和訳は楽しい。

家に引きこもって、和訳をやっています。

来年発売予定のTOEIC模試です。さっそくパート1から訳し始めたら、問題数が足りないのでまだ未完成の状態なのかなと思ったのですが、新形式のパート1は6問になったのでした。

先方「模試の和訳やりますか?」
自分「いいですよ」
先方「2週間でお願いします」
自分「はい」

突然、そしてほぼこんな感じのやり取りで始まったので「新形式」ということに気がついていなかったのです。いち早くフルの新形式模試を見られるのでちょっとラッキー。

さて、TOEICに登場する英文にじっくりと向き合って、日本語を組み立てていくのは何とも言えない楽しさがあります。また、これが世に出て学習者役立てればと思うとモチベーションが上がります。

そして、勉強になります。模試の和訳の難しいところは、直訳にならず、そして意訳になりすぎないバランスが求められるところ。適切なバランスが取りにくいときには、たとえ基本単語であろうとも英和、英英、シソーラス辞書を調べまくるので、語彙の勉強になります。

一方で日本語の勉強にもなります。表現の細かいところに入り込み始めるとかなり難しい問題が出てきます。例えば、助詞の「は」「が」の問題。

和訳は楽しい。
和訳が楽しい。

日本語ネイティブとしてこの違いを感覚的に理解できますし、使い分け方もできますよね。ただ、パート1で主語に「は」でうけるか、「が」にするのかは微妙な問題が残ります。

公式をあたって調べているのですが、大まかなルールとしては、人が主語の場合は「は」、モノが主語の場合は「が」が使われているようです。人でも人称代名詞以外の場合は「が」になっている場合が多いですし、モノが主語でも「は」になっているケースもあり、この点はよくわかっていません。(詳しい方がいらっしゃったら教えてくださ~い)

では。

応援クリックお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

Long long ago

が は a
は は the

むかしむかし、あるところに
おじいさんとおばあさん が いました 
おじいさん は やまへしばかりに
おばあさん は かわへせんたくにいきました


どうですか

Re: Long long ago

C.Jさん、

いつもコメントありがとうございます。

> が は a
> は は the
>
> むかしむかし、あるところに
> おじいさんとおばあさん が いました 
> おじいさん は やまへしばかりに
> おばあさん は かわへせんたくにいきました
>
>
> どうですか

確かにこの例だと、きれいに説明が付きますね。
ただ、Part1では、A man、The man、A woman、The womanも公式では「は」で受けています。

なかなか、シンプルなルール化は難しそうです。

和訳は難しいです

和訳が楽しいなんて、いつか私にもそんな時がくるのでしょうか(笑)
(私はここで和訳「が」と言いたいです)

公式の他に何冊かパート1の和訳を見た限りでは、a と the で共通した使い分けはしていないみたいですね。

人の場合
女性が、男性が、乗客が、数名が、人々が・・・
彼女は、彼は、彼らは、
でどうでしょうか。

はっきりキモチが対象者に向いていたら、それは
「は」のような気がしますが、パート1の写真を初めて見る学習者にとっては、「が」でも「は」でも問題ないのでしょう(笑)

その本の中でルールがあれば、それで良いと思います。
いいかげんなコメントですみません(汗)

お仕事との両立は大変だと思いますが、
来年もOJiM監督のご活躍が楽しみです!

Re: 和訳は難しいです

keikoさん、
コメントありがとうございます。

> 和訳が楽しいなんて、いつか私にもそんな時がくるのでしょうか(笑)
> (私はここで和訳「が」と言いたいです)

やってみると分かるのは、意外にも英文が読めていないんだな、という事。
自分の弱点を知るために、すごく勉強になります。

> 公式の他に何冊かパート1の和訳を見た限りでは、a と the で共通した使い分けはしていないみたいですね。
>
> 人の場合
> 女性が、男性が、乗客が、数名が、人々が・・・
> 彼女は、彼は、彼らは、
> でどうでしょうか。

なるほど。

>
> はっきりキモチが対象者に向いていたら、それは
> 「は」のような気がしますが、パート1の写真を初めて見る学習者にとっては、「が」でも「は」でも問題ないのでしょう(笑)

確かに、キモチの向かい方が決めてだと思います。
キモチが言葉を生み出していますからね。

> その本の中でルールがあれば、それで良いと思います。
> いいかげんなコメントですみません(汗)

いえいえ、ありがとうございます。
こういう記事に反応していただけるととてもうれしいです♪

結論は同じ

投稿しようと思ったら、C.Jさんと同じ例でした。
ある国語の先生が、むかしむかしの話を例に出して、【分離の「は」】の説明をしていました、これって結局「the」ですね。別な視点でも結論は同じということです。

Re: 結論は同じ

ringoさん、

調べてくださったのですね、ありがとうございます。

> 投稿しようと思ったら、C.Jさんと同じ例でした。
> ある国語の先生が、むかしむかしの話を例に出して、【分離の「は」】の説明をしていました、これって結局「the」ですね。別な視点でも結論は同じということです。

分離、と言うのですね。確かに、既知のモノを指して、他のモノたちと切り離すという意識が働いていますものね。

勉強になります。

引き続きよろしくお願いします。
プロフィール

OJiM

Author:OJiM






最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: