新監督

いいですね。ハリルホジッチ、すごくいい。

「就任会見全文」

日本代表監督に求められるのは、勝てるチームを作ること。そして、評価の指標は勝てたのかどうかのみです。日本代表の戦歴からすれば、ワールドカップ出場は最低条件、ベスト16に入れるかどうかで評価が決まります。

それを前提にした上で、私が代表監督に求めるのは、目指すべきサッカーの明確なビジョンです。世界のトップチームとは実力的にまだまだ差がある日本代表が、ワールドカップの舞台で勝てるイメージを見せられることが最も重要です。そのイメージがチームの方向性を作り出していくのですから。

アギーレはよく分からないままだったし、ザッケローニは攻撃的なサッカーがしたいというのは分かったけれど、それは戦術的な目標でしかありませんでした。オシムの「考えて走る」というサッカーはシンプルがゆえに哲学的で、当初は誰にもよく分かりませんでした。でも、オシムは選手選考や、あの奇想天外なトレーニングで徐々に選手に浸透させ、形にしていきました。それがファンを引き付け、この人なら何かやってくれそうだ、という期待を持たせてくだました。

ハリルホジッチはどんなサッカーを目指すのか、という質問には明確に答えを出しませんでした。少し時間をくれと。2週間で決まったことなので、私はそれでいいと思います。ただ、会見の内容や専門誌の情報によると、勝つ事にこだわり、柔軟に戦い方を変え、いわゆる泥臭いサッカーをするようです。自分のイメージは出来ているはずです。ただ、それを押し付けようとしないところは日本に合うはずです。

そして気になるシステム。サッカーはシステムやフォーメーションだけでは決まらないとは言いますが、でも、やっぱりシステムでサッカーを見るのは楽しいのです。そして、現在の日本のFIFA世界ランキングは、53位、ガボンの上、コンゴの下です。この国が世界のトップチームに勝てるようになるには、システムという戦術が絶対に必要です。ハリルホジッチは、フォーメーションを固定せず、対戦相手と戦況によってシステムを変えていくようです。今の日本にはこれが合っていると思います。

会見を以下の言葉で締めくくりました。

協会がオシムさんとコンタクトを取ったかどうかは知りません。いつか日本に来て、試合を見てほしいなと思っています。彼も見に来たい、と思っているのではないでしょうか。オシムさんは日本のことが大好きで、日本の話をよくしてくれましたから。アリガトウ!


ううっ(涙)
オシム、帰ってきて。

応援クリックお願いします!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

OJiM

Author:OJiM








最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: