チャリティーセミナーで話そうと思っていること

テーマは、

「Part7の英文が読めるようになるためのトレーニング」

です。

パート7の問題が解くためにはパート7の英文が読めなければなりません。これは異論のないことでしょう。実は、読まずに正解が選べる解法、というものがあるのかも知れませんが、少なくとも4月までの形式で、それが見つかったという話を聞いたことはありません。5月からの新形式も、公式問題集を見るかぎりは、読まないと問題は解けません。

では、読めているのに解けない、ということはあるのでしょうか。実感としては、なんとなくありそうですよね。800点を超えた中、上級者にはこの状態に悩んでいる方が多いように思えます。企業向けTOEICセミナーで、何人も相談をいただきます。

「問題を解くコツが知りたい」
「正解の根拠の見分け方を知りたい」
「いい模試を勧めて欲しい」

でも、本当に英文が読めているのでしょうか。そう考えたことが、僕がこのテーマに取り組むようになったきっかけです。「英文が読める」とはどういうことなのか。どういうトレーニングをすれば読めるようになるのか。そんなことを、ずっと考え、検証しています。

1月に行った「満点リーディング読者イベント」でも、このテーマを取り上げましたが、今回はその最新の研究成果を披露したいと思います。問題演習もやります。そして、最後に花田先生とのコラボレーションで実践トレーニングをやります。

どうぞお楽しみに。

応援クリックお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

実践トレーニング

チャリティーセミナーに参加させていただきます。

花田先生との実践トレーニングがある、という事で楽しみにしています。

リスニングもリーディングも、問題や選択肢を、速く正確に読む事が大事だ思いますが、文法力、語彙力がなくて、本動詞の見極めにも苦労しています。

カルチャーセンターは複合名詞だし、チェックだって名詞だし、ファイナルは形容詞でしょう。って思っていました・・・

「1日5分だけTOEIC文法ドリル」の『英文の意味が混乱したら「空目」の可能性あり』のコラムは、どのパートにも当てはまり、私にとって最重要ポイントです。

あと、パート6は絶対に読める!というコラムに勇気づけられた読者も多いのでは、と思いました。
コラムに励まされ、トリプルパッセージでも、短い文章は頑張れば読めそうな気がしました。

苦手なパート7の書評や新聞記事を読めるようになるよう、トレーニング方法をセミナーでしっかり学び、半年ぶりに受験する5月公開テストで試したいです。

セミナーの準備、お忙しいと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

Re: 実践トレーニング

keikoさん、

チャリティーセミナーお申込みいただきありがとうございます!!

受け付け後、見かけたら「keikoでーす」とお声掛けください。

> 花田先生との実践トレーニングがある、という事で楽しみにしています。

ありがとうございます。

> リスニングもリーディングも、問題や選択肢を、速く正確に読む事が大事だ思いますが、文法力、語彙力がなくて、本動詞の見極めにも苦労しています。

この課題も、講義の部分でちょっとやる予定です。



> 「1日5分だけTOEIC文法ドリル」の『英文の意味が混乱したら「空目」の可能性あり』のコラムは、どのパートにも当てはまり、私にとって最重要ポイントです。
>
> あと、パート6は絶対に読める!というコラムに勇気づけられた読者も多いのでは、と思いました。
> コラムに励まされ、トリプルパッセージでも、短い文章は頑張れば読めそうな気がしました。


読んでくださったのですね、ありがとうございます。


> 苦手なパート7の書評や新聞記事を読めるようになるよう、トレーニング方法をセミナーでしっかり学び、半年ぶりに受験する5月公開テストで試したいです。

基本的なことだけど、すごく大事な、そして誰でもできるトレーニングをやります。


> セミナーの準備、お忙しいと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

はい、お楽しみに!
プロフィール

OJiM

Author:OJiM








最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: