2015年 私のTOEIC本大賞

これまでの「私のベスト3」を今年から「TOEIC本大賞」にしてみました。多くのTOEIC本から3冊を取り上げるのは楽しくもあり、同時に落選させる本を決めないといけないのは悩ましく、順位を付けるなんていうのはもう無理。そこで潔く1冊に絞ることにしました。

新TOEICテスト 文法問題 でる1000問



この本を読み返してあらためて思うのは、解いて楽しい問題がそろっているなあという事です。その楽しさ、心地よさは問題が限りなく本物に近いからでしょう。テスティングポイントが本物そっくりというだけでなく、錯乱肢の作り込み素晴らしい。そして、英文がほんのりと醸し出すTOEICの世界観がTOEICマニアの心をくすぐります(笑)

それともう1つの本書の魅力は的確で無駄のない解説です。パート5の解説の基本は正解の根拠を示すことですが、限られた字数の中に収めるためには、解説したくとも書ききれないことがたくさん出てきます。何を書き、何を省略し、その上で学習者に伝えるTIPSをどのように盛り込むのか。本書の解説はその辺りが絶妙なバランスで実現されていて、芸術的だなとさえ感じます。

と、いう事で今年のTOEIC本大賞は「でる1000」に決定♪

新TOEICテスト 文法問題 でる1000問

2012年 TOEIC本私のベスト3
2013年 TOEIC本私のベスト3
2014年 TOEIC本私のベスト3

TOEIC本大賞記念クリックお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:

隠しコメントさん、

ご丁寧に、ご連絡いただきましてありがとうございます。

事情を正確に存じ上げませんが、熟考の上のご判断でしょうから、よい方向に向かうことを願っております。

OjiM様
でる1000を解く時は、しっかりと本文を読んで回答するべきなのでしょうか?私はL390R305で今後勉強に悩み、でる1000を勉強し始めました。でる1000を全訳しながら読んでいくとかなりの時間がかかってしまい、どのように学習していくべきが悩んでいます。
もし何かよいアドバイスありましたら、よろしくお願い致します。

Re: タイトルなし

Takaさん、

ご質問ありがとうございます。

2段階に分けて、学習計画を立てられてみてはどうでしょう。

まずは、1000問が全問解けるレベルを目指す。
この時に、品詞や語形のパターンで解ける問題は、訳さない。

次の段階として、英文の意味が分からない問題については、
じっくりと辞書などを引いて訳してみる。

最初の段階をクリアするのも、大変だと思いますが、
頑張ってみてください!

OjiM様
ご回答ありがとうございます。
OjiM様の言う通り、一周目はあまり訳にこだわらず取り組んでみたいと思います。
二週目以降は訳も確認しながら進めていきたいと思います。
頑張ります!

Re: タイトルなし

Takaさん、

また何か、ご質問があればお知らせください。

がんばってください!


> OjiM様
> ご回答ありがとうございます。
> OjiM様の言う通り、一周目はあまり訳にこだわらず取り組んでみたいと思います。
> 二週目以降は訳も確認しながら進めていきたいと思います。
> 頑張ります!
プロフィール

OJiM

Author:OJiM






最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: