「第6回花田塾チャリティーセミナー」で話したこと

「Part7の英文が読めるようになるためのトレーニング」
~「英文が読める」とはどういうことなのか?~

パート7が解けない最大の原因は、英文が読めていないからです。読めるようになるには、読めるようになるためのトレーニングが必要です。

でも、トレーニングをしていない学習者がすごく多い。少なくとも、僕が企業向けセミナーで出会ったサラリーマン学習者は皆、パート7が苦手だと言っているのに、読めるようになるためのトレーニングをしていません。

模試を解いて、答え合わせをして、解説を読んで、単語を調べて、文の構造を調べることは重要ですが、それだけでは、読めるようになるためのトレーニングではありません。

「英文が読める」とは、単語の意味、文の構造、文脈を同時に理解することなのですから。ひとつひとつではなく、同時にです。「英文が読める」という状態を体験することが、読めるようになるためのトレーニングです。普段の学習の中で「英文が読める」状態を作っておくことで、初めてテスト本番で英文が読めるようになります。

三冠王を3回取った、元プロ野球選手、落合博満の言葉です。

「練習でできないことは試合でできない。
 練習でできるようになっても、試合でできないこともある。
 試合でできるようになったらその質を高めていくことだ」

英文を読めるようになるためのトレーニングとして、僕が勧めているのは、「単語の意味を感じ、文の構造を予測しながら、文脈を意識してパート7の英文をじっくりと音読する」という方法です。

チャリティーセミナーでは、「サラリーマン特急 満点リーディング」p.222-223の英文を使って、文構造の予測のしかた、文脈の読取り方を意識しながら、花田先生にスラッシュリーディングで音読指導をしていただきました。

読めるようになるトレーニングに音読が必要なのかと思われるかもしれませんが、音を出すことで単語のつながり、意味の切れ目がはっきりとして、単語、文法、文脈が相互に働く「英文が読める」状態を作りだしやすくなるからです。

---

今年で6回目になりますが、回を経るごとにいい雰囲気のイベントになってきたな、と感じています。運営側もそうですし、参加者の熱い想いがそうさせているのだと思います。今年は、さらに熊本地震のこともあって、気持ちが一つになれたというのもあったと思います。

ある参加者の提案と、運営者の機転で、熊本地震への募金も行いました。
被災地の1日も早い復興をお祈りします。

花田先生のブログです。

---
todan75.jpg

写真は、登壇の時に流れた「ヘビーローテーション」に感極まって、通路中央で仁王立ちしているサラリーマン特急です。(photo by 穂高さん)

応援クリックお願いします!

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

OJiM監督、先のチャリティーセミナーお疲れさまでございました。ヘビーローテーションをBGMに現れた監督、素敵ダンディーでした!今まであまり音読に力を入れていなかったことに猛反省しております。
プレゼンで音読の大切さを改めて認識させて頂きました。サインして頂いたバッジをお守りに、次回のTOEIC頑張ります。

Re: ありがとうございます

Reikoさん、

ご参加いただきありがとうございます!

> OJiM監督、先のチャリティーセミナーお疲れさまでございました。ヘビーローテーションをBGMに現れた監督、素敵ダンディーでした!今まであまり音読に力を入れていなかったことに猛反省しております。プレゼンで音読の大切さを改めて認識させて頂きました。

音読いいですよ~
Readingだけでなく、Listeningにも効くので、是非取り入れてみてください。

> サインして頂いたバッジをお守りに、次回のTOEIC頑張ります。

がんばってください、スコアアップに効く気合いを送っておきます!!!

Thanks a lot!

OJiMさん、すっかり書き込みが遅れてしまって…(大汗)。

今年も拙い事務局をいろいろ支えて下さりありがとうございました。
特に前日のOJiMさんのブログ記事のおかけで、直前に4名の方をキャンセル待ちから繰り上げることができました。
さすがOJiMさん人気!ホント、感謝感謝です。

二次会でOJiMさんが花田先生と私に熱く語っていましたが、今回はこのセミナーの2週間前に熊本で大きな地震があったので、第1回のチャリティセミナーのあの時を私も思い出していました。
(えっ? 飲んでて熱く語った記憶がないですって~?? 許さん(笑))

この花田塾のチャリティセミナー、今年で6回めですが、6回の全参加はOJiMさんと私です。
今後とも引き続き盛り上げていきましょう。
頼りにしてま~す(^^)v

Re: Thanks a lot!

AKKOさん、

今年も事務局お疲れさまでした。
AKKOさんが、いないと成立しないイベントです。

> 今年も拙い事務局をいろいろ支えて下さりありがとうございました。
> 特に前日のOJiMさんのブログ記事のおかけで、直前に4名の方をキャンセル待ちから繰り上げることができました。

あれを、書こうかどうか迷ったんだけど、思い切って書いてよかったなと。
今年は、キャンセル待ちの人が多くて、それに熊本のこともあったからね。


> 二次会でOJiMさんが花田先生と私に熱く語っていましたが、今回はこのセミナーの2週間前に熊本で大きな地震があったので、第1回のチャリティセミナーのあの時を私も思い出していました。
> (えっ? 飲んでて熱く語った記憶がないですって~?? 許さん(笑))

実はあんまり、覚えてないのだよ~^^:

> この花田塾のチャリティセミナー、今年で6回めですが、6回の全参加はOJiMさんと私です。
> 今後とも引き続き盛り上げていきましょう。
> 頼りにしてま~す(^^)v

ずっと続けていけたら、いいね♪
プロフィール

OJiM

Author:OJiM








最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: