オジミは時速何キロで運転すればよいか?(その3)

いきなり何の説明もなく始まったこの連載記事。いったい、「何を言いたいのだろう?」と思われたのではないでしょうか。あるいは、「ネタなのか?」「何かの伏線?」という深読みをされた常連の方もいらっしゃるのではないでしょうか。スミマセン、今回はネタもオチもありません。

パート7の時間不足は初中級者も、そして最近の傾向では上級者にとっても共通の悩みです。パート7では、(他のパートに比べて)多くの英文を読み、理解し、設問、選択肢を読み正解の根拠を探す、という複雑な思考、作業を行っています。なので、時間不足を解消する対策は、そんなに簡単なことではありません。

ただ、複雑なことを複雑なままにしておくよりも、一度、単純化して考えると解決の糸口が見つかるものです。

時間、速度、距離の関係については小学校で学びましたが、それは、時間、読解速度、語数の関係に置き換えることが可能で、それをもとにパート7の時間不足と、その解決策について考察してみたのが今回の記事の主旨です。

(その2)に書いた各案についての解説を続けます。

【案(A)について】

パート7が塗り絵になってしまう、あるいは解き終えられるけど荒く解いている、という課題に対する解決策で、まず思いつくのはこの読解速度を上げるということでしょう。早く読めるようになれば、時間は余るようになるのは、なにも数式で考察しなくても、感覚的に分かることです。

記事では、語数が3400語、パート7の開始が2時10分、持ち時間の半分を読解に使えるという前提にして、塗り絵をしないためには136WPMという数値を導き出しました。ただし、現実には考える方により時間を使いたいので、もう少し早く150WPMくらいの読解速度があれば、正確に読めて、解き終えられると思います。

では、いかにして読解速度を上げていくかです。これは、今、私が最も興味を持って研究しているテーマなので、別途、ブログの記事で公開していこうと思っています。また、来年1月23日に予定しているセミナーでも取り上げるつもりです。

(つづく)

---

連載記事クリックお願いします!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

OJiM

Author:OJiM








最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: