第197回TOEIC公開テスト 感想

Formは4LIC3(マイナーフォーム)でした。

1:普 2: 3:普 4:普
5:難 6:普 7:普


【Part1】
難問レベルではありませんが、後半に手強い問題がありました。全問できたと思います。

【Part2】
昨年の4月と同じくらいの難度だったと思います。2問怪しいのがあります。

【Part3】
前半に新しい設問のパターンが登場していました。後半は通常通りの設問が揃っていました。これが新傾向になるのか、次回以降注目していきたいと思います。

選択肢の語数が多めでしたが、これは最近の傾向だと思います。ただし、二人の話者の関係はいつも通りのワンパターンでした。

【Part4】
オーソドックスな問題ばかりでした。色々な場面が出てきますが、基本的な話しの展開パターンは決まっているので、話の流れに乗ってリスニングが出来る人にとっては聞き取りやすいと思います。

【Part5】
後半、難しい問題が多かったです。千本ノック7から出ていた問題は、ほぼ選択肢を見ただけで正解のあたりが付けられました^^

【Part6】
文脈語彙問題に難問がありました。これは今までに無いパターンだと思います。Part6の文脈語彙問題、文法問題はずっと検証したいと思っているテーマの1つで今年中には記事で発表したいと思います。

【Part7】
比較的読みやすい英文が多かったと思います。長文の記事問題もありませんでした。ただし、パラフレーズの問題は難易度が高かったですね。パラフレーズには基本原理があるので、検証をした上で記事にしたいと思います。

【その他】
Part2が難しく感じるのは、

- 音が聞き取りにくい
- 英文が難しい
- 間接応答が難しい

のいずれか、またはその組み合わせですが、今回は豪男と英女の発音が聞き取り難かったのが原因だと思います。なので難易の印象は個人差があったのではないでしょうか。

私は、このように発音の難度を上げることで、リスニングパート全体の難度を調整した方がいいと思います。ネイティブが普通に話す英語により近づけることで、TOEICテストがより実用的なテストになればいいなと。

と、これまでの当ブログにはなかった優等生的なことを、たまには書いてみたくなりました(笑)

応援クリックお願いします!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

OJiM

Author:OJiM








最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: