第23回ダッシュ・フォーラムに参加して

年末に行われるダッシュフォーラムに参加したのは今年で4回目。テーマが論理になってからは3回目の参加でした。去年も思ったのですが、セミナー直後は今年は論理のトレーニングをやるぞっ!と思っても、なかなか継続することが出来ていません。やはり基本的な理解が足りていないので、まずは易しそうなこの本を通読してみようと思います。

入門!論理学 (中公新書)入門!論理学 (中公新書)
(2006/09)
野矢 茂樹

商品詳細を見る

そもそも、論理のフレームワークで身の回りで交わされている会話を観察してみると、見事に「非」論理で成り立っていることが分かります。仕事の会話も圧倒的に非論理的なものが多くて、論理を持ちだそうとすると人間関係がおかしくなってむしろ仕事がはかどらない事があったりします。

今年、なるほどな、と思ったのは「論理は普段は鞘の中に納めておいて、ここぞという時に使えるようにしておく」という事でした。また、今年は論理のフレームワークを使った「質問」を学びましたが、これを日常生活の会話でガチに使うと確実に人間関係が壊れますが、この質問の仕方をコーチングに活かせればかなり使えそうだなと思いました。

一方、TOEICのPart7の問題は、完全に論理のフレームワークが当てはまる世界です。本文が読めているはずなのに、正解が選べない。あるいは、正解の根拠の解説が納得できない場合は論理のフレームワークに当てはめて検証してみると、英語力の問題なのか、英語とは全く関係のない論理の問題なのかが分かってスッキリすることがあります。

なお、論理をテーマにした東京でのダッシュフォーラムは今回で終わりとのことです。地方ではまだ開催されるとのことなので、未受講で興味のある方はぜひご参加ください。

応援クリックお願いします!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

OJiM

Author:OJiM






最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: