新形式のパート2

今週、プロの方々と新形式に関する意見交換を行いました。その中で興味深かったのは、パート2に関する話題です。パート2は問題数が減る以外は、新形式の対象外でしたが、質的な変化が現れていました。

ざっくりとまとめるとこんな内容です。

a) 難しい問題が出題されていた
b) 距離のある応答の距離がさらに広がった
c) 新しいパターンの問題が出題されていた

難易度は全体的に難しくなったのではなく、一部の問題が難しくなったということです。難しくなったのは「かなり難しい」の部分です。

易しい<普通<難しい<かなり難しい

旧形式も、新形式も易しい問題から、かなり難しい問題まで分布していますが、上位者を振り分ける問題の中にかなりの難問が入っていました。調査目的で受験したネイティブでも解けなかったレベルの問題があったそうです。

僕は、難しい問題の存在には気がついていましたが、消去法で解いてしまったために、それほどまで難しい問題とは感じませんでした。

距離のある応答問題は、旧形式での定番問題でした。その距離が広がったというのが、多くのプロ達の意見です。例えばこんな感じです。

A:「ちょっと手伝ってくれる?」
B:「徹夜確定だ~」

BはAとの関係、これまでの経緯から手伝わざるをえず、また、その日のうちには終わらないくらいの厳しい状況を嘆いているのでしょう。

そして、興味深いのは新しいパターンです。これまでの会話は基本的に、Aが話だして、Bがそれに答えるというパターンでした。ところが、下記のようにあきらかに会話の途中が切り取られたパターンが出ていたのです。

B;「炒飯制限中」
------------------------------------------
A:「だけど、ランチに食べてなかったっけ」
B:「おつまみに食べるのを制限してるんだ」

これも、距離のある応答の一種であると言えなくもないですが、Aの前の発言を連想させるという点で新しいと思います。

もう少し分析ができたら、作問して新作に入れてみようかなと。

では。

応援クリックお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

同級生のitachiです

こんばんは。

またご相談があります。
前回のpart2が出来ませんでした。
設問が聞き取れているのに選択肢を選ぶことが出来ない問題がありました。
リスニングパートのベストは450ですがpart2が苦手です。

勉強方法で悩んでいます。

ご教示をよろしくお願いします。

何時もお願いばかりで申し訳ございません。

Re: 同級生のitachiです

同級生のitachiさん、

いつもコメントありがとうございます。


> 設問が聞き取れているのに選択肢を選ぶことが出来ない問題がありました。

(たぶん)この記事で紹介したような、応答に距離のある問題ではないかと思います

> リスニングパートのベストは450ですがpart2が苦手です。

ちょうど伸び悩むところですね。
L450レベルでもパート2を苦手にされている方がかなりいらっしゃいます。

まず、チェックしていただきたいのは、設問が正確に聞き取れているかどうかということです。

これは、(なるべく解き込んでいない)公式問題集の音を使って、ディクテーションしてみるとはっきりとわかります。

ディクテーションとは、スクリプトを見ないで、聞きとった英語を書きとっていくトレーニングです。

これが完璧にできないとすると、そもそも設問が聞こえていないことになるので、苦手な音をつぶしていくしかありません。

音が聞こえていたとすると、リッスン&リピートがお勧めです。

設問が流れたら一旦音声を止めて、聞こえた英文をすぐに口に出してみるトレーニングです。

リッスン&リピートを続けていると、リテンション力が高まるので、距離のある応答問題に強くなります。

是非、一度お試しください。

同級生のitachiです

おはようございます。

早速、具体的な学習方法を教えていただきありがとうございます。

昨日から開始しています。

4月の公開テストでリスニングパートは430でしたが、アビメは順に60,100,90,81
でした。

part2を攻略してスコアを伸ばします。

私は遅生まれで本当に同級生なので嬉しいです。

ありがとうございました。

Re: 同級生のitachiです

同級生のitachiさん、

基礎をかためれば、

パート2をきっと攻略できるはずです。

がんばってください!

また、何かありましたら、質問をお寄せください。

プロフィール

OJiM

Author:OJiM








最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: