チャリティーセミナーでのご質問

懇親会などでいただいたご質問に対する回答を、「村上さんのところ」風にまとめてみました。

質問1「デカ耳は本当にこのために買ったのですか?」
回答1「はい、Amazonで786円でした」

質問2「パート2対策を出版する予定はありますか?」
回答2「今のところありません。出版社にご要望をお寄せください」

質問3「スベリ続けても、なぜネタにこだわるのですか?」
回答3「そろそろ止めたらというアドバイスだと思いますが、優等生的に回答するならば期待されている方がいるから、本音で回答するならば照れ隠しだと思います」

質問4「自分で作った問題が出るなんてあるんですか?」
回答4「ここ1年くらいずっとリスニングの問題研究をし続けているので、出題のポイントと傾向はなんとなくつかめるようになりました。作問した直後にほぼ同じ問題が出たのは偶然です」

質問5「講演で出題されたパート2の問題はどこかで入手できますか?」
回答5「知人が制作中の模試に収録される予定です。いずれご紹介できると思います」

質問6「公開テストでパート2は完璧に聞こえますか?」
回答6「最近は好調ですが、去年の4月は苦戦しました。理由は分かりません」

質問7「パート2の正解予測はどれくらい当たりますか?」
回答7「確率的には1/3のはずですが、当たりやすい問題を予測しているので感覚的には6割くらい当たっています。それで十分だと思っています」

質問8「パート2以外に興味のあるパートはありますか?」
回答8「全てのパートです。出題傾向、解法方法など興味深い調査研究テーマはたくさんあります。パート6はほぼ未開拓ですし、人気のパート5も面白そうなテーマはたくさんあります。パート3,4の研究は、一時期やり尽くした感があったのですが、まだまだ深淵な世界があることが分かり、引き続きやっていきたいと思います」

---
「出版記念イベント ~deja bu~」は、キャンセル枠が発生中です。
申込ページはこちら
<追記05/09>
満席になりました。ありがとうございます。

応援クリックお願いします!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

OJiM

Author:OJiM








最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: