第217回 TOEIC公開テスト 振り返り

【思い出】
画家の女性

【難易度】
易 普 難 普
普 易 普

【Part1】
肘(ヒジ)は意表を突かれましたが、他はだいたい写真から予測が付きやすい問題でした。

【Part2】
新形式の中では易しめのセットだったのではないでしょうか。ネットである方が「応答がケンカ腰」と言っておられましたが、まさにそんな感じの斜め上の、ややつっけんどんな応答が正解のものがいつもより多めでした。

【Part3、4】
全体的に選択肢が長めで、Part3は最初の問題から長かったです。MICも1問難しいのが出てました。

そう言えば、新形式になって登場すると言われていた「言いよどみ、言い直し」って出なくなりましたよね??

【Part5】
quantityをqualityと空目してしまい、意味が取れず、ミスしましたorz。

【Part6】
文挿入は文意が理解できていれば選べる問題ばかりでした。誤答の選択肢もあきらかに誤りだとわかるものばかりだったので、作りがあまいな~と思いました。(上から目線)

【Part7】
文章量もそれほど多くなく、読みやすいと感じました。正解の根拠がやや薄い問題がありましたが、消去法を使えばそれしかないという作りになっていたと思います。(いや、こういう問題こそ罠が仕掛けられていたりしますが)

【その他】
前の席に、勉強会で知り合った方が座っておられました。こんな偶然ってあるんですねー。


応援クリックお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:

隠しコメントさん、

先日はお声がけいただきまして、ありがとうございます!

大規模な受験会場なのに、あんな偶然があるんですね。
というか、これからもお会いする可能性が高いことがわかりましたね^^

どうぞよろしくお願いします。
プロフィール

Author:OJiM






最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: