『ヤバい裏技』と『TOEICミステリー』

雑誌プレジデント9月14日号の点数がみるみる上がる「ヤバい裏技」24(p.58)、というコーナーにTEXさん、Jayさんと共に掲載していただきました。書店で見かけられた方は、ご一読ださい。勢いで語ってしまった部分もあるので、違う意味でヤバいワザもありますがそこはご笑い飛ばしてやってください。



他にも、TOEIC関連の特集が満載です。

そして、そして、我らが清涼院流水さんの書き下ろしTOEICミステリー70分ドラマ『誕生日の贈り物』(p.74)が本号に掲載されています。なぜ、小説なのにドラマと銘打たれているのか?それは、英語の音声ファイルがダウンロードできるようになっているからなのです。

英語小説を聞きながら英語力、TOEIC力を上げようという画期的な試みです。私も早々、聴いてみました。トーイッカーであれば思わずくすっ、となるストーリーや、誰かに語りたくなる細かいネタが仕込まれているので楽しめます。

来週月曜日に発売予定です。

応援クリックお願いします!

コメントの投稿

非公開コメント

必須の裏技

「ヤバい裏技」、タイトルのつけ方が魅惑的です。

私のような初中級者は、「捨てる問題」と「拾う問題」を瞬時に判断しなければいけないという基本的な、大切な事を思い出させてくれました。

7月のパート7が自己最低のスコアだったので
次回は裏技18と裏技24を意識してテストを受けます。

ところで、この写真はとても自然な感じで素敵ですね(いつも素敵だ、とどこからかツッコミが入りそうです(笑))。





Re: 必須の裏技

keikoさん、

> 「ヤバい裏技」、タイトルのつけ方が魅惑的です。

ついつい覗いてみたくなりますね。

> 私のような初中級者は、「捨てる問題」と「拾う問題」を瞬時に判断しなければいけないという基本的な、大切な事を思い出させてくれました。

そうですね、その判断が出来るだけでスコアアップにつながると思います。

> 7月のパート7が自己最低のスコアだったので
> 次回は裏技18と裏技24を意識してテストを受けます。

是非、試してみて、感想をお聞かせください。

> ところで、この写真はとても自然な感じで素敵ですね(いつも素敵だ、とどこからかツッコミが入りそうです(笑))

ありがとうございます、この写真はさすがプロの裏ワザですね^^

ヤバかったです!

本日第204回の公開テストを受けてきました。
裏技24はパート7で大活躍でした。
今まで問題文のどこに答えがあるのか何度も読み直していたのが、同義語の場所をヒントにしたら1度で答えを探すことが出来ました。
そして、きっと別の場所で皆さんがお礼をおっしゃっていると思いますが、今回マイナーのパート3・4は「満点リスニング」のリサイクル問題かと思うぐらいのホームラン連発でした!!
こんなにスッキリ聞くことができたのは「満点リスニング」のおかげです。
これでリーディングが出来ていたら嬉しいのですが、やっぱり捨てる問題を捨てる事ができなくて時間がたりませんでした(涙)
満点リーディングで勉強してパート7も好きになりたいです。
作者のご苦労を知らない読者で申し訳ありませんが、発売まであと少し、楽しみに待っています。

Re: ヤバかったです!

keikoさん、

公開テストお疲れ様でした!

> 裏技24はパート7で大活躍でした。

おおっ、覚えていて使ってくださったのですね。ありがとうございます。

> 今まで問題文のどこに答えがあるのか何度も読み直していたのが、同義語の場所をヒントにしたら1度で答えを探すことが出来ました。

今回のパート7は、特に上手く当てはまっていましたね。

> そして、きっと別の場所で皆さんがお礼をおっしゃっていると思いますが、今回マイナーのパート3・4は「満点リスニング」のリサイクル問題かと思うぐらいのホームラン連発でした!!
> こんなにスッキリ聞くことができたのは「満点リスニング」のおかげです。

私も、こんなに1回のテストでホームランが連発するとは予想していませんでした(汗)

> これでリーディングが出来ていたら嬉しいのですが、やっぱり捨てる問題を捨てる事ができなくて時間がたりませんでした(涙)

読ませる量が多かったですもんね。

> 満点リーディングで勉強してパート7も好きになりたいです。
> 作者のご苦労を知らない読者で申し訳ありませんが、発売まであと少し、楽しみに待っています。

なんとか11月のテストに間に合わせようと思って頑張っています。

今日は、ゆっくりと休息を取ってください。

では。
プロフィール

OJiM

Author:OJiM








最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: