読み易いTOEICブログを書くために私が気をつけていること

Rabbitさんから、ありがたいコメントをいただいたのに気を良くして、読み易いブログ記事の書き方についてまとめてみました。もちろん読み易い正しい日本語で書くことが一番大切なのですが、それについて書き始めると、読みにくい正しくない日本語で、読み易い日本語の書き方について書くという自己矛盾を引き起こす可能性があるので、簡単なTipsを紹介する程度に留めておきます。

1.レイアウト
文の途中で改行を入れる/入れない、行間に空行を入れる/入れないなどによって読み易さはかなり違います。また読み易さだけではなく、記事の印象も変わってきます。

以前は文の途中で改行を入れて、空行も入れるスタイルが一番読み易いと思っていたのですが、スマホで読むと意図しないところで折り返しが入ってしまいレイアウトがぐちゃぐちゃになっていることに気が付きました。

今はこのように、文の途中で改行は入れず、ある程度まとまった段落毎に空行を入れるようにしています。

2.修飾
自分なりにルールを決めて、強調したいところ、伝えたいところを修飾するようにしています。くどくならないように最小限に留めています。

一番強調したいところは赤字で修飾

次に強調したいところは太字で修飾

補足的に説明したいところはアンダーラインで修飾

対比したいところは青地で修飾

意外性のある箇所、ボケをかますところは大文字で修飾

厳密なルールではなく、全体のバランスをみて調整をしています。旧ブログでは絵文字を多用していましたが、FC2はあまり気に入ったのが無いのでほとんど使っていません。

3.言葉遣い
断定的な表現にならないように、「と思います。」「ではないでしょうか。」と書きたくなりますが、これが多過ぎると冗長になって読みにくいので、なるべく「です。」と言い切るように心がけています。

また、難しい漢語を使わない、不快になる言葉を使わないなども気を使っています。

ここまで書いて、「全然、そうなってないじゃん」というツッコミもあったりするかも知れませんが、記事の書き方もより読み易くなるように研究を重ね常に進化しているのです!

と、とりあえず何でもポジティブに書いておくのも、心理的に読み易くするためのテクニックですね。


応援クリックお願いします!

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど!

OJiMさん

OJiMさんの読み易い記事は天賦の才によってもたらされるものではなく、意識して作り上げているものだったのですね。知らなかった・・・。

言われてみれば、レイアウト、修飾、言葉遣い等はどれをとっても重要ですね。僕はあまり気を使わずに徒然なるままに書いてしまう癖があるので、これから参考にさせていただきます。

せいぜい僕が気を使っているのは、言いたいことをあまり沢山書き過ぎず、これ以上詰め込むと分り難くなるなあと思ったら、1つ2つは次回に譲って諦めることくらいですね。

あとは段落と段落のつなぎ目、そうです、PART6の接続副詞ですかね(←ホントか?)。

一度読んだら読み返さなくても分る文章っていいですよね。PART7で何度も読み返してるとイライラしますもんね(←それは英語力の問題だ)。

あっ、優子シリーズお待ちしております。

今頃ようやくお昼休みのRabbitでした。

No title

ご訪問、ならびにコメント誠にありがとうございます。

読みやさは、書き手の優しさの現れだと思います。

読み手を想い、言葉を選び、書く訳ですから。

私もOJiMさんの優しさをを見習い、有益で分かりやすい記事を心がけます。

では、失礼いたします。

Re: なるほど!

Rabbitさん、

> OJiMさんの読み易い記事は天賦の才によってもたらされるものではなく、意識して作り上げているものだったのですね。知らなかった・・・。

まあ、実際には記事に書いてあるようなことを常に意識していた訳ではないですが(笑)

> 言われてみれば、レイアウト、修飾、言葉遣い等はどれをとっても重要ですね。僕はあまり気を使わずに徒然なるままに書いてしまう癖があるので、これから参考にさせていただきます。

細かい事を気にせず、のびのびと書くのもいいと思います^^

> せいぜい僕が気を使っているのは、言いたいことをあまり沢山書き過ぎず、これ以上詰め込むと分り難くなるなあと思ったら、1つ2つは次回に譲って諦めることくらいですね。

これは、すごく大切ですね。
逆に、書きたいことを絞っているうちに自分の考えも整理できてきますね。

> あっ、優子シリーズお待ちしております。

ありがとうございます。

VOZEさん、Rabbitさんと、日に日にリクエストが多くなってきたのでそろそろ再開せねば(汗)

Re: No title

ゆうゆえもんさん、

こちらこそ、温かいコメントを本当にありがとうございます。

> 私もOJiMさんの優しさをを見習い、有益で分かりやすい記事を心がけます。

ゆうゆえもんさんのブログも、レイアウトが工夫されていて読み易く、
熱くて、温かい雰囲気がいいですね!

これからもよろしくお願いします!

No title

参考になりました。

Re: No title

くうさん、

どういたしまして!
プロフィール

OJiM

Author:OJiM








最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
【ご質問はこちらへ】

名前:
メール:
件名:
本文: