ぜったい900点突破! TOEIC TEST大特訓 review



HUMMERさんの新著、まだ一部ですが、楽しく読ませていただきました。

自称HUMMER式ウォッチャーの私が、本書を手にとって真っ先に読んだのはもちろんパート7。(笑)
900点目標の読者向けに書かれているので、本文や設問に対する初歩的な説明は抜きにして、HUMMER式解法に絞った解説になっています。こうするとでHUMMER式解法の最も重要なポイントである視線移動のやり方がスッキリと理解できるようになっています。レイアウトやフォント、記号も工夫されているので、これまでのHUMMERさんの著作の中でも最も見やすい仕上がりになっているのではないでしょうか。HUMMER式の理解にはココ重要です。

次は、パート3。自称パート3オタクなので。
パート3(パート4)の解説は、本の目的・狙いや、著者の好みによって差が出やすい、言い方を変えれば、読者の好みが分かれやすいパートの1つです。ここでも、900点を目指すレベルの学習者を意識して、本文の根拠、正解の理由がシンプルにまとめられていて私の好みのスタイルでした。また、設問、選択肢を再掲し、和訳、解説、本文の参照部分、選択肢のポイント部分を一か所にまとめたのは学習者にとって理想のレイアウトだと思いました。

本書で私が最も気に入ったのがパート1の頻出、定番の50個の英文が収録されてい「仕上げの特訓②」です。本番に、いつ出てもおかしくない英文ばかりなので、丸ごと覚えてしまいたいくらいです。写真ではなく、シンプルなイラストが使われているのも、英文の音、意味、イメージをつなげて身につけるには良い工夫だと思いました。

そして、本書には、私の「900点突破法!」というコラムが14本掲載されており、これもしっかりと一読されることをお勧めします。900点を取るための戦略、勉強法、心構えなど、実体験に基づく様々なノウハウがキモチを込めて語られています。私のも1本掲載していただいたので、ご笑読ください。(個人的には、これまでに読んだことのなかったアノ方のコラムが読めて満足です)

残りのパートについてはまた書きます。

応援クリックお願いします!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

OJiM

Author:OJiM






最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: