そこまで話し終えた時に、

「じゃあ、続きは、公開の場でセミナー形式でやりましょうか?」

と、言うことになりました。

日時は、7月28日(月)19:30から
場所は、池袋の天狼院という本屋さんです。

詳細は、porporさんのブログで近日発表予定です。

kanda.jpg
(超辛の明太子が旨かったです)

応援クリックお願いします!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

かんとくぅ~
これって、ほぼあたしのためにやってくれるんだよね(笑)
楽しみにしています♪

痺れます。

監督の記事はいつも「テーマ」がハッキリしていて
刺激を受けます。

しかしながら
地理的な条件から、
東京の集まりになかなか参加できないことが
ますます悔しいです。

Re: No title

のんたむ、

道を間違えないようにね~(笑)

Re: 痺れます。

VOZEさん、

> 監督の記事はいつも「テーマ」がハッキリしていて
> 刺激を受けます。

嬉しいコメントをありがとうございます!

> 東京の集まりになかなか参加できないことが
> ますます悔しいです。

是非、呼んでくださいませ。出張いたします^^

プロフィール

OJiM

Author:OJiM








最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: