和訳を読もう!

昨日、友人から質問メールをもらいました。

「○○特急に載ってる英文で、mayの訳し方がよくわかないところがある」

調べてみると、そのmayは「~してもよい」というのがコアな意味で、それが文脈によっては「~できる」や「~してください」という意味に転じていたものでした。

***

さて、この友人が偉いなと思ったのはその復習の仕方です。この問題はパート5なので、正解の根拠の確認をすれば復習としては十分ですが、それに加えて、その英文の意味を自分が理解できるレベルまで調べています。ポイントは和訳を読んで、自分の訳と比べている点です。素晴らしいですね。

初中級者だけでなく、上級者で学習法の相談をうけた場合にも、僕は和訳を読むということをお勧めしています。なぜならば、和訳を読むことによっていかに自分が誤訳をしているかを気づくことができるからです。

誤訳をしてしまう原因は、単語の意味をとらえ方を間違えていたり、構文を取り違えていたり様々ですが、独学でそれを気が付くには、和訳を読む他ありません。

「英語を英語のまま理解できるようになる」ために、日本語に頼らず英文を読む練習はもちろん大切ですが、合わせて自分の誤訳に気づけるような精読も同じくらい重要です。ほんの小さな誤訳もそれが積み重なると別ストーリーができあがり、テスト制作機関はそういうところを突いてきます。

和訳を読む。お勧めです。

***


「面白かった、参考になった」という連絡をたくさんいただきました。ありがとうございます。毎年読んでいますが、今回のは内容、量、共に充実していて読み応えがあります。

応援クリックお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

OJiM

Author:OJiM






最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: