広がるTOEICの世界、そしてマイ箸

ブログを始めた頃、自分にとってのTOEICの世界というのは現実の生活とは切り離されたところにある、バーチャルな世界でした。ブログのコメント欄を通じて知り合った人達とネット上でのみ繋がっているのが、自分にとってのTOEICの世界の全てでした。

少しずつ状況が変化し始めたのは、オフ会とかセミナーなどに参加するようになって、TOEICで繋がっていた人達とリアルに繋がるようになってからでしょう。ただ、それでもネットで繋がっていたTOEICの知人とリアルに会うようになっただけで、リアルな生活での知人と、TOEICの世界の知人は完全に分離されていたので、自分自身もリアルな世界の自分と、TOEICの世界の自分の間には一線がありました。

その後、FBが流行り始めると、ごく一部のTOEIC繋がりの友人と、(TOEICブロガーではない)リアルな自分がネットで繋がるようになり、TL上で間接的にではありますが、リアルな友人とTOEICの友人が繋がるような状況になってきました。

一つの転機になったのは、あるTOEIC関連のセミナーにリアルな自分として参加するようになったことで、完全にリアルな世界のみで繋がっているTOEIC関連の知人が出来てきたことでしょう。そして、最近はそれがきっかけとなり、リアルの世界のかなり身近な人達とTOEICについて語りあう機会が増えてきている状況です。

言葉では上手く表現できませんが、リアルな自分がリアルの世界で知り合った知人とTOEICについて語るというのはかなり新鮮な感覚です。逆にその事で、TOEICの世界にいる自分を新鮮に見つめ直すことが出来るようになり、TOEICの世界観が広がってきたと思います。

それでも自分がトーイッカーであることに変わりはなく、それを再確認するためではないのですが、こんなマイ箸を作ってみました。
hashi.jpg


<追記>
なお、引き続きこのブログ上での「私」はOJiMですので、ネットの世界の皆さまも、リアルな世界の皆さまもご配慮をいただけますよう宜しくお願い申し上げます。

応援クリックお願いします!

コメントの投稿

非公開コメント

同じです

OJiMさん、よ~く分かります。

僕も意図的に切り分けているわけではありませんが、リアル世界の自分とTOEIC世界のRabbitの2人が常に別次元で存在しています。

どっちが本当の自分かと問われると、どっちも本当の自分なので答えようがないのですが、不思議な感覚ですね。

ここに更に、黒Rabbitが乱入してくることがあって、そうなるとワケが分からなくなりますね(汗)。

僕は一体誰なんでしょう?????


Re: 同じです

Rabbitさん、

> 僕も意図的に切り分けているわけではありませんが、リアル世界の自分とTOEIC世界のRabbitの2人が常に別次元で存在しています。
>
> どっちが本当の自分かと問われると、どっちも本当の自分なので答えようがないのですが、不思議な感覚ですね。

TOEICの世界によって照らし出された自分、TOEICを通じて知り合った人達と交流することによって作り出されていく人格みないなものがありますね。それをリアルな世界から見ると、新たな発見があったりして、それがまた面白かったりします。

> ここに更に、黒Rabbitが乱入してくることがあって、そうなるとワケが分からなくなりますね(汗)。

いいな~、黒Rabbit、自分もTOEICの世界のサブキャラを作ろうかな^^

> 僕は一体誰なんでしょう?????

ミャンマーで、ワークショップしましょう(笑)
プロフィール

OJiM

Author:OJiM








最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: