『初めての英語プレゼンを成功させる技』の紹介

企業向けのTOEICセミナーをやった後に、受講者から様々な質問をいただきます。セミナーで取り上げた内容だけではなく、ご自身の英語に関する悩みや相談をいただきます。その中で、毎回と言っていいほどいただくのが、「英語でのプレゼンをどうやって学ぶか」という質問です。

サラリーマンが英語と向き合うことになった時に、身につけたいと思うスキルは、「会話力」よりもむしろ「プレゼン力」というケースは多いのではないでしょうか。

・日本に来た外国人のお客様に英語で説明をする
・テレカン、ビデオカンファレンスで海外の人に英語で説明する
・海外出張の会議で英語で話す

などなど、サラリーマンは英語で何かを説明しなければならない場面に多く直面するからです。

僕も何度か経験があるのですが、リハーサルで英語の上手い同僚からダメ出しされるのは「日本語のプレゼンとは違う、英語のプレゼンのお作法」なのです。「そのやり方だと、絶対に伝わらないよ」とさえ言われてしまいます。

その違いとは、「英語のロジックの作り方」や「英語のパワポの構成の仕方」などなどです。指摘をしてもらうと、「なるほど、それは日本語のプレゼンとは違うな」という点が確かにあります。

先月の綺語向けセミナーで「英語でのプレゼンをどうやって学ぶか」という質問をいただいた時に紹介したのは、このセミナーです。

【初めての英語プレゼンを成功させる技】 2016/11/9, 11/16, 11/23

※セミナーの直リンクが貼れないようなので、上記リンクで表示されるページの「詳細・お申込みはこちら」のボタンから辿ってください

講師の愛場吉子さんは、企業や大学院で「英語のプレゼン術」を教えているプロ中のプロです。プレゼンの本も執筆され、お話も伺ったことがあるのですが、英語のプレゼンというジャンルにおいて、最もロジカルにそのポイントを解説していただけるのが愛場さんだと僕は思っています。

セミナーはまだ残席があるとのことなので、「英語のプレゼン」に興味がある、あるいは課題を抱えておられる方は是非このセミナーを受講されることをお勧めします。

なお、今回に限り、お申し込みの際、備考欄に「八島の知り合い」と記入いただければ、20%割引で受講できることになりました。

なお、講師プロフィールに美しい写真が載っていますが、実物はもっと美人です。男性の方、そして女性の方も奮ってご参加ください♪

応援クリックお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

OJiM

Author:OJiM








最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: