「なぜリスニングのスコアは伸びないのか?」

僕がリスニングのスコアが伸び悩んでいたのは、900点の壁を越えられずもがいていた頃でした。900を超えるためのカギはリスニングだと確信をしていたので、勉強時間の大半をリスニングに割いていたのですが、いくらやってもスコアは停滞したままでした。

ちょうどその頃に、自分のリスニング勉強法に革命的な変化を起こしたのが、ヒロ前田先生から聞いたこのアドバイスでした。

「シャワーのように英語を浴びても英語は流れていくだけ。聞けるようになるためには、英語を押し戻すように聞くこと」

それまでは、とにかくひたすら英語を聞く量、時間を増やすことを目標にしていたのですが、それだと聞こえない単語、フレーズ、センテンスは耳を通過していくだけで、何の効果も無かったのだということに気がついたのです。

そして、押し戻すように聞くとはどういうことなのかを真剣に考え、試行錯誤をしてたどり着いたのが、リッスンアンドリピート、シャドーイング、そしてキモチを込めた音読などの基礎トレーニングでした。

先日の勉強会でも、「なぜリスニングスコアが伸びないのか?」という質問を受けたのですが、僕がまず確認させていただいたのは、「1日にどれくらい、リスニングのトレーニングをしているか」ということ。毎日、ある程度まとまった時間、リスニングのトレーニングを継続しないと変化は起こらないので。

ほとんどの方がこのトレーニング不足が原因なのではないでしょうか。ただし、上級者の中にはトレーニングはやっているけれども、スコアが伸びないというケースには、この「押し戻すように聞く」ということを意識されてみてはいかがでしょうか。

特にリスニング満点を目指すようなレベルの方は、もやっとして聞こえにくい音、しっくりこないセンテンスなど、徹底的に細部にこだわり、自分に妥協をしないトレーニングを取り入れないと、模試だけではスコアの停滞は打ち破れないのではと思います。

ではでは。

応援クリックお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

OJiM

Author:OJiM






最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: