TOEICリスニングスコアアップのための音読入門(概要編)

当初、「優子シリーズ」で書こうと思ったのですがネタやオチを考えなくてはならずなかなか筆が進まないので、普通に概要編、理論編、実践編に分けてシンプルに書くことにしました。基本的なスタンスは、音読によってリスニング力を上げ、リスニング力を上げることによってTOEICのリスニングスコアをいかにして上げていくかということです。

誤解が生じないように言っておくと、リスニングスコアを上げるためにはリスニング力を上げるだけでは不十分で、最低限の解答のノウハウは必要です。また、リスニング力を上げるために音読が必須であるとは思いません。人それぞれに適したいろんなやり方があると思いますが、この記事は私が実践してきた1つの事例としてご理解ください。

音読は、昔からある英語のトレーニング方法の1つとして多くの先生方が勧められており、音読に関する書籍も多く出版されています。また、やり方も英文を声に出して読むだけなので非常に簡単なので、取り組んでおられる方も多いと思います。ただ一方で、音読をやってはみたものの効果が感じられない、成果が出ないという声があるのも事実です。

私が本格的に日々のトレーニングに音読を取り入れ始めたのが2009年1月、最初のうちは、1日に決めた回数だけ何も考えずにひたすら音読をしていましたが、だんだんと音読の魅力にはまり、そして色々な気づきがあり、どうやって?なぜ?ということにこだわるようになり試行錯誤を繰り返してきました。

これまで自分で音読を実践し、そして検証を重ねるうちに分かってきたことの1つは、リスニング力を上げるための音読にはやり方があるということです。それを一言で言うならば「キモチ」を込めて音読をするということです。よく言われているやり方ですが、実際には上手く出来ていない方が多いのではないでしょうか。それは、その本質が理解できていないのと、具体的にどうやればいいのかが分からないからだと思います。

『理論編』では、まず、音読によってリスニング力を上げるとはどういうことなのかを解説します。そして、「キモチ」を込めるということの本質を探ってみたいと思います。

『実践編』では、具体的に私が実践している音読のやり方を紹介します。旧ブログの読者の方には、繰り返しになる部分も多いと思いますが、新しい工夫も追加をしています。音読は継続することによってリスニング力が上がりますが、同時に音読自体のスキルも上がり更に効果的な音読が出来るようになっていきます。つまり、新たな気づきをもとにした、現時点での私の効果的な音読のベストプラクティスをご紹介したいと思います。

と、概要編でいきなりハードルを上げてしまったので、次回更新までしばらくお時間をいただきたいと思います(笑)

なお、「優子シリーズ」を期待していたファンの方々のために、いつの日か、音声ファイルで優子との音読レッスンを公開できたらと考えています。出演希望の方はご連絡をお待ちしています(笑)


応援クリックお願いします!

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

気持ちをこめる

こんにちわ。
私も今、音読を取り入れたリスニング学習についてとても興味を持っていますので、このトピックの今後の展開を楽しみにしています。
気持ちをこめる、で思い出したのが、以前あ~るさんのラジオで、プラスマガジンのリスニングCDが、なんだか解きにくいあれはなんなのでしょうという質問をさせていただいたら、お答えが「ネイティブの録音が感情がこもっているからでは。」とのことでした。
ああそういえば!と思ったのですが、本番のTOEICやリスニング問題集の録音はもっとさらっとしているんですよね。淡々としていて、味気ないのかもしれないけど解きやすいんです。
プラスマガジンだとときどき興奮とか落胆とかの話の展開の際に、「!!」とか「--;」とか(←うまく表現できません^^;)入ってしまって、ときどき、「あ・・・いいのに・・・そんなふうに言わなくても・・・普通に読んでくれてたら今の問題解けてた・・・」なんて耳障りに感じてしまって。
OJiMさんがおっしゃるのはきっと、使えるようになる英語、音読しながら楽しく感じる学習、という意味での「キモチこめる」音読、ということなのでしょうか・・続きを楽しみにしています。

はじめまして。

音読でTOEICスコアを伸ばす方法に興味津々です。

「キモチ」を込める,というのは大事なんですね。

ただ,単に「気持ちを込めて読め!」といわれても,日本語と英語では音声の作法が違うので,中々苦慮しています。

個人的には「キモチを込めて読む際の技術論」といったところに興味を感じています。
ドラマなんかでも「愛しているよ」というのを棒読みで読むのか,イントネーションをつけるのか等で,意味合いが異なってきますもんね。

「音読TOEICer」の先達より,有益なことを学ばせていただきたく,次回以降も楽しみにしております。

P.S
優子シリーズで,"I love you."をどういうイントネーションで読み上げてもらうか,というのをネタにしてみてはいかがでしょうかw

Re: 気持ちをこめる

りりさん、

> 私も今、音読を取り入れたリスニング学習についてとても興味を持っていますので、このトピックの今後の展開を楽しみにしています。

ありがとうございます、がんばって書きます!

> ああそういえば!と思ったのですが、本番のTOEICやリスニング問題集の録音はもっとさらっとしているんですよね。淡々としていて、味気ないのかもしれないけど解きやすいんです。

確かに、あっさりしてますよね^^;

> プラスマガジンだとときどき興奮とか落胆とかの話の展開の際に、「!!」とか「--;」とか(←うまく表現できません^^;)入ってしまって、ときどき、「あ・・・いいのに・・・そんなふうに言わなくても・・・普通に読んでくれてたら今の問題解けてた・・・」なんて耳障りに感じてしまって。

耳障りですか、、、なんか分かるような気がします^^

> OJiMさんがおっしゃるのはきっと、使えるようになる英語、音読しながら楽しく感じる学習、という意味での「キモチこめる」音読、ということなのでしょうか・・続きを楽しみにしています。

上手くお伝えできるかどうか自信無いのですが、出来るかぎり分かりやすく書いてみますね。

Re: はじめまして。

MQさん、
初コメントありがとうございます!

> ただ,単に「気持ちを込めて読め!」といわれても,日本語と英語では音声の作法が違うので,中々苦慮しています。

そうですね、実際にやってみると意外に難しいことが分かります。

> 個人的には「キモチを込めて読む際の技術論」といったところに興味を感じています。
> ドラマなんかでも「愛しているよ」というのを棒読みで読むのか,イントネーションをつけるのか等で,意味合いが異なってきますもんね。

なるほど、深いですね・・、
もしかすると、私が言おうとしている事よりも、MQさんの方がずっと上級かもしれません^^;

> 「音読TOEICer」の先達より,有益なことを学ばせていただきたく,次回以降も楽しみにしております。

ありがとうございます。
なるべく分かりやすいようにまとめてみますね。

> P.S
> 優子シリーズで,"I love you."をどういうイントネーションで読み上げてもらうか,というのをネタにしてみてはいかがでしょうかw

提案、ありがとうございます。
でも、どういうネタにすればいいのか分かりません(汗)

No title

OJiMさん

本稿の続編は大変楽しみにしています。

僕が今、やろうとしているのは「PART3&4特急実力養成ドリル」を教材とした暗唱・コピーイングです。音読、リピーティング、シャドゥイングはこれまで相当やってきましたので。

公開テストの際に、どうしても前置詞や冠詞などの細かい音声が抜け落ちることが多く、その欠点を打破する目的で始めました。

スクリプトを覚えるまでやろうと思っています。日本語を見て英語を言えるようにするレベルではなく、何も見ずに頭の中でストーリーを展開し、スラスラと淀みなく英語を発信できるレベルを目指しています。

3月のテストでL495を取得するためのアプローチです。勿論、正しい音読と併用することが求められますね。

No title

こんばんは!

いつもの音読についての貴重な記述、ありがとうございます!
僕は以前からOJiMさんの記事を参考にして音読をしたりしていましたが、OJiMさんはリピーティングについてはどういう風にお考えですか?

もしよければ考えを聞かせて頂きたいなと、ふと思いました。

Re: No title

Rabbitさん、


> 本稿の続編は大変楽しみにしています。

ありがとうございます。


> 僕が今、やろうとしているのは「PART3&4特急実力養成ドリル」を教材とした暗唱・コピーイングです。音読、リピーティング、シャドゥイングはこれまで相当やってきましたので。

この素材はかなりいいですね。
私もかなりやり込みましたが、じわじわ効いてきます。

> スクリプトを覚えるまでやろうと思っています。日本語を見て英語を言えるようにするレベルではなく、何も見ずに頭の中でストーリーを展開し、スラスラと淀みなく英語を発信できるレベルを目指しています。

このコメントから察するに、私が理論編、実戦編で書こうとしていることは既に理解されていますね。

> 3月のテストでL495を取得するためのアプローチです。勿論、正しい音読と併用することが求められますね。

はい、そう思います。実践編で書こうと思っていましたが、音読とシャドーイング、暗唱を組み合わせてこそ効果が出ると思っています。

Re: No title

yunさん、

> いつもの音読についての貴重な記述、ありがとうございます!

こういうコメントをいただくと、本当に嬉しくなります。
いつもありがとうございます!

> 僕は以前からOJiMさんの記事を参考にして音読をしたりしていましたが、OJiMさんはリピーティングについてはどういう風にお考えですか?

リピーティングも音読やシャドーイングと組み合わせて行うと効果ああると思います。
理論編、実践編で書こうと思いますが、そのトレーニングが何に効くのかを意識してやることが大事だと思います。

また何か、ご質問があればコメントをください。

No title

はじめまして、OJiMさん、こんばんは。
ohitoと申します。
ボクも、音読のトレーニングが好きで、長い事音読中心のトレーニングできましたが、今壁にぶつかって伸び悩んでいるところです。
OJiMさんの記事を読ませていただいて、トレーニングの参考にさせていただきたいと思います。失礼いたします。

Re: Re: No title

ohitoさん、
初コメントありがとうございます。

> ohitoと申します。
> ボクも、音読のトレーニングが好きで、長い事音読中心のトレーニングできましたが、今壁にぶつかって伸び悩んでいるところです。

音読は単純なようで、奥の深いトレーニングだと思います。
私も試行錯誤して音読を続けてきましたが、今回の記事で現時点での考え方ややり方をまとめてみたいと思っています。

> OJiMさんの記事を読ませていただいて、トレーニングの参考にさせていただきたいと思います。失礼いたします。

この後、理論編、実践編を読まれて感想や、疑問などを寄せていただけると嬉しいです。

これからも、音読仲間としてよろしくお願いします。

ブログにリンク張らせていただきますね!
プロフィール

OJiM

Author:OJiM






最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: