最近のアビメに関する一考察

【2014年11月公開テスト メジャーフォーム】
Part1+Part2 :
出題数   :40問
採点対象  :40問
アビメ対象  :36問(L1:18問、L3:18問)
(アビメ対象外 4問)

Part3+Part4:
出題数   :60問
採点対象  :60問
アビメ対象  :47問(L2:19問、L4:28問)
(アビメ対象外 13問)

(詳しくはTEXさんのブログを参照ください)

【優子のアビメ】
L1 :100
L2 :100
L3 : 89(2ミス)
L4 :100

Score :480

これから分かるのは、優子はPart1またはPart2の詳細を問う問題のうち、アビメ対象になっている18問のうちから2問を間違えたということです。

そして、おそらくPart1、Part2のアビメ対象になっていない4問、もしくはPart3、Part4のアビメ対象になっていない13問の中から、3問を間違えているのではないかと推測されます。(3問というのはあくまでも推測です)

誤解しやすいのは、アビメ対象になった問題も採点対象にはなっている、という点です。すなわち、出題された100問すべてが採点対象になっているということです。また1問の重みは全て等しいので、正当数に応じてスコアは算出されています。

また、優子の5ミスが全てアビメ対象外だったとすると、アビメはオール100だけれども、スコアが480ということになっていた可能性はあります。もしそのようなアビメをお持ちの方がいらっしゃったら、それは間違いなくレアアビメです。決してヤフオクで転売などされずに、手元で大切に保管されることをお勧めします。

ちなみに、私は11月公開テストのリスニングはアビメオール100でした。

201411L.jpg

ただし、受験後の感想に書いたように、92番は間違えた可能性があります。設問の主語を読み間違えてしまい、正解が選べず、勘マークをしたからです。勘マークが外れていた場合は1ミスとなりますが、その場合にはアビメ対象外だったと推測されます。

なお、エキスパートの方たちがこのアビメの異変について調査研究をされているので、来年にはなんらかの進展があるのではないかと期待をしています。

では。

応援クリックお願いします!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

実験をするのであれば、逆のレアアビメを狙う方法も考えられますね。つまり、アビメがオール0だけど得点が10点以上であること。

今迄と傾向の違う問題、アビメの4項目から外れていると思われる問題だけを正解してみるのです。最初はアビメ対象外の問題を1問だけ正解するのを目指し、最終的には10数問の全問正解を目指します。

990erを60人集めてP3P4の60問を全員に割り振り、全員がその1問だけ正解すれば、アビメ対象外の問題は抽出できそうですけどね。まあ、これは現実的でない人海戦術です。

前回のNo.92はどんな能力をテストしていたのか気になります。。。

詳しいご説明ありがとうございました!!TOEICは問題や解答が持って帰ることができず、特にリスニングはリーディングより実際にどれだけ間違えたかわかりずらいため、今後の勉強方法とモチベーションのためにも、アビメだけが頼りだっただけに、とても残念です。
またわかり易くなることを願うばかりです!

Re: No title

Xさん、
コメントありがとうございます。
(文体や内容からして、エキスパートの方ですね)

> 実験をするのであれば、逆のレアアビメを狙う方法も考えられますね。つまり、アビメがオール0だけど得点が10点以上であること。

これは、「激レアアビメ」ですね。

> 今迄と傾向の違う問題、アビメの4項目から外れていると思われる問題だけを正解してみるのです。最初はアビメ対象外の問題を1問だけ正解するのを目指し、最終的には10数問の全問正解を目指します。

これを狙って取ろうという発想があり、
実際に取ることが出来るのは地球上で1人しかいませんね^^;

> 990erを60人集めてP3P4の60問を全員に割り振り、全員がその1問だけ正解すれば、アビメ対象外の問題は抽出できそうですけどね。まあ、これは現実的でない人海戦術です。

そういう企画があれば、喜んで参加させていただきます。

> 前回のNo.92はどんな能力をテストしていたのか気になります。。。

「設問の主語を間違えず読み取る能力」でしょうか?(笑)

Re: タイトルなし

優子さん、
こんにちは。

> またわかり易くなることを願うばかりです!

そうですね、
でも、きっとエキスパートの方々が、直ぐに解明して、
アビメの分析方法を公開してくれると信じています。

教えてください!

OJiMさん

こんばんは。

究極のゼミPART5語彙・語法の中の問題で
教えていただきたいものが2点あります。

①P171 タイプC 問題7
正解が(C)Despite でこれは納得できます。

(B)Althoughは接続詞なので入れられないと解説にありますが、Although (he was) meeting all the criteriaと考えることは不可でしょうか?


②P158 タイプA 問題3
解説に「noticeはSVOCがとれない」とありますが、
notice O do/doing は辞書に出ています。
解説の意図がよくわかりません。
considerが正解なのは納得できます。

私の浅学ゆえ解決できませんでした。
どうぞよろしくお願いいたします。

Re: 教えてください!

みゅうみゅうさん、
こんにちは!

> (B)Althoughは接続詞なので入れられないと解説にありますが、Although (he was) meeting all the criteriaと考えることは不可でしょうか?

確かに、従位接続詞に続く主語、be動詞は省略できるというルールによれば、Althoughも入りますね。
ただ、コーパスでAlthough+動詞のing形、という用例を調べてみたのですが、動詞のingが動名詞として主語になり、その後に動詞をともなって、節になっているのがほとんどでした。

手持ちの文法書、ネットで調べた限りでは見つからなかったのですが、主語、be動詞が省略できない例外的なルールがあるのかもしれませんね。

> ②P158 タイプA 問題3
> 解説に「noticeはSVOCがとれない」とありますが、
> notice O do/doing は辞書に出ています。
> 解説の意図がよくわかりません。
> considerが正解なのは納得できます。

notice O doingの語法では、doingの部分は動詞のing形とみなすのではないかと思います。
distractingは形容詞でもあり、distractという動詞のing形でありますが、動詞のdistractは他動詞なので目的語をとらない形としてはここに置けないのではないでしょうか。

と言うのが私の見解です。どこかに明示的に書かれていたわけでもなく、用例で完全に確認しきれていないので、間違っていたらゴメンなさい。




ありがとうございました!

OJiMさん

ご丁寧な解説ありがとうございました。

althoughについては最初、私もOJiMさんと同じように考えました。ところが、辞書には(主語+be動詞)を省略した例文が載っています。また、参考書を調べても「althoughはこの形を取れない」とは書いていない。

なので、「接続詞だから誤答」という解説が少し腑に落ちなかったのです。

Although (he was)meetingでは、進行形がおかしいのかな、とも思いましが、確信はありません。

noticeのほうは、distractingが形容詞扱いという説明は納得できました。

この問題集はとても役に立ちました。実践的で、的をついていると思います。実際、先日の公開試験にもこの本の中の問題と全く同じ形で出題されてました。
おかげさまで救われました。

Re: ありがとうございました!

みゅうみゅうさん、

> Although (he was)meetingでは、進行形がおかしいのかな、とも思いましが、確信はありません。

ですね。Althoughが当てはまらないとしたら、進行形になっていることが関係しているのではないでしょうか。

> この問題集はとても役に立ちました。実践的で、的をついていると思います。実際、先日の公開試験にもこの本の中の問題と全く同じ形で出題されてました。
> おかげさまで救われました。

この本の問題は、難問でありながら、あくまでもTOEICの出題範囲にこだわって作られているのがスゴイところだと思います。

Althoughについては、何か分かったらまた共有しますね。
では。

プロフィール

OJiM

Author:OJiM








最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: