補助輪を外せ!

TOEIC界は今、復習ブームなので私のPart5&6の復習の仕方を公開しておきます(笑)

まず、初回に間違えたところには、付箋を貼っておきます。

Part5.jpg


寝る前とかの隙間時間に付箋の付いた問題のみを復習。

時間の取れる週末には、Part5&6の52問を時間を計って一気に解きます。

これで全問正解するかというと、必ずしもそうは行かなくて、付箋の貼ってない、つまり初回には正解だった問題を間違えることがあります。初回よりもスピードアップした分だけ、実はあやふやだった箇所があぶりだされてきます。この問題にも付箋を貼ります。

そして、また付箋の問題のみを復習。

これを52問、全問正解するまで繰り返します。問題の難易度にもよりますが、3周とか4周くらいでしょうか。

以前はここまででした。

最近はさらに、全問正解したセットを一定期間寝かせた後に、付箋を外して解き直しています。付箋が付いていると、その問題は要注意な問題であることがあらかじめ分かってしまうんですよね。そうすると問題を嗅ぎ分ける嗅覚みたいなものが養われないのではないでしょうか。

付箋紙は、ミスを予防するいわば自転車の補助輪みたいなものです。補助輪を外した実践に即した状態で全問正解をするトレーニングを積むことで今年はブレークスルーをしたいと考えています。


応援クリックお願いします!

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

参考になります

OJiMさん、

>>付箋紙は、ミスを予防するいわば自転車の補助輪みたいなものです。

素晴らしいたとえですね。僕なんかは間違えた問題の横にチェックを入れていますが、これなんかも補助輪を付けたままの状態になりますね。注意しないと。

今年から僕は模試のPART5で間違えた問題をわざわざWORDのファイルに打ち込んでいます。面倒くさいですが、手間を掛けることで同じ問題を再び間違えることがないようにするためです。

ただ、恐れているのは40問中35問間違えた場合35問分打ち込む羽目になることです。

Re: 参考になります

kimtさん、

> 素晴らしいたとえですね。僕なんかは間違えた問題の横にチェックを入れていますが、これなんかも補助輪を付けたままの状態になりますね。注意しないと。

ありがとうございます。

> 今年から僕は模試のPART5で間違えた問題をわざわざWORDのファイルに打ち込んでいます。面倒くさいですが、手間を掛けることで同じ問題を再び間違えることがないようにするためです。

素晴らしいですね!最高の復習方法ですよ。
ちなみに、私は900目前の時に同じような事をやっていました。
http://ojim.at.webry.info/200905/article_6.html

間違えた問題を集めて、Wordで公開テストと同じレイアウトで自分だけの「究極の問題集」を作ってました。

懐かしい思い出です^^

> ただ、恐れているのは40問中35問間違えた場合35問分打ち込む羽目になることです。

その場合は、打ち込まず普通に復習した方が良さそうですね(汗)

究極の問題集

究極の問題集の記事拝読しました。

間違えた問題をカテゴリー別に整理するのは良いですね。僕も参考にします。


>>ここまでくると、他のパートまで広げてみたいとか、公式テストの問題冊子そっくりに製本してみたいとかアイデアが膨らんできます。

製本した物をTOEIC初心者に、
「これ、俺がまとめたTOEICの過去問なんだぜ。買わないか。」とか言ったら売れそうですね。

それにしてもOJiMさんのブログは本当に参考になります。
ブログの最初の記事から読んでみたいですが、膨大な時間がかかりそうですね。
1月の公開テストが終わったら読もうと思っています。

はじめまして

OJiMさん、はじめまして。
TOEIC学習超初心者です。点数も初級です。

大変、参考になりました。
間違った問題には、そうやって付箋を貼っておけばいいんですね。
みなさん、復習ってどうされているのか良くわからなかったので、大変参考になりました。
でも、私は高得点保持者ではないので、もっと頑張らないといけません。
有難うございました。

Re: 究極の問題集

kimtさん、

> 間違えた問題をカテゴリー別に整理するのは良いですね。僕も参考にします。

やってみると意外に楽しくてはまりますよ^^

> 製本した物をTOEIC初心者に、
> 「これ、俺がまとめたTOEICの過去問なんだぜ。買わないか。」とか言ったら売れそうですね。

あはは、私が買いたいくらいです(笑)

> それにしてもOJiMさんのブログは本当に参考になります。
> ブログの最初の記事から読んでみたいですが、膨大な時間がかかりそうですね。
> 1月の公開テストが終わったら読もうと思っています。

そう言っていただけて、本当に嬉しいです。
ありがとうございます。
感想などあればまたお寄せください。

Re: はじめまして

Toeic学習超初心者さん、

初コメントありがとうございます。

> 大変、参考になりました。
> 間違った問題には、そうやって付箋を貼っておけばいいんですね。

ペンで印を付けておいても良いのですが、後が残ると気になるので付箋にしました。
それと、カラフルな付箋を張るとなんだか楽しくなります^^

> みなさん、復習ってどうされているのか良くわからなかったので、大変参考になりました。
> でも、私は高得点保持者ではないので、もっと頑張らないといけません。
> 有難うございました。

どういたしまして。
初歩的な事でも、ご質問がありましたら遠慮なくどうぞ。
これからもよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ふせん

はじめまして。
こっそりブログ拝読させてもらってました。
スヨン先生とのドラマみたいな記事がすごく好きです。

付箋の記事すごく参考になりました。
付箋だとペンと違って厚みがあるので、付箋貼りまくると本がどんどん厚くなって本に愛情が湧きそうな感じがしていいですね。
>付箋紙は、ミスを予防するいわば自転車の補助輪みたいなものです。
って名言ですね。

Re: ふせん

iwashimizさん、

いつも訪問いただき、そして、初コメントありがとうございます。

> スヨン先生とのドラマみたいな記事がすごく好きです。

ドラマみたい、と言っていただいたのは初めてです。
ありがとうございます^^

> 付箋だとペンと違って厚みがあるので、付箋貼りまくると本がどんどん厚くなって本に愛情が湧きそうな感じがしていいですね。

確かに、付箋がたくさん貼られて厚みが出てくると、愛着が沸いて、さらにやり込もうという気になりますね。

> >付箋紙は、ミスを予防するいわば自転車の補助輪みたいなものです。
> って名言ですね。

はい、私もそう思えてきました(笑)

これからも、よろしくお願いいたします。

ブログ書かれているんですね。
後ほど、訪問させていただきます。
プロフィール

OJiM

Author:OJiM






最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: