特急に乗った『サラリーマン特急』

サラリーマンが英語再学習をしようと思い立ち、いざ勉強を始めても長続きしないのはなぜなのでしょうか。

忙しいから?
根性がないから?
そもそも自分には英語が向いてないから??


もしそれらが原因だったとして、いったいどうすれば解決できるのでしょうか。どうすれば継続的に英語学習をすることができ、英語が上達するのでしょうか。

書店には英語学習、そしてTOEIC本が溢れかえるように陳列されています。僕は「英語学習法」というジャンルの本が大好きで、今までにベストセラーとなった本はほとんど読んできましたが、サラリーマンが直面する問題について本質的に答えてくれる本には出合ったことはありません。

そして、英語学習法で述べられてる「方法」は、サラリーマンが普段仕事をしている「やり方」と相容れないと感じています。どんな仕事にもそれをやる理由、目的、さらに上には方針があって、それに従って仕事をやる人の役割だとか、やり方というものが決まっていきます。(それを一々口に出すかどうかは別として)

それが、いわばサラリーマンの行動原理なのではないでしょうか。でも、(ブログなのであえて言葉を濁しますが)世にある英語学習法はそれが抜け落ちているというか、説明不足な感じがしています。

また、仕事には「進ちょく」がわかる仕組みがあります。売上であったり、品質であったり、満足度であったり、目標値があり、進ちょくがわかるようになっています。いや、後ろ向きの仕事もあるぞ~、そもそも進ちょくなんてわからないよ、という声があるのもわかります(苦笑)

では、英語学習の進ちょくとは、何でしょうか。進ちょくがわかるように、あるいは、進ちょくが感じられるような仕組み、工夫ってあるのでしょうか。

そんな話を「サラリーマンによるサラリーマンのためのTOEICセミナー」でさせていただきに「特急」に乗って行ってきました。

IMG_1516.jpg


応援クリックお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

OJiM

Author:OJiM








最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: