塗り絵をしない読解スピード

POLYGLOTSには、読解速度を測ってくれる機能の他に、「ペースメーカーで読む」というモードがあって、これを使うと自動的にスクロールしていく画面に従って読んでいくと、設定した速度で読むことができます。

TOEICのリーディングセクション完答できる1つの目安として、150WPM(word per minute)と言われています。この数値を設定しておけば、塗り絵にならない読解スピードを体験することができます。

実際にやってみると分かりますが、150WPMというのはかなりのスピードです。返り読みをしていては到底追いつかないですし、分からない単語があっても立ち止まらず、ぐいぐい読んでいってようやく間に合うくらいです。

感覚的にはですが、安定的に150WPMで読めるようになれば、今回の長文化したパート7でも十分に解き切れると思います。

読解スピードを課題に感じておられる方は、是非一度お試しください。

POL.jpg

応援クリックお願いします!

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:

隠しコメントさん、

ブログ訪問、&コメントありがとうございます。
終了後、ご挨拶させていただいた方ですね。
よく、覚えています。

リーディングに関する、お悩みの件ですが、現状の塗り絵の数、リスニングとのギャップから推測すると、英文の構造を正確に理解するトレーニングから始められるのが良いのではと思います。

構造の把握が不十分なまま、スピード(WPM)を上げていくと、意味があいまいになってしまい、自分なりの「妄想ストーリー」を作り上げてしまいます。そうすると、正解を選べず、何度も読み直しをしなくてはならなくなります。

英文の構造を把握するには、時間をかけて精読するのが、回り道のようで、実は近道です。

そして、意味も、構造も分かっている英文を早く読むスピードを上げていくのがよいと思います。

がんばってください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:

隠しコメントさん、

POLYGROTSは、うまく使えば、かなり実力が付きますね。
辞書機能、クイズも、ほんとうに良くできてます。

パート7の英文は、転職してケーキ職人になった話とか、たまに面白い記事が出題されるので、それに遭遇するのが楽しみだったりします(笑)
プロフィール

OJiM

Author:OJiM






最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: