OJiM式HUMMER式(その1)

HUMMER式の標準的なやり方を身に付けた後は、HUMMER式を自分に合わせてカスタマイズして使うのが良いと思います。また、自分の英語力、TOEIC力が上がるのに合わせてチューニングを重ねていくと更に使い勝手が良くなります。言わば自分式のHUMMER式ですね。

何回かに分けて、私のHUMMER式を公開していきます。今日はその第1回。正解の根拠を見つけた時に、次にどこを読むかという点です。HUMMERさんの著書では、分割をした最後の文まで読みきるように書かれています。

**********************************************************.**************************************************************.(B)*******************************************************.********************************************************.***********************.(A)

この赤字の文が正解の根拠であったと分かっても、自分がここまで読むと決めた最後(A)まで読むのが標準的なやり方だと思います。

でも、私は正解の根拠を見つけた瞬間に、選択肢に目を移して、正解を選んでマークをして、次の設問を読んでから再び本文に戻って、次の文(B)から読み始めます。この時に、どこに戻れば良いかが分からなくならないように、正解の根拠を見つけた時に、左手の人差し指を戻るポイント(B)に置いておきます。

私のように正解を見つけた時に、選択肢を読みにいけばリテンションをしなくても良いというメリットがありますが、逆に文脈の流れが(B)のところで途切れてしまうというデメリットもあります。

両方を試してみて、自分に合っている方を試してみるのが良いと思います。

では。

OJiM式HUMMER式への応援クリックお願いします!

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:

隠しコメントさん、

コメントありがとうございます!
熱い方たちが集った、素晴らしいイベントでしたね。
もの凄い刺激を受けて、モチベーションが上がりました。

今後ともよろしくお願いします。

OJiM

No title

OJiMさんお久しぶりです。といっても、むかーし数回コメントさせていただいたり、hashiro's diaryという名のblogを短期間書いていた程度なので、覚えていらっしゃらないと思いますが。。。
超遅ればせながら、OJiMさんが満点取得されたと知って、思わず書き込んでしまいました。本当におめでとうございます。
私はTOEIC満点取得後、TOEFLに軸足を移し、何の縁があってか、米国のビジネススクールで学ばせていただく機会を得まして、現在渡米しております。
TOEICについては議論もありますが、私はTOEICを通じて学んだことが今の私の英語力の基礎になっているということを常々感じておりますし、何より解いていて純粋に楽しいので、また機会があれば受けてみたいなぁと思っているところです。
最新の問題集も色々気になるのがあります(笑)
とりとめのない文章になりましたが、満点取得後もTOEICの伝道師として活躍されているOJiMさんの様子にモチベーションが高まりました。どうぞよろしくお願いします。

Re: No title

hashiroさん、
お久しぶりです!
懐かしいです、覚えていますよ。

わざわざお祝いコメントありがとうございます。

> TOEICについては議論もありますが、私はTOEICを通じて学んだことが今の私の英語力の基礎になっているということを常々感じておりますし、何より解いていて純粋に楽しいので、また機会があれば受けてみたいなぁと思っているところです。

TOIECで英語を学んだ方が、このような発言をされているのは嬉しい限りですし、現在進行形で学んでいるものにとっても勇気が湧いてきます。ありがとうございます!

アメリカでの生活、ビジネススクールでの勉強をエンジョイしてください。
また、当ブログにも訪問くださいませ。

OJiM
プロフィール

OJiM

Author:OJiM








最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: