TOEIC SWセミナー(第1回)を終えて

これまでずっとListeningとReading中心で勉強してきた僕にとって、第1回目から刺激的な2時間半のセミナーでした。その中で、特に素晴らしかったのが音読のトレーニング。

音読は、これまでにListening力を向上させるためのトレーニングとして僕自身が実践し、サラリーマン特急やTOEICセミナーでその重要性を紹介をしてきました。それは主に、英語を語順のままに理解し、話者のキモチを理解する力を養うことを目的としていました。したがって敢えて発音や流暢さについては目をつむってきました。

一方で、このセミナーで徹底的に鍛えられたのは、相手に自分の意図を正確に伝えるための力を鍛えるための音読です。音の強弱、抑揚、発音などポイントについて説明を受けた後は、繰り返し自分で音読をします。そして、自分で音読をしたものを録音して、自分で聞きます。

すると、激しく凹みます

ネイティブが発話したものと違うのはまだしも、自分が発話できていると思っているものと、実際に自分が発話できているものともかなり違っているのです。知識として理解できることと、実際にできることとはまったく違うスキルなのです。

でも、ポジティブに考えると自分ができていないことに気づくということは、これからできるようになる大いなる可能性に気がつくということなのですよ。実際、このセミナーを受けてから久々に英語学習に対する熱いキモチが蘇ってきました。

ちょうど、900点の壁に何度も跳ね返されて、そのたびにメラメラと闘志を燃やしてディクテーション、シャドーイングなどの基礎トレーニングをやり続けていた頃と同質のキモチです。

音読やるぜ!!

IMG_1171.jpg


応援クリックお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

OJiM

Author:OJiM






最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: